居るだけで癒やされる住環境の作り方

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、僕が実践している

”居るだけで癒やされる住環境の作り方”
の基礎編についてまとめていきます。
【住環境に導入しているアイテム】

1、リビング
・備長炭麗(お線香)-「森」

602shop-senko_square

線香は空気の浄化に利用できます。空気が濁っているときやモヤッとしているときは
線香を焚いて空間のリセットをしましょう。

・変若水(おちみず)スプレーボトル

spray-01

変若水(おちみず)も空気のリセットに利用できます。セミナーをするときも必ず空気を浄化してから開始するようにしています。セミナールーム等で言えば、お客さんの残存感情が空間に残っていて、なんか重い空気になっているときなんかは利用するといいです。

・間接照明(部屋の雰囲気に合うものを好みで。)

top

間接照明を部屋の隅に置くことで空間全体が温かい雰囲気になります。
地水火風空の風水で言えば火の気を取り入れることにもあたります。

・観葉植物(部屋の雰囲気に合うものを好みで。)

010cb3f628a92ede8940135a251b06fc_1463365519-480x320

部屋に観葉植物を置くことで地の気が取り入れられます。
緑は癒やしの効果もあるので、上手く部屋のバランスをとって取り入れてみましょう。

・TIMEDOMAIN-Light(タイムドメインライト)アンプ内蔵スピーカー

142-syouhin-light_square

環境音楽といって、僕のリビングではロストロポーヴィチのチェロが耳障りが良い程度に流れ続けています。音は波(なみ)でもあるので小さい音でも流し続けることで空気が動くためオススメです。

・サーキュレーター

index

夏場はサーキュレーターを回して部屋の空気を循環させるように意識しています。
また、冷房もサーキュレーターとセットで利用することで部分的に冷気が滞らず
部屋全体にいきわたります。

・空気清浄機「サリール」

108W1_b

値段はちょっと高いですが、空気清浄機としては抜群の効果を発揮します。
プラズマで空気を浄化するのですが、電気代も1年間連続で使用しても800円とかなり安い上に、たばこの臭いがついた服も、サリールの置かれた部屋においているだけで綺麗に臭いも消えています。

・サンラメラ1201型(遠赤外線の暖房器具)

151-syouhin-ramera1200_square

遠赤外線でカラダの芯から温める暖房器具です。部屋の壁からぬくもっていくので部屋が乾燥することもなく、これを使いはじめてからホコリを巻き上げないので、喉が乾燥でやられることもなくなりました。

2、書斎
・パソコン(電磁波カット:アポロシンムーン 直径50mmタイプ)

109-shop-aporomoon_square

長時間のパソコン作業をすることも多いので電磁波対策をパソコンにほどこしています。
これを利用するようになってからパソコンをしたあとの疲れが軽減されました。

・チェア「Steelcase Gesture(ジェスチャー)」

1f7e9220e624b7f22d67b05474acc183

どういう椅子で作業をするかによって腰への負担がまるで違います。ちょっと値段は高いですが、このジェスチャーにしてから長時間のパソコン作業をしていても腰を痛めることが減りました。

・サンラメラ604型(遠赤外線の暖房器具)

154-syouhin-ramera_square

冬の時期は書斎でもサンラメラを導入しています。
6畳くらいの書斎であれば604型という小型サイズがオススメです。

・間接照明

index

当初、書斎が殺風景になりがちだったので、間接照明を取り入れました。
暖色系の明かりがあるだけで部屋の雰囲気がずいぶん温かくなります。

・茶系or暖色系のラグマット

710uVSI86uL._SL1224_

暖色系のラグマットも部屋の温かみをアップするためにオススメです。
また、フローリングだと足が冷えやすいため、冷え対策にもラグマットがある
方がいいです。

3、寝室(和室)

寝室は多くのひとが、一生の4分の1を過ごす場所です。
エネルギーが高い寝室環境を整えることで睡眠による回復が大きく変わってきます。

一番大切なのは掃除で、ほこり等を寝てるときに吸い込まないように
可能であれば毎日掃除をするようにした方がいいです。
(和室はコロコロで掃除して、変若水(おちみず)とサリールで空気を浄化しています。)

リビングや書斎と同じく間接照明で火の気を取り入れるのもいいです。

僕はゆにわマート(実店舗)で販売している生体エネルギー化された御座マットを
布団の下にひいて寝ていて、睡眠の質を可能な限り高めています。

また、足元が冷えないようにゴムなし靴下をはいて寝るのもオススメです。

 

4、玄関

玄関は入口と出口になることから家の印象を決めやすいです。
物事の始まりと最後が肝心というように、家の始まりと最後は玄関です。

「どんな香りがしたか?」

「ドアを開けたときの印象は?」

こういった無意識の領域でひとは、もう一度そこに行きたいと思うか思わないかが決まります。
自宅であれば、ずっと自宅で元気に過ごせるか過ごせないかが決まります。

なので、普段履かない靴は収納した上で、定期的に玄関も掃除し、良い香りがするようにアロマか線香を焚いておきましょう。(僕は下記のランプベルジェを利用しています。)

・ランプベルジェ製ランプ クロシェット

41DBiRAY+OL

今回は、僕が愛用している商品を紹介しましたが、部屋の広さや利用用途によっても何のアイテムがいいかは変わってきますので、参考程度にしてください。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

コメントを残す