ビジネスセンスがないことは成功に関係ない

■動画コンテンツとレジュメ

1、MASAHIROのビジネス経歴
大学3年生 サイトアフィリエイトに挑戦するも
面白さを感じられず、1年で挫折する。
(ブログも半年以上も無報酬で更新し続けた
経験がある。)

ここだけ見れば、僕はビジネスセンスがないことになる。

2、当時を振り返って思うこと・・・
「副業で片手間で収入を上げれるよう
になりたい・・・」

この思考が全てを遠回りさせていた。

ビジネスセンスがなかったというよりも
当たり前の基準を低く設定してしまっていた。
(煽り広告で楽そうに書いているので、そこでの
弊害もあるが・・・)

3、プロとの出会いが幻想を砕く
僕が大学4年生の頃に自営業者として
生計を立てているプロに数多く出会う。

自分が思い描いていた基準よりも
遙かに高い基準で仕事をしていて
圧倒的な実力差を感じた。

と同時に淡い期待を打ち砕いてくれた。

4、努力の在り方の共通点に気づく
多くの経営者の話を聞いたり、成功に至る道筋を聞いていて思ったことは、努力の在り方は、
ビジネスでも受験勉強でも一緒だなということ。

「守破離」があり、
その分野で上手くいっているひとを指導を受けて
仮説&検証の繰り返し。

これ以外に道がないことを理解してからは早かった。

5、センスがないなら完コピする
今の時代、インターネットビジネスで生計を
立てているひとは山ほどいるし、指導を受ける
ことも、それほど難しくない。

書店で本を探せば、かつて何万円で
販売されていたようなノウハウも1冊1000円
程度でいくらでも見ることができる。

大切なのは、「この人から学ぶ!」
と決めたら徹底して反復学習すること。

<実践ポイント>
1、なんでもそうですが、10回挑戦して1回成功すればいいや!くらいのマインドで取り組もう。
・本も10冊買って、1冊良い本があればいい。
・ノウハウも10個実践して、1個でも形になればいい。
2、「これだ!」と思ったもの(本、ノウハウ)があれば、
7周以上は反復学習する。

コメントを残す