仕入れの外注化に失敗する原因

仕入れの外注化の相談をチャットで聞いていて、ありがちな罠にはまってるな~と思ったので、シェアしておきます。

相談者:今外注してリスト作ってもらっているんですけどとりあえず価格ドットコム1位から10位まで価格調べてもらっていてだいたい何がどういう風に売れているか調べているんですけどこうやってみるとやはりアマゾン価格が安くてあーこのとっかかり失敗だったなと。

MASAHIRO:外注は基本的に自分が優位性のある切り口をみつけてそれをマニュアルにしてふるというところまでしないと厳しいですよ。

相談者:そうですね。で、方向性を変えて 自分でみつけて売れたものを基本として挙げて商品を今調べてもらうように方向転換しました。
で、これをやると数が無数なので一応売価1500円以上のしばりをつけました。

MASAHIRO:相談者さんは、今自分自身でどれくらい仕入れできてます?

相談者:うーん仕入れだと7万くらいです。

MASAHIRO:他のビジネスでの成功経験はありますか?

相談者:一応、中国にいたので昔は中国 タオバオ転売してました。
でも、つきぬけた成功はないです。

MASAHIRO:それなら、仕入れの外注は今はやらないほうがいいですね。自分で最低でも週一仕入れで月商100万円は切らないというレベルまではあげないといけないです。
外注なんて自分の3分の1のパフォーマンスしか出ないです。つまり、飯塚さんが7万円の仕入れしかできてないなら、2万円くらいしか見つけれないし、下手したら赤字でると思います。

相談者:なるほど。

MASAHIRO:社員は社長の3分の1のパフォーマンスしか出ないものというのはよく言われている話です。資金が大量にあるなら、既に転売で実績上げているベテランをヘッドハンティングしてくるという方法ならいきなり自動化できますが、その場合は資金力ないと人はついてこないでしょうね。

相談者:確かに!

MASAHIRO:資金か知識のどちらかで勝負しないと。月商200万円くらいのせどらーで優秀な人でも2000万円の運用を任せて上げれるなら、給料は自分でやるより増えるから相手にとってもメリットありますよね。素人に素人が教えてもろくなことになりません。

相談者:最後の言葉、、、、
本当にそうですね。

MASAHIRO:まあ~でも、ビジネスの経験が浅い人にはありがちなことですよ。
こういうのも教えてもらわなかったら拡大展開して大きな損失出してから気づきますからね。

相談者:ありがとうございます。拡大拡大しそうでした。
教えて頂いてありがとうございます。それでは!

自動化は非常に重要な考え方ですが、導入のタイミングを間違えると、悲惨なことになるので注意しましょう。

しっかりと自分で実践して理解したことだけを外注化していきましょうね。

 

コメントを残す