ネガティブな思考を克服するための習慣

■動画コンテンツとレジュメ

1、ネガティブな思考になる原因
・過去からの思考の癖(くせ)
・住環境の影響
(空気が悪い、汚い、散らかっている、ものが多い)
・人間関係の影響
(過剰なストレス、愚痴・不平不満が多い、)
・不健康な食生活
(添加物、化学調味料、白砂糖、農薬、化学肥料等のカラダに悪影響を与える食べ物の摂取)

2、浄化(デトックス)の習慣
・過去の思考の癖(くせ)
未来からの時間感覚、言霊(ことだま)の力
・住環境の影響
引越し、掃除、火風水(ひふみ)の法則
・人間関係の影響
鼻うがい、ブレインエネマ
・不健康な食生活
食生活の改善、腸内洗浄、微生物の摂取

3、過去からの思考の癖を克服する
ドラゴンノート(未来からの時間感覚)
未来の理想の自分にfake it(成り代わって)して生きる。

毎朝、毎晩のアファメーションで
潜在意識を書き換える。

言霊の力を使う
ネガティブな言葉がでてきたら、
「キャンセルします。」と宣言する。

4、住環境のエネルギーを上げる
・引越し
「騒音がする、薄暗い(日当たりが悪い)、治安が悪い、空気が重い、冷える、電磁波の被害がある」
というような場合は引越しも検討する。
・掃除
・断捨離(不要なものを持たない)、
・掃除(とくに、水回り、玄関、寝室は念入りに。)
・火風水の法則
火(線香、生体ろうそく、暖房)
風(風通しを良くする、空気清浄機、サーキュレーター)
水(浄水器、加湿器.etc)

5、人間関係の影響
一、家族、仲間、友達のネガティブな行動、発言
二、マスコミが流すネガティブな情報
不快な感情の蓄積(嫉妬、恨み、怒り、憎しみ)

・ブレインエネマ(脳のデトックス)
水に溶ける紙に自分の不平不満を書いて、
トイレに流す。

6、食事から摂取される毒素
添加物、化学調味料、白砂糖、農薬、化学肥料等の人体に悪影響のあるもの
ex.酵素系、腸内洗浄、食べない

ネガティブな想いで作られたご飯を食べることでの感情への影響
ex.水の植物への与え方

<実践ポイント>
1、ブレインエネマをしてみよう。
2、部屋の掃除をしてみよう。

コメントを残す