[せどり]仕入れ基準(初心者向け)~

前回の記事ではモノレート[旧amashow]の基礎編ということで、用語の意味や基本的な見方を解説しました。

http://systematictrade.net/?p=803
「モノレート(旧amashow)分析 基礎知識編」

今回の記事は、モノレート(旧amashow)の基本的な知識があることを前提に話しますので、まだ、読んでいない方は参考にしてください。

さて、仕入れ基準を話す前に大前提を話しておきたいと思います。

それは、「絶対的な仕入れ基準は存在しない」ということです。

・資金量
・目標利益
・目標達成までの期間

によって基準は人によって違います。

例えば、資金30万円の人の仕入れ基準と資金100万円の人の仕入れ基準は違いますよね?

クレジットカードで購入していて、絶対に1ヶ月半以内に売れてくれないと困るっていう人と余剰資金で投資している人との仕入れ基準は異なるはずです。

まずは、仕入れ基準に絶対値はないということを前提にした上で、今回は・・・

・初期資金 30万円
・商品の回転数(1~2か月以内)

を目標にされている初心者のための基準ということで解説させてもらいます。

初心者が最も注目すべき指標は3つです。

1、ランキングの跳ねが3か月で6回以上
2、カテゴリー別のランキング基準
3、見込み利益が投資利回りで最低20%以上

まず、少ない資金力で一番に考えなければならないのは「回転率」です。

投資で一番重要なのはリスク管理です。

回転率の高い商品だけを扱っていれば、少し損をしてでも資金は回収できます。

どんなに利益が取れそうな商品でも回転率が悪いと、一向に売れず資金がショートしてしまうのです。

では、商品を見つけた前提で、具体的に僕がどのような順番で見ているのかを解説していきますね。

WS000000

http://amashow.com/past.php?i=All&kwd=B00DDARC5A
「アンパンマン キャラ弁だいすき! ドキンちゃんのミニハンバーグ弁当」

店舗で上記の商品を販売価格500円で見つけたとします。

新品の最安値が1400円以上なので、利益が取れそうですよね?

こういうのを見つけたら、実際に仕入れてもいい商品なのかを詳しくみていきます。

フィルター1   ランキングの波が3か月で6回以上あるか?

WS000001

ここでは、直近3か月でランキングが下に跳ねている回数をチェックします。(つまり、直近3か月で何回売れているかをチェックします。)

ドキンちゃんのキャラ弁は、6回以上の跳ねが確実にあるといえますね。

これでフィルター1はクリアです。

次にチェックするのが仕入れ当日のカテゴリーのランキングの基準です。

フィルター2 カテゴリーのランキング基準

モノレート(旧amashow)ではカテゴリーランキングというのがあります。

WS000002

今回の商品であれば、カテゴリーは[おもちゃ]です。

当日のランキングは、12861位

ということがわかります。

15000位であれば、1~2か月以内には売れると判断できるので、回転数の基準はクリアです。

このように、カテゴリーランキングは商品が売れるまで回転日数の目安として利用することができます。

ここでは、カテゴリー別の初心者の仕入れ基準を示したいと思います。

◆1~2か月以内に売れる基準(初心者)

[パソコン関連]         15000位まで
[おもちゃ・ホビー]       20000位まで
[DVD/ブルーレイディスク]   35000位まで
[CD]                    50000位まで
[家電&カメラ]          50000位まで
[アダルトアドベンチャー]    3000位まで

僕が今まで仕入れてきた商品データや他のせどらーさんの意見とすりあわせた結果、今回のような基準になりました。

販売実績が50個超えるまでは、このランキング基準とランキングの跳ねの回数の基準を忠実に守ってもらえれば資金がショートするということは、まず、ありえないはずです。

販売実績が50個超えれば、50個分のデータが集まります。(エクセルでのデータ管理については、別の記事で言及する予定です。)

・商品ごとの回転数
・売れ残り
・赤字になった商品

これらのデータを集めていくことで、「血のかよった生きた基準」が完成します。

実際に、生きた基準ができると、こんなことも可能になります。

・ランキングの数字を完全無視しても利益が取れる仕入れ
・利益率10%でも、回転率を重視した強気の仕入れ
・回転数が3~6ヶ月のロングテールの仕入れ
・クリスマス商戦・年末商戦での定価越えを狙った仕入れ
・コンディション記載での差別化を狙った仕入れ

