メルマガ集客で1万リスト集めても成果がでない理由

■動画コンテンツとレジュメ
1、全体像を把握する

仲間(同志)
↑ 共感
コア・コミュニティ
↑ 共感
オープン・コミュニティ
(メルマガ、通信講座、会員サイト、グループチャット)
↑ 共感
出会い
(書籍、公式サイト、ブログ、JV企画、Facebook、Twitter、インスタ、デジタルコンテンツ等々)

2、メルマガの役割の移り変わり
通信講座、会員サイト、グループチャット
↑共感
メルマガ、ステップメール
↑共感
書籍、ブログ
(深く知りたいと思うひとが読む)
↑共感
Facebook、Twitter、YOUTUBE、インスタグラム等
のソーシャルメディア
(面白そうなひとだなと思ってもらうきっかけ。)

3、メルマガに求めていること

メルマガ、ステップメール
ブログ以上に近い距離で、その人の世界観を
届けて欲しい。
(面白さや学びがあることが大事。)
ソーシャルメディア
1~2分で読める文章や画像や動画等で
共感できるひとかを知りたい
ブログ
しっかりと記事を読み込んで、その人の考えや
ノウハウを知りたい。

4、ステップメールの役割

わかりやすく自分を伝えるためのナビゲーション

【ブログ、YOUTUBE】
・・・あまりに量が多いと読む気がしなくなる
(分厚い本が読まれずらいのと一緒。)

【ステップメール】
優先的に知って欲しいことを毎日、2~3分で
挫折しずらい量で配信できる。
(時間をかけて、より深く学んでもらえる。)
※自分の成長と共にバージョンアップが必要。

5、リスト数ではなく、信頼残高
リスト数が1万人いても、その読者から
信頼されていなければ無意味。

一方で100人しかリスト数がなかったとしても
一人一人から大きな信頼をされていれば
アクションを起こしてくれる。

6、全てのアクションで総残高が増減する
・メールを読む
・返信する
・講座に参加する
・紹介された本を買う
・紹介された映画、動画を観る

■価値あるものだと判断・・・
信頼残高はアップ
■不要なものだと判断・・・
信頼残高はダウン

7、信頼残高を増やし続ける

全ての行動で信頼残高の増減が決まる。
・メルマガのクオリティ
・誰に何を配信しているか
・ブログ、フェイスブックで何を書いているか
・有言を実行しているか
・誰との人間関係を大事にしているか

昨日よりも0.1%でも成長している自分になって
信頼関係を築いていくことが大切。

8、終わりに・・・
<実践ポイント>

どうすれば、もっとお客さんに喜んでもらえるか
(必要とされるか)を考えてメルマガを書いていこう。

コメントを残す