ビジネスの原点からお役目・使命について考える

こんばんは。MASAHIROです。

僕は大学時代にビジネスを始めました。

僕がそもそもビジネスを始めた原点に
何があったのか?

というのを今振り返ってみると・・・

「未来への絶望」

があったのだと思います。

学生時代にしっかり勉強して・・・

いい大学に入って・・・

いい就職先を見つければ、とりあえず
幸せ・・・

僕が子どものころは、そんな幻想が
半信半疑の時代だったと思います。

僕のおばあちゃん世代は終身雇用が
保証された世代だったので今でも
この考えを信じている人が多いです。

「公務員になったなんてすごい!
立派だ!」

と就職が決まったときに、一番喜んで
くれたのはおばあちゃんだった気が
します。

両親の世代は、バブルの崩壊を経験して
いて、今までのパラダイムに半信半疑
の世代です。

「今の時代、いい大学にいったからといって
保証されるわけではないけど、いいところに
行った方が選択肢が広がるよ。」

というような、どっちつかずのアドバイスを
受けてきた気がします。

事実として、もはや卒業した大学と収入は
比例することはなくなっています。

弁護士でもクライアントがついてくれない。

医者も学費と勉強期間を考えれば恵まれた
収入があるわけでもない。

高卒だろうが、ITとビジネスがわかれば
年収1000万円超えはいくらでもいる。

今、参加しているセミナーでも、

横浜国立大学の3回生(21歳)の学生が
200万円のセミナーに参加していました。

3年前からビジネスを初めて、
法人のマーケティングコンサルとかを
しているそうです。

ほんの数年前までは、ネットビジネスというと
、アングラな世界で一発逆転を目指した人が
集まっていた印象でしたが、今はエリート
層がどんどん参入してきています。

サラリーマンとして優秀な人がIT起業

一流大学在学中にIT起業

ホリエモンとかが有名になった時代は、
こういう人が珍しいから東大を中退して
IT起業した若者がいる!

みたいなストーリーが人気でしたが、
今ではそれが当たり前になっています。

セミナーや懇親会に参加しても、そういう
人の割合が肌感覚で増えてるのがわかる
レベルです。

今は情報に敏感な意識の高い人がそういう
現実に目を向けて気づき行動を起こし結果
を出し始めている時代です。

これが後数年で、IT起業はもっとパブリック
な存在になり、大学生の進路が・・・

・就職コース
・起業コース

みたいな感じで、当たり前に起業という
選択肢が用意される時代もそう遠くない
ような気がします。

YoutubeがCMを開始し、

「ヒカキンが動画の広告収入だけで
生活している。」

というような話題になっているのは、
その予兆というところでしょうか。

そして、この時代の転換期だからこそ、
古いパラダイムで見ている人ほど

「未来への絶望」

を感じている人が多いんじゃないかと
思います。

なんか頑張っているはずなのに、報われない。

どんどん生活は苦しくなる。

一方で、

・就職コース
・起業コース

みたいに、

「そもそも道は一つじゃないじゃん!」

と気づいている人はすごく未来に希望を
持てるし、いい時代に生まれたとさえ
思っているのです。

「就職氷河期時代?なにそれ、就職
せずに起業すればいいじゃん。」

くらいが本来は普通なのですが、周りが
旧パラダイムの人ばかりだと不安に
思うのも無理がありません。

実際に、現状の大学でも起業のための
スキルを教えてくれるところは皆無だし、
(テストとして導入されている程度・・・)

「どうやって起業するのか?」

というのはネットで自分で探して行動した
人しかリーチできない情報だからです。

時代の流れは僕が何をしようが大きく変わる
ことはないのですが、

「そんな時代に僕が何ができるのか?」

「僕がそもそもビジネスを始めた原点に
何があったのか?」

と考えたときに、

「旧パラダイムで未来に絶望している人に新しい
パラダイムを見てもらい、選択肢を与え
希望を見出してもらう。」

ということなんだと思います。

僕自身が古いパラダイムに縛られていた
ときには絶望を感じていたし、選択肢に
気づいたときの嬉しさは尋常じゃなかった
からです。

僕に関わる人だけでも

”目を輝かせて活きて欲しい”

そういった形で世界に貢献していくのが
僕の使命なんじゃないかなと暫定的に
とらえています。

今の時代に絶望してせっかくの一度きりの
人生を不毛に過ごすより、全力で楽しんで
生きたほうが楽しいじゃん!

という当たり前のことを、これからも伝えて
いこうと思います。

1件のコメント

  • 広島専業せどらーヒロちゃん

    コメント失礼いたします(^-^)

    私もその考えは非常に強く持っています!

    そもそもそういった選択肢が頭に無いという人がほとんどだと思います。

    まわりにそういった方がいれば別ですが、ほとんどの場合起業ということに対して、意識がない気がします。

    だからこそもっとワクワクして楽しんで必死にやって結果を出してそれで飯を食っていく。

    そんな生活も楽しいなぁと最近感じています(^-^)

    長文失礼いたしました。

    応援ポチさせて頂きます(*^_^*)

コメントを残す