売れ残り商品の販売価格について

質問:今まで売れ残ってしまった商品は、時間をかけて売りぬきましたか?
それとも価格を下げて売りましたか?
価格を下げる場合、仕入れコストの何割までというような基準はMASAHIROさんは決めていますか?
私だったら、在庫を長い間抱えるのは非効率だと思うので、仕入れの8割くらいなら
落として販売しようと思います。(元々の価格にもよりますが。)

回答:出品者数が減っている商品やプレミア価格の商品は待ちますが、それ以外の新品で仕入れた商品は基本的には回転重視で考えています。(待っても価格が上がる可能性が過去の相場から見込めない場合。)

価格を下げる場合、仕入れコストの何割という基準は定めていません。

例えば、メーカーが再生産してしまい価格が崩れてしまった場合などは、待っても上がるのに時間がかかりそうだと判断したらキャッシュフローを考えて売り抜けることもあります。

ここら辺は資金力によって違いが出てきますので、資金が余っているなら時間をかけて高く売り抜けてもいいですし、小資金で高回転を目指すなら早く売り抜けるという戦略になります。

 

コメントを残す