ブレイクスルーのきっかけになる”実感”とは?

どうも。MASAHIROです。

今日は新田さんとの個別コンサルを受けたときの話をしたいと思います。
(半年間で85万円の個別コンサル付きの講座に申し込んだ人が受講できます)

新田さん(HNみんてぃあ)というのは、新世界アフィリエイトという教材の製作者でもあり、ネットビジネス参入から、わずか2年間で、2億円以上で稼いでいる元京大生の方です。笑

http://mintia01.com/
「みんてぃあさんの公式ブログ」

実績も思考回路も全てがぶっ飛んでいると感じるかもしれませんが、よく観察してみると誰でもできることしかしていません。

価値を生み出して感謝してもらってリピーターになってもらう。

ただ、それだけです。

コンサルを受ける前に、今のビジネスモデルをマインドマップに整理して質問したいことを考えていました。

そこで、あることに気づきました。

「具体的に聞きたいことってないな。」と・・・笑

まとめることは頭の整理になったのでいい機会だったとは思いますけどね。

まあ~実際に85万円のセレクティブコースに申し込んでいる人はみんな僕と似た感じの状態だと思います。(あのセールスレターは完全にそういう層を呼んでましたからね。)

僕も企業コンサル・個人コンサルやアフィリエイト・情報販売で年収1億円くらいなら、今の計画が順調に進んでいけばいけるという”実感”はあるし、計画が多少ずれても軌道修正する自信があるので、ほっておいてもいくと思います。

だから、とくにテクニック・ノウハウが足りなくて悩んでるってことはないんですね。

それよりも、その一歩上へ行くための”何か”を求めていたんだと思います。

テクニック・ノウハウ以外の”何か”です。

そして、今回はその”何か”をしっかりと雑談をする中で学ばせてもらえました。

この”何か”は知識ではないんですね。

もっと”体験”を含んだリアルに感じることができるものです。

これを感じとるには直接会って話すのが一番早い。

だから、テクニック・ノウハウがどうでもよくても85万円を払う価値があると感じたわけです。

13~15時くらいまでの2時間ですが、カレーを食べて、喫茶店でミックスジュースを飲んで話しをしていました。

・教育について
・新田さんがテクニックを話すのを辞めた理由
・月1000万円は最初の一歩に過ぎないということ
・目標の正しい立て方
・ネットビジネス大百科を初めて聞いた瞬間の新田さんの目標
・成長を前提とするコミット
・メンタルブロックを外す方法を考える
・投資ジャンルのビジネスモデルについて
・ビジネスを教えるという方向への展開の必要性について

今思い返してみると深い話がいっぱいだったな~と感じるわけですが、話してるときは雑談みたいな感じです。笑

おそらく、今考えると、新田さんは僕のメンタルブロックを外すために話の組みたては考えていたのだと思います。

そして、色々と話がありましたが、これらの話の真理は一つです。

”成長する未来の自分にコミットし、実感する”

ということ。

この一つなのです。

教育=”成長する未来の自分を実感してもらう営み”

テクニックを話さなくなった理由も、テクニックを聞いても”実感”できないと使えないし、”実感”できればテクニックなんて自分で探す。

月1000万円も実感できているなら間違いなく達成できるから通過点の一つ程度にとらえて、もっと進化しないと達成できない目標をたてるべき。

目標を立てるときは今のステージで達成できない目標を立てて、成長する未来の自分にコミットすべき。

ネットビジネス大百科を聞いた瞬間の新田さんの目標は”いつか木坂さんと対談したい”というものだったらしいです。

これも、その当時の新田さんのステージでは到底無理だけど、成長したらいけると、自分を信じることはできた。(”実感”していた。)

メンタルブロックを外すのはこの”実感”を得る方法を考えること。

これは人や環境によって違うので正解はない。

年収1億円は通過点に過ぎないから、そのさらに上を目標に定めて進んでいくべき。

箇条書きにするとこんな感じです。笑

この”実感”というのはワンピースのルフィを見るとわかりやすいと思います。

”海賊王に俺はなる!”というルフィが毎回のように口にする言葉は5歳の頃から言っています。

どうやって海賊王になるかはわからない。

航海術も知らない。

料理も作れない。

狙撃もできない。

船大工の知識もない。

医学も知らない。

考古学もわからない。

音楽も奏でられない。

盗みもできない。

頭がいいわけではない。

でも、”俺は海賊王になる!”とコミットして5歳の頃からぶれたことがなかったのです。

だから、自分にできないことは仲間を集めればいいとシンプルな発想で動くし、自分は誰よりも強くなるという目的を果たします。

しかし、一度だけルフィが”海賊王になる”という目標がぶれた瞬間があります。

それが新世界へ入る前にシャボンディ諸島でルフィ一味が壊滅する。

その後の、頂上決戦でも、ルフィは兄エースを赤犬に目の前で殺され、瀕死寸前まで追い込まれて逃げてきたときです。

自分の無力さに

”こんな誰にも勝てない俺がどうしたら海賊王になれるのか?”

と疑問を持つようになったのです。

そこで冥王レイリーの提案でルフィは2年間の修行をして、覇気を操れるようになり、2年後には自信を持って

”海賊王に俺はなる!”

と言うことができるようになりました。

このときの強さのままでなると言っているのではなく、旅を続けながら成長すれば海賊王に俺はなれる!と”実感”できているのです。

だから、自信を持って宣言できます。

この”実感”を伴ったコミットをすることが大事だし、”実感”が持てないなら”実感”を持つための方法を考えるべきです。

それは・・・

・成功者に会う
・本を読む
・成功体験を重ねる
・自分のことを知る

など色々あると思います。

方法は一つではありません。

ルフィにとっては冥王レイリーとの修行した2年間が”実感”を得るための2年だったことは間違いないです。

あなたが目標に”実感”が持てていないのなら、どうすれば持てるのか?

を考えてみてください。

そして、コメントやメールを私にしてみてください。(自分自身の頭の整理のためにです。)

この自分の成功への”実感”を意図的に生み出す方法さえ理解できれば、正直、達成できないことが、ほとんどなくなります。

25歳の僕が順調にビジネスを展開している理由もここにあると思っているので、一度真剣に考えてみてください。

 

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す