ブログ集客~アクセス数よりも、一人のコアなファンを作る


■動画コンテンツとレジュメ
1、全体像を把握する
仲間(同志)
↑ 共感
コア・コミュニティ
↑ 共感
オープン・コミュニティ
(メルマガ、通信講座、会員サイト、グループチャット)
↑ 共感
出会い
(書籍、公式サイト、ブログ、JV企画、facebook、Twitter、インスタ、デジタルコンテンツ等々)

2、ブログの2つの目的(出会い、共感)
・出会いのきっかけ
(twitter、facebook、ブログ、YOUTUBE)
↓共感
・より深く知る
(ブログ、メルマガ、書籍、デジタルコンテンツ)

ブログの役割は、
・出会いのきっかけ
・“あなた”をより深く知るためのナビゲーター
を担っている。

3、ナビゲーターとしてのブログ
・あなたは何の専門化なのか?
・これまでどういったことをしてきたのか?
・あなたについていくことで、どういった
理想の世界にたどりつけるのか?
・そこに辿り着くためには、
どういったステップを踏めばいいのか?

これらがブログで明確になっていれば、
同じ道を歩みたいと思うひとに共感される。

4、アクセス数に固執しない
【意味のないアクセス】
訪問したが、自分の求めていた記事がなくて
即離脱してしまうアクセス。
(より深く知ろうと思ってもらえていない。)

【意味のあるアクセス】
訪問した記事を読んで、共感し、より深く知ろう
と思ってもらうことに成功しているアクセス。

アクセス数が1日1000人を超えていても、
コアなファンが増えていなければ意味がない。

5、途中参加できる仕組みを作る
ストーリーが進みすぎると前提条件(スキル、知識)
が増えすぎて途中参加しずらくなる。

あとから出会ったひとも短期集中してポイントを
速習できるコンテンツがあると参加に必要な
ポテンシャルエネルギーが下がる。

6、何故、ワンピースは売れているのか?
ワンピースは冒頭で、これまでの“あらすじ”
を必ずナレーションしている。

7、ゼロから現在までの軌跡を残す
もし、あなたのもとに、
「知識0、経験0、スキル0、人脈0」
のひとが現れたとしても、

“まずは、ここのページを読んでおくといいよ。”

と指導できる媒体がウェブ上にあれば、
それは最大の資産。

8、終わりに・・・
<実践ポイント>
あなたの歩んで道に興味を持ってくれたひとの
ために、人生の軌跡を残しておく。
(気づき、学び、実践、指導した軌跡を残す。)

コメントを残す