せどりの郵送会社(配送業者)選びで送料を安くする方法

■配送業者の候補

1、郵便局
僕が契約している配送業者。
しかし、地域によっては値下げがされない場合もあるので、
その場合は他の配送業者を選ぼう。

2、佐川急便
郵便局と同じく、大口契約をすることができる。
しかし、こちらも地域によって値下げできるかは変わるので、
相見積もりをとってみよう。

3、はこぶーん
ファミマが近くにあるひとは、はこぶーんが便利。
2kg以下のダンボールなら500円程度で配送してもらえる。
初期段階で1回あたりのダンボールの個数が少ないうちは活用できる。
旅先から自宅へ送る時にも便利。

4、ヤマト便
ヤマト宅急便の大口契約とは違うので注意。
「ヤマト便」というサービス名で別料金で設定されているので
ホームページを確認しよう。

引越しのときなどに使われることが多いらしいが、5~6箱あれば
1箱あたり500~600円くらいまでは、契約なしで安く下げることができる。
配送料金は繰り返し発生する経費なので、しっかりと安い業者を選んで利益率を上げていこう。

 

 

2件のコメント

  • 高田 大志

    郵便局は上場に伴い、現在大口契約者に値上げをお願いしているようなんですが、今でも郵便局メインで利用されておりますか。

    • MASAHIRO

      はい。今も郵便局メインですね。とくに値上げはお願いされていないです。

コメントを残す