メルマガアフィリエイトで稼げない人がやりがちな失敗

■動画コンテンツとレジュメ
1、全体像を把握する

仲間(同志)
↑ 共感
コア・コミュニティ
↑ 共感
オープン・コミュニティ
(メルマガ、ステップメール、会員サイト、グルチャ)
↑ 共感
出会い
(書籍、公式サイト、ブログ、JV企画、facebook、
Twitter、インスタ、デジタルコンテンツ等々)

2、片手間という刷り込みを外す
アフィリエイト
=「片手間、簡単、楽々」という刷り込みをなくす

アフィリエイトは、ネットを利用した営業代理店
なので、立派なビジネス。
片手間だと考えると成長から遠ざかる

3、アフィリエイトという枠組みを外す
「アフィリエイト=価値を生みだすビジネス」
として再定義する。

情報を右から左に流すだけでなく、
独自の情報を付加価値としてつける
ことが大事。

4、何故、予備校に生徒が集まるのか?
学校で授業は受けることができるし、
教科書や参考書をもっているはず。

それでも、予備校に生徒が通い、
わかりやすい受講を求めるひとが多いのは
何故か?

そこにヒントがある。

5、迷わないためのツアーガイド
情報が溢れかえる時代に求められて
いるのはツアーガイド。

受験参考書も山ほどあるけど、
どういう使い方をすれば成績があがるのか
わからない。

それをシンプルに教えてくれるひとが
求められている。

6、鼻セレブは何故売れるのか?
レッドオーシャンになっている消耗品市場。

“ティッシュ×高級感”

という新しい価値観を創出したのが“鼻セレブ”

新しい付加価値をつけることで
ありきたりな商品が珍しい商品に変わる。
(逆に、打ち出し方が間違っていれば、
素晴らしい商品も、ありきたりな商品に埋もれる。)

7、終わりに・・・
<まとめ>

アフィリエイトのための特別なノウハウを求める
のではなく、どのビジネスでも成立する実力を
つけていこう。
(「良い商品だと心底思えば紹介するよ。」
というスタンスが大切。)

コメントを残す