モノレート(旧Amashow)の見方・仕入れ基準(ランキング 目安)~初心者向け電脳せどり講座~

■動画のまとめ

<仕入れ基準>

それは、「絶対的な仕入れ基準は存在しない」ということです。
・資金量
・目標利益
・目標達成までの期間

によって基準は変わる。

クレジットカード(30万円)の枠だけで回転させていく人

現金100万円で仕入れができる人

に基準の違いがあるのは明白。

<初心者向けの仕入れ基準>
・初期資金 30万円
・商品の回転数(1~2か月以内)
※クレジットで回転しても大丈夫な基準。

初心者が最も注目すべき指標は3つです。

1、ランキングの跳ねが3か月で6回以上
2、カテゴリー別のランキング基準(目安)
3、見込み利益が投資利回りで最低20%以上
(仕入れ値 1000円で最低200円以上の利益)

◆1~2か月以内に売れる基準(初心者)

[パソコン関連]         15000位まで
[おもちゃ・ホビー]       20000位まで
[DVD/ブルーレイディスク]   35000位まで
[CD]                    50000位まで
[家電&カメラ]          50000位まで
[アダルトアドベンチャー]    3000位まで

販売実績が50個超えるまでは基準を厳守してみる。

しかし、実際に生きた基準ができると、こういう仕入れも
可能になる。

・ランキングの数字を完全無視しても利益が取れる仕入れ
・利益率10%でも、回転率を重視した強気の仕入れ
・回転数が3~6ヶ月のロングテールの仕入れ
・クリスマス商戦・年末商戦での定価越えを狙った仕入れ
・コンディション記載での差別化を狙った仕入れ

後発組はこれらの仕入れ基準を自分で作らなくても活用できるメリットがあるので、どんどん活用して追いついてきてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す