加速的な成長に不可欠なパラダイムシフト

こんばんは。

先週の土日は、東京に3日間ほど滞在していました。

1日目 セミナー&懇親会

2日目 勉強会(15人規模)&懇親会

3日目 仲間とカフェで情報交換

自分が成長すれば周りの人間のレベルも上がってきます。

また、自分から敢えて意識の高い集団に属することで自分の意識レベルも上がるのです。

自分の人生を変えたければ、

「行動を変えろ」

と言う人がいますが、僕はこれは半分正しくて、半分間違っていると思います。

僕は人生を変えたければ”パラダイムシフト”を起こさなければ根本的には変わらないと思うのです。

「パラダイムシフト」とは、”発想の転換”であったり”見方を変える”ことを意味します。

何も考えずに生活していると多くの場合は、

”自分と同じような考え”

”自分と同じような見方”

をした人間が周りに集まります。

そうしている限り、パラダイムが変化することはありません。

アルバイトをしていて、お金が足りないと気づいたとき多くの人が取る行動は

”節約”

”バイトの時間を増やす”

という行動かもしれません。

しかし、これでは、本質的には何も変わらないのです。

同じパラダイムの中で”行動量”を増やしただけだからです。

これでは、いつか息切れを起こし元の生活に逆戻りか体を壊してしまうでしょう。

僕は受験勉強をしていたときは、ここら辺の考えがよくわかっていませんでした。

浪人して勉強時間をどんなに増やして越えられない偏差値の壁がありました。

1年も現役生よりも多く勉強しているはずなのに超えれない壁。。。

これは”才能”だと思っていましたが、違いました。

そもそも、その人と僕とでは、違うパラダイムにいたのです。

勉強に対する”捉え方””考え方””視点”の違い。

これが次元の違いとなり圧倒的な差が生まれていたんだと今であれば、わかります。

パラダイムシフトの例でよく出されるのが・・・

地球が太陽の周りを回っている
or
太陽が地球の周りを回っている

なのですが、パラダイムシフトはこれほど人類に大きな進歩とインパクトを与えるのです。

この例は人類が起こしたパラダイムの転換ですが、一人一人の人生で成長する過程では、必ず、小さなパラダイムシフトがあります。

それは、スポーツ、ゲーム、勉強、FX、ビジネスのどのジャンルにおいても、
大きな変化が起こるときは行動量を根性論で増やしたときではないのです。

パラダイム(視点)が変わるから行動量が増える。

これが自然な流れなのです。

そして、パラダイムシフトを最も簡単に起こす方法が、

・上位のパラダイムにいる人との対話
・上位のパラダイムを記している書籍との対話

です。

疑問に思ったことは、とにかく書き出して質問してみる。

または、行動すべきことも書き出して行動してみる。

書籍は聞いても答えてくれないこともあるので、そういったものは自分でGooleで検索すれば大抵は答えてくれます。

僕も勉強会やセミナーを受けるときは、とにかく気になったことをメモ帳に記録していきます。

それを大阪に帰ってきてから見返して、一つずつ消化していきます。

それをするだけで、どんどん学習スピードが加速するので一度試してみてくださいね。

追伸1

僕が直接指導している10人のコンサル生の一人が、東京へ行ったあとの僕のメルマガを楽しみにしているみたい
なので、久しぶりに書くことにしました。笑

追伸2

やっぱり毎週きっちりとコンサルを受けにくる生徒は伸び方が違いますね。
成果報酬制でとっている生徒が3人と半年の定額でとっている生徒が7人いるんですが、どちらの生徒も、継続的な指導を受けて行動を続けてい
る生徒は目に見えて成長しています。

指導開始から半年以内に月収100万円越えそうな生徒も出てきました。

コメントを残す