ワゴン・特売品だけのリサーチは非効率!?

質問:リサーチのパターンについて
◇実際に仕入れを行い始めて1か月経過しまして、現状は以下のようなパターンになりました。
 ・店に入りその日のセールス・特価情報を把握しワゴン・値下げ札をジャンル問わ ず全部スキャンする
                        ↓
 ・特売品を全部あさり終わったらジャンルを一つ決めて、その棚だけ全頭検索
結果として、毎日確実に一定数の仕入れ商品は見つかるのですが全頭検索する時間があまり取れず商品知識が増えません。
全頭検索だけだと仕入れ商品数と値幅があまり稼げないので在庫を増やしたい現状また販売経験を多く積みたい為、どうしても特売品に目が行ってしまいます。
特売品を優先している=目先の利益の追求状態?
やはり、最初は地道に全頭検索だけを行い知識幅がある程度増えたあとに特売品を狙っていったほうが良いのでしょうか?
ちなみ に補足情報として↓
・近隣店舗
イオン
牧之原モア
ドン・キホーテ
ヤマダ電機
ケーズ電気
ワンダーグー
BIGHOP
デポスポーツ
良品会館
ジョイフル本田
イエローハット
TSUTAYA
ブックオフ
オートバックス
トライアル
カインズホーム
コストコ
東京インテリア
ニトリ
仕入れ先として考えている店舗が家から車で10分圏内に19件ほどあるので、特売だけ回るだけでも中々の量こなせる現状ではありますが。。。。(環境に恵まれすぎているのでしょうか)
回答:特売品狙いが悪いわけではないのですが、知識が浅く積み上がっていきません。
店舗をしっかりと1回でも丁寧に見れば、今までよりも回る店舗数を減らしても短時間で大量の仕入れができるようになります。
特売品の仕入れができることがわかったら、敢えて、それを封印して全頭検索でしっかり丁寧に知識をつける期間も作ったほうがいいですね。
両方を経験した上で、どっちが自分のスタイルにあっているかを決めることが大切です。

コメントを残す