なぜ、10倍のスピードで広まるのか?

こんにちは。MASAHIROです。

今、僕はクローズドでセミナーを開催したり
仲間と一緒にセミナーに出たりして日々の
学びを伝えています。

「伝わるスピードってこうやって加速するんだ」

ということを、そこで最近感じています。

これまで、
1~2年以上かかってきたものが、
1~2か月で伝わることがざらにあります。

時間はどこまでも圧縮できるんだなと
いうことを知るいい機会になりました。

なぜ、10倍のスピードで
伝わったのかを考えたときに、
そこにライフスタイルを広める文化が
できていたからです。

誰か一人が何か新しい文化を作ろうと
思うと莫大なエネルギーがかかります。

しかし、二人目が真似しだして、
三人目が参戦して、数が徐々に増えて
いき、ある臨界点に達したときに
数が爆発的に広がります。

それはそこに文化・文明があり、
培地ができているからです。

文化・文明とは、失敗を乗り越えてきた
神話であり、物語です。

神話を読まなくなった国は
必ず滅びるという学者がいるくらい
神話が国を築き上げているのです。

「最初は集中力が全然続かなかったけど、
”ある工夫”をすることで乗り越える
ことができました。」

こういった”何かテーマ”を抱え、
それを乗り越えた物語が神話として
受け継がれていきます。

人はそれぞれテーマを抱えていて
それと向き合うときに自分の弱さ
を見つめます。

それをあらゆる手段を使って乗り越えて
いこうとするから物語になるのです。

そして、乗り越えた物語は層になって
積み重なっていきます。

ある人が何かですごい失敗をしたとしても
それを全員で共有し、ともに学びに変え、
新しいひとがきたときに、同じ失敗を
しないような仕組みを考える。

これを繰り返していくことで、
最初の1年目では、10しか伝えられなかった
ことが、2年目から100伝わるようになるのです。

そういった意味で、文化が途絶えるというのは
すごく勿体なくて、むしろ、違った文明同士が
融合できれば、もっと多くの神話が急速に
インストールできるのです。

A文明 100神話
B文明 50神話

とそれぞれ違った神話をもっています。

多くの場合は、二つの文明が出会うと
戦争が起きて、どちらかの文明が途絶えます。

その方が自分を変えなくて楽だからです。

でも、この二つの文明が、
さらに高次元の文明を築くことができたときに、
どちらか一つの文明では生み出せなかった
全く新しいものができるのです。

これが融合にエネルギーを使うという
ことですね。

こういった文明の積み重ねのなかで
何かを伝えるときにも、言葉にしなくても
空気で伝えることができるようになります。

ありがとうございました。

MASAHIRO

■追伸
僕のメルマガでは、ブログではオープンでは書きづらい
裏話、失敗談、具体的な成功事例等を執筆しています。

ここまで読んでもらって、もっと詳しく生き方×ビジネスを
深く学びたいという方は、以下から登録しておいてください。

メルマガ登録はこちら

 

コメントを残す