序章 自由をどのように手に入れていったのか。

目次

序章・・・MASAHIROが自由をどのように手に入れたのか。
第一章・・・逆境からの下剋上の誓い
第二章・・・年収1億円を超えるメンターとの出会い
第三章・・・就職と独立への迷い
第四章・・・公務員への就職とたった1年間での退職
第五章・・・経営者としてのNEXTSTAGEへの誘い
第六章・・・経営コンサルタントの小田真嘉さんとの出会い
第七章・・・羽賀ヒカルさんとの出会いと楠葉移住計画
 

こんにちは。MASAHIROです。

このMASAHIROの物語では、僕がどのように

”普通の大学生から多くの起業家を育てて、中小企業の社長さんから
経営相談や人生相談に毎日乗るようなコンサルタントになった”

のかについて話をしていこうと思います。

僕がビジネスを自分でしようと思ったのは、”ある事件”をきっかけに副収入を作らないと
非常に厳しい生活が待っているということに気付いたことがきっかけでした。

”ある事件”については「第一章 逆境からの下剋上の誓い」
の章でお話しするのでここでは割愛させてもらいます。

そこで僕は副収入を得る手段を探していました。

しかも、僕がひとりだけ稼げる手段ではなく、できれば家族に
実行してもらえる手段である必要がありました。

今となっては多くの人にビジネスを覚えてもらって、
自由になって、世の中を良くする仕事をしてほしいという思いを持っていますが
始めたきっかけなんて「将来が不安だから稼ぐ手段が欲しい!」という
”ありきたりな目的”で始めています。

僕は本屋さんで副業の本を探しにいきました。

そこで、見つかったのが株・為替・インターネットビジネスでした。

最初に始めたのが株でした。

親が株やっていたということもあり、家に本もあったので自己流で
勉強して始めて見るものの、そもそも資金が10万円程度しか当時
はなく選べる銘柄も少ないことに気づいたのです。

また、裁量トレードでの取引は思っていた以上に時間が拘束されて
大学の授業に遅刻するということが増えてきてしまいました。

これではいけないと思い、探していたときに見つかったのがFX自動売買です。
株よりもFXのほうがMetatrader4という最高のプラットフォームが

あるおかげで自動売買が世界的にも非常に発達しています。
海外EAも今では日本にいるおかげでちょっと英語がわかれば

手に入れることもできますからね。

しかし、そんな自動売買も実際に日本で発売されているものは
クソみたいなものばかりです。

98%の自動売買はカーブフィッティングしているか、完全に成績を
偽造しているかの商材ばかりです。

投資は自己責任というのを隠れ蓑に悪質な販売者はユーザーを
新規で集めては販売するというのを永遠に繰り返しているのです。

このFXの市場は常に継続して新規参入者がいるので、
被害者が拡大していく一方なんですね。

僕も始めて利用した自動売買は散々でした。

数多くのシステムの中から成績が出ているものを選べるという
システムが無料で使えるというものだったのですが、結果は散々です。

20万円の資金は3日で半分になりましたね。

それで、やっぱり自動売買は自分でプログラミングが出来るよう
にならなきゃダメだなと思い、EAのプログラミングの本を
買ってみますが、さっぱりわからない。笑

ずっと文系だった僕には完全に呪文に見えました。

そこで自動売買の作り方を教えてもらうために師匠を探しました。

その時に出会った”師匠”がいます。
(師匠については「第二章 年収1億円を超えるメンターとの出会い」で詳しく説明します。)

師匠に自動売買のイロハを教えてもらい、市販の自動売買(EA)
でもポートフォリオを組めば、月利3%くらいなら勝てるということがわかってきました。

良いEAの見つけ方もわかりました。

しかし、問題は運用資金です。

大学生だった私が自動売買の運用資金を確保するためには別の収入源が必要でした。

そこで始めたのがインターネットを使ったビジネスです。

ビジネスというと背水の陣で借金をして挑まなければならない

と勘違いしている人が多いですが、今はインターネットを使えば資金は、ほとんどいりません。

パソコンとネット環境があれば十分始めることができます。

特に僕が参入したアフィリエイトというビジネスモデルは在庫も
抱えないのでリスクがほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

