三宅さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回は「投資としての物販ビジネス講座」を受講して1ヶ月目の
三宅さんと対談音声を撮りました。

参入1ヶ月目で既に80万円以上を仕入れできてるそうです。

この対談で参考にして欲しいのは、1ヶ月目に三宅さんが取った
行動指針です。

彼は、短期的な利益がどうとかってことは気にせず、とくかく
経験値アップにフォーカスして1ヶ月目を過ごしたそうです。

セミナー音声は移動時間に繰り返し聞き、まだ実践できて
ないことをto do リストにメモとして落とし込んでいく。

その上で、余った時間は全て仕入れのリサーチに使い、自分
が経験したことない仕入れを1回ずつ、とにかく経験したそうです。

・中古
・アダルト
・大型
・各ジャンルの仕入れ
・複数仕入れ
・全頭検索
・同一店舗のはしご仕入れ
・電脳仕入れ
(セミナーで取り上げられたショップは一通り全頭検索)
・卸開拓

こうやって意図的に心理障壁を踏み込んで突破していくことで結果
として早期に全体を俯瞰できるようになり、ゴールイメージが
つかめるようになったとか。

これは一人目の対談音声の中芝さんも同じでしたよね。

僕もこれは同じ考えで、7人のせどらーとツアーに回ったのは
、全体を最速で俯瞰したかったからです。

また、三宅さんはトレードの勉強もしていて、先物・FX等の
投資をされていたんですが、せどりのマネタイズの難易度の低さに驚愕したそうです。笑

トレーダーとして物販ビジネスの世界を見たときにの視点も対談
では参考になると思うので、じっくり聞いてみてくださいませ。

http://zip777.com/010038.html
「実績者との対談音声7(三宅さん)」

実は、この対談前に90分かけて収録した音声がツールの不具合
で録音できてなくて、再度取り直しになりました。

それでも、

「2回撮ることで良いアウトプットになりますよね。」

という三宅さんのポジティブシンキングに励まされつつ再度、90分近くの音声を取り直した背景があります。

ただ、今の無料の音声収録ツールは声が遅れて収録されてしまうので、
次回の音声対談は有料の収録ツールで、タイムラグのない音声対談に挑戦したいと思います。

僕も、こんな感じで失敗は日常茶飯事なわけですが、気にせずトライ&エラーを繰り返しているのです。

コミュニティのリーダーとして、こういった失敗もさらし、トライ&エラーの重要性を背中で語っていきたいと思います。笑

コメントを残す