ビジネスの成功よりも価値あるものを見つける

■動画コンテンツとレジュメ
1、生き方からビジネスを再構築する

どういった生き方をしたいかを決めて、
それを実現するために仕事をする。
・誰と一緒にいたいのか?
・どこにいたいのか?
・どんな世界を作りたいのか?

上記を仮設定することで、どういう事業を
していくべきかが決まる。

2、どんな生き方があるのか?
“生き方”を決めるといっても、どんな生き方を
している人がいるかは知らなければ、
過去の延長線上にしかない。

大切なのは、まずは、たくさんの生き方
を知ること。

その中から熱く
「こんな生き方をしたい!」
と思えるものを見つけて繰り返し読みこむ。

3、偉大な生き方を知る①
・奇跡のリンゴ
・怪物フィクサーに学ぶ「人を動かす」
・田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

4、偉大な生き方を知る②
・論語物語
・海賊とよばれた男
・お~い竜馬
5、過去の経験してきたことを棚卸しする

<事例>
「田舎のパン屋が見つけた腐る経済では・・・」
・サラリーマン時代に食品偽装の闇をみる。
(小さくても本当のことがしたい。)

・パン屋になることを決意する

・修業時代のパン屋で資本主義の闇をみる
(劣悪な労働環境、技術革新がもたらすもの)

・腐らないパンと腐らないお金に違和感を覚え、
小さくてもいいから田舎で循環を生みだすパン屋
を営むことを決意。(田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」の販売に至る)

6、人生の棚卸しをする
人生を通してどういった経験をしてきたか?
<良かったことからの学び>


<悪かったことからの学び>


それらの経験から、どんな未来を描いて
いきたいのか?

<実践ポイント>
1、「偉大な生き方を知る」のところから
何か1冊でいいので読んでみよう。
2、人生の棚卸しをしてみよう。
(また、そこからどんな未来を描きたいのかを書いてみよう。)

 

コメントを残す