しかし、最初からここを狙うとリスクが高いので、まとめると・・・

[初心者仕入れ基準]

1、ランキングの波が3ヶ月で6回以上

2、カテゴリー別のランキングで初心者仕入れ基準を満たしているかチェック

3、同一コンディションのFBA出品者の価格で出品したときに投資利回りが20%を上回っていること。

以上の3つのフィルターをクリアしたら仕入れ

というように機械的な判断を下してもらって構いません。

◆利益計算の方法

利益計算については、FBA料金シュミレーターを利用しましょう。

WS000011

商品名、JANコード、ASINコード等を入れて商品を検索してください。

WS000002

すると、このように商品画像と計算シートが表示されます。

「FBA発送の場合」商品代金の欄に出品予定価格を入力。

今回は、1750円と入力しました。

WS000013

右側に「計算」ボタンがあるので、クリック。

すると、このような計算結果が表示されて、手数料がどれだけ引かれるのかが正確にわかります。

WS000014

今回は、1266円がこの商品が売れたときに入金されることがわかりました。

仕入れ価格が500であれば、利益766出るので、仕入れ条件はクリアですね。(この場合の投資利回りは766÷500=1.532なので、153%です。)

新品と中古の仕入れの割合は、新品:中古=8:2 程度の比率を最初はオススメします。

最初は資金が少ない方が多いでしょうし、販売経験を積むという観点からも新品メインの方が安全にスタートが切れますよ。

1000円以下の商品で利益が取れるものも、たくさんありますから、是非、小さく実験を積み重ねていってください。

また、販売経験を積むごとに例外的な判断を下す場面が必ず見えてきます。

以上で”仕入れ基準編”は終わります。

質問などありましたらメールくださいね。

■読者からの質問

[パソコン関連]           15000位まで
[おもちゃ・ホビー]          20000位まで
[DVD/ブルーレイディスク]    35000位まで
[CD]                  50000位まで
[家電&カメラ]           50000位まで
[アダルトアドベンチャー]     3000位まで
以上の項目にないカテゴリーについてはマサヒロさんは何を基準に仕入れているのでしょうか?
 (例)
・ホーム&キッチン
・ヘルス&ビューティー etc….
ちなみ自分は基準がないのでとりあえず両カテゴリー共に50000位以内で仕入れて、検証しています。
次はこちらの記事をご覧ください。
回答:ランキングはあくまで目安なので、基本は波の数で判断しています。3ヶ月で6回以上売れていればとりあえずOKなので仕入れていきましょう。
質問:返品率は、だいたいどれぐらの割合であるのでしょうか?

回答:扱う商品群にもよりますが、日本の製品がメインなら1%程度かと思います。
質問
FBAを使う場合、売れなくて在庫に残ったままになることもありますか?
在庫の保管に期間などは、ありますか?

回答
仕入れ判断ミスがあれば、もちろん、一部、そういう商品も出ますが、それ以上に利益が出るので気にする必要がないです。

在庫の保管についてはAmazonのヘルプに詳細に書いてる
ので、チェックしてみてください。(下記のリンクをクリックしてもらえれば参照ページに飛びます。)

 

■関連する質疑応答

 

 

12件のコメント

  • shingo

    この初心者基準を満たしていれば間違いなく売れていきます。
    ただ、この基準もその現在時点での数字なので、出品者数や価格の変動によって、仕入れしていいものと、微妙なものが出てくるので、そこは言葉よりも失敗も含めて経験で学んでいくのがよいと自分自身が身をもって体験しました。

    • MASAHIRO

      こんにちは。
      そうですね。初心者基準はあくまで目安なので、
      そこから経験を積んでいって、いかに応用をしていくかが
      勝負の分かれ目だったりします。講座では、そういったところも
      突っ込んで解説していると思うので、是非、復習しながら取り組んでいってくださいね。

  • とよだ

    どうもこんにちは。受講生の一人です。
    ドカっと成果を上げられている訳じゃないですが
    お陰様でコツコツ成果は上げつつあります。
    (講座を受講してから4ヶ月超ですが)

