せどりで安定収入を求めるほど心は不安定になる

 

昨日は深夜0~3時まで第二回目の対談音声で
登場した桜井さんと話していました。

前回の対談では、奥さんが妊娠していて、
子どもが生まれる予定だということを
言っていたのを覚えてますでしょうか?

そうです。

ちょうど1週間ほど前に第一子が誕生したの
です。

「桜井さん!おめでとうございます!」

ということで子育てネタで対談音声の収録
前に盛り上がっていました。笑

子どもの脳のスペックは3歳までに決まる
という話や・・・

教育ビジネスを学ぶことは子育てを学ぶ
こととも等しいという話や・・・

一流と二流の違いは18歳までに全てが
決まるという話です。

いや~せどりの話よりも目を輝かせ、
前のめりになって聞いていたことで
しょう。

Skypeなので様子は見えませんがw

そんな・・・

子ども>せどり

の方程式が完全に確立した桜井さん
ですが、そんな時期もあっていいと
思います。

お金なんて所詮、紙切れです。

最近なんて電子マネーなんてできている
ので数字でしかないです。

子どもとの大切な時間のために今まで
身につけた力を存分に使って欲しいと
思います。

そんな桜井さんですが、

国内転売歴  5ヶ月目
月商  235万円
利益  47万円

を7月の5ヶ月目に達成したそうです。

8月は、月商の記録を求める意味も感じ
なくなって抑えているそうです。

では、

「何故、月商を上げることに興味がなくなったのか?」

について対談で確認してみてくださいませ。

http://systematictrade.net/duyy
「あの人は今シリーズ(桜井さん)」

どうでしたか?

「稼げるけどこれ以上やる意味はあるのか?」

この状態を一度経験するというのは僕は
非常に大事なことだと思います。

転売を覚える前は

お金を稼ぐ手段=固定給

なので、来月+20万円欲しいと思っても
増やす手段がありませんでした。

でも、「転売」を覚えたことで、自由に
+40~50万円くらいなら体を使えば増やせる
ようになったわけです。

これは非常に大きな成長です。

結局、”ステージが上がる”とこのように
選択肢が増えるのです。

多くの人は自分の意思で自分のことを
決められず”他人にデザインされた人生”
を歩んでいます。

ただ、

「じゃ~転売で稼げるようになったら完全に自由なのか?」

と全然そんなことはありません。

”自由度が上がった”

というだけです。

そして印象的な言葉だったのが

「独立するためには、Amazonだけの収入だと
不安だ。もう一個、別の収入源作ったら安心じゃない
だろうか?」

ということです。

もちろん、これはリスク分散されるということで
間違いではありません。

2つの収入源を作れば同時になくなる可能性は
低くなるでしょう。

でも、

「本当にそれで、安心が訪れるか?」

というとおそらく達成してみればわかりますが、
やっぱり不安です。

「月収30万円の自動収入じゃ不安だな。
月収100万円まで目指そう。」

「物販の収入だけだと不安だな、何か全然
関係ない収入源が欲しいな。貯金1000万円
は欲しいな。」

とこんな感じで・・・

「安定を求めれば求めるほど不安に陥る。」

というパラドックスに気づくはずです。

だって、

安定なんてこの世に存在しない

からです。

会社の固定収入が安定?

今の時代はそうでもないですよね。

結局、僕が独立を決定した理由は単純で

会社の固定収入<自分の成長に投資する時間

になったからです。

むしろ、”成長できる時間が奪われること”
がリスクだと感じたからやめました。

会社に勤めていても何かの理由で辞めるとき
がくるかもしれません。

その会社を出たときに自分に残っている
ものが資産です。

・人脈
・スキル
・知識
・経験

Amazonがなくなったとしても、
その時代に応じて

「自由にお金を生み出せる。」

これが確信できたときに心が落ち着きます。

自分でビジネスをする以上は、今は懐かしの
ライブドアのホリエモンみたいに資産何百億
と持っていても、一文無しになる可能性は秘め
てます。

訴訟での損害賠償金だけで全ての資産は0
です。

でも、そこから一瞬にして1億円以上を収益
をビジネスを立ち上げて稼ぎ出しましたよね。

一億稼ぐ必要があるかどうかは
人それぞれの求めるものにより変わりますが

”お金ごときに自分の人生をデザインされない”

ためにコントロールする力は身につけて
欲しいなというのが僕の願いです。

桜井さんには、今後も成長し続けて欲しいですね。

それでは!ありがとうございました。

コメントを残す