    私は現状、資金が少なめの運用形態でして
    記事中の初心者基準に従う事ももちろんですが
    仕入の予算配分も大切なんじゃないかなと思ってます。
    (ex:Amazon入金日、本業の給料日までの
       1日あたりの仕入予算とか)

    私の体験談ですが、予算を本業の給料が入ってから
    そこまで経過していない時期に多めに使ってしまった為
    仕入の経験を積みたくても、『仕入の練習』までで
    終わってしまった経験は多々ありです。苦笑
    (これも資金が多ければ、何それ的な感じになるのかな
     と思ったりしますが)

    これからも、細々とですが
    立てた目標は絶対に達成するという意気込みで
    頑張って参ります。

    • MASAHIRO

      こんにちは。
      それぞれの投資資金があるので、他人と比べる必要はありませんよ。
      月商・利益ともに資金があれば、誰でもある程度までは伸ばせるので
      低資金のあいだは、高回転・高利回りの商品をたくさん仕入れて早く
      資金を増やすことに集中していきましょう。

  • 矢竹

    お疲れ様です。
    改めての気付きです。
    初めて記事を読んだ際の初心者基準は
    『そんなもんなのか』と特に考えてもいなかったのですが
    この基準は先人達が『検証を重ねに重ねた事実である』と
    実際に仕入れ販売して体感しました。

    これって物凄い事だと思うのです。
    その事実を使わせて頂いている私を含めた後発組は
    極めて失敗する確率が低く、『成功して辺り前』な状況ですよね。
    後はやるだけです。
    一気な急成長は出来ないかもしれませんがコツコツやるだけなので
    やり通していきます。

  • Hajime

    ネットせどりル受講生です。
    せどりを始めて4ヶ月目ですが、改めて仕入の初心者基準の大切さを感じています。
    利益率20%以下でも回転率がよければ仕入れていたのですが、競争などにより利益率の低い仕入は高い確率で赤字になってしまっています。
    失敗の経験を活かしながら、今後は初心に帰って、まずはこの初心者基準を徹底して経験を積み、中級者基準へ進んだり自分の基準を作り上げていきたいと思います。

  • Uchida

    せどりを始めて、小さな子供がいるため店舗せどりはなかなか難しいと感じていました。そして、ネットせどりルを受講することを決めてものすごく勉強になりました。モノレートを意識し、ランキングを確認して仕入れた商品はすぐ売れてくれました。正直、商品を検索することは苦手に感じてましたが実際売れたら頑張ろうと思えました。今後もネットせどりルを復習し基本をきちんと身に着けたいと思っています。

  • kanamori

    せどりを始め、当初はこの基準を徹底させて、いただきました。なかなか仕入れが出来ませんでしたが、この基準を守る事で、赤字や売れ残ることはあまりありませんでした。今後は、自分の基準を作っていき、レベルアップしていきます。

  • Hiro

    ネットせどりル受講生です。
    一ヶ月目ですが、利益を大きく得ることよりも、仕入れた商品が早く売れることが精神衛生的に良いんだなと感じました。
    回転率が高い商品で仕入れ実績を積み上げて、早く良いリズムで仕入れができるよう取り組んでいきます。

  • 石川

    ネットせどりル受講生の石川です。
    せどりをはじめた最初のころ、この初心者基準にとても助けられました。
    ネットせどりル終了時の今でも自分仕入れの基準の核となる重要な基準になっています。

  • 原田大輔

    せどりを開始した当初から(以前のコミュニティの講師から)イケイケドンドン仕入れを止めるな、だったので
    結果回転数無視薄利で仕入れることが多々でした。
    途中で薄利高回転商品を取り扱えたので一旦回収危機を乗り越えられたのですが、この時だけだったので結局はキャッシュフローが最悪で一から見直して時には仕入れを見送ることもあります。
    血のかよった生きた基準がかなり未熟だったことを痛感しました。

  • イノウエ

    数字が明確でとてもわかりやすかったです。

    そして販売実績を積んでいく中で
    得ていくデータから自分なりの
    指標をつくりあげていく。

    もともと過去に経験していた
    投資の考え方に通じる部分が多くあり
    とても腑に落ちました。

    当面はいろんな商品を見ながら
    条件と照らし合わせて
    仕入れを進めていきたいと思います。

    素晴らしい学びをありがとうございます

コメントを残す