必要なのは自分の努力と時間だけです。

世間一般ではアフィリエイトというと月数千円しか稼げない
”お小遣い稼ぎ”という印象が強いようですが、大きな誤解です。

アフィリエイトだけで十分サラリーマンの給料以上に
稼いでいる人なんてゴロゴロいます。

本当に数えきれないくらい会ってきました。

僕が会ってきた人のなかでアフィリエイトで月2000万円の
収益を上げているという人もいました。

また、アフィリエイトというと詐欺的な印象を持っている人
も多いみたいですが、それも勘違いです。

インターネットを使った広告代理店みたいなものなので、
まともなビジネスですからね。

確かに、詐欺的な商材を自分もよくわからないまま売り込んでいる
意味のわからない人もいますが、そういう人は間違いなく短命で消えています。

僕が推奨するアフィリエイトはしっかり自分自身が実力をつけて
圧倒的な価値を生みだし、その対価として感謝されながらお金をいただく情報発信です。

また、情報発信も仕組み化が可能なので資産となるコンテンツを作れば
自動で感謝されて、自動で売上が発生する仕組みを作ることもできます。

情報発信についてもかなり勉強したので、色々書きたいことはあるんですが、
ここに書くとキリがなくなるので詳しくはまた別の機会にまとめていきたいと思います。

そして、次に始めたのが「物販ビジネス」でした。

物販は、投資として考えれば月利30%で積み上がっていくので、
かなり効率がいいです。

アフィリエイトも経験して思うことですが、
明らかに再現性が高くて、多くのスキルを要求されないので
成功確率が高いモデルだなと感じます。
(他の副業は全部ダメでも物販なら成功できたという人も多いので・・・)

さて、少し長くなってしまったので、
「僕が自由をどのように手に入れたのか」を簡単にまとめると・・・

ステップ1 インターネットを使ったビジネスで資金調達

ステップ2 ビジネスを仕組み化して自動収益化

ステップ3 自分の理想のライフスタイルを追求し、仲間と一緒に成長し続けている現在。

という流れになります。

今は、より質の高い人生を歩むための方法を模索しながら、
数多くのクライアントの方と一緒に成長させてもらっています。

副業から独立したいという方には、「物販」に取り組んで
もらうのがもっとも成果がでやすいので教えていますが、
あくまで会社を辞めるための手段として取り組んでもらえばいいかなと思います。
(時給2万円くらいはすぐに超えるので、アルバイトするくらいなら物販を覚えた方がいいですね。)

ビジネスを教えて独立まで導いたクライアントは数え切れないくらいいますので、
もし、どういう成功ルートがあるのかが気になる人は以下のページにクライアント
との対談音声を数多く掲載しているので、確認してみてください。

受講者の声

個人で何もない状態から1~2年で、年商1億円(利益 3000~5000万円)
くらいの会社は、誰でも作れますし、その収入を元手に自分の心から
世の中のために貢献したいと思えることに取り組んで欲しいと思っています。
(今は、そういった理想の世界を一緒に作ろう!と支え合える仲間もできて、
理想の世界の実現に向けて歩み始めることができています。)

今の世界は本当に色々な闇を抱えています。

・食の安全性
・原子力発電所の事故
・政治とお金
・マスコミの情報操作
・資本主義の限界
・医療業界の闇

と深刻な問題点だらけです。

普通に生活してたら感性が鈍るし、健康被害でるし、
それなのに、誰もそんな現実に危機意識を持っていないという
残念な状態です。

今の延長線上で言えば、人類は滅亡する流れに乗っています。
(これは歴史を振り返り、今の世界がどういう人たちが
支配しているのかを知れば一目瞭然です。)

昔はビジネスで成功することだけを考えて、
成功したら、自由気ままに海外旅行とかしながら遊ぼう
と思っていたときもありましたが、世の中を知れば知るほど
それどころではないということに気づかされました。

奪い合いの状態から、自然のあるべき姿(=循環)に
戻すためには一人一人がその事実に気づき、小さな循環の輪
を広げていくしかありません。

もしかしたら、このブログを読んでくれている人の中には
今の世界や日本が抱える闇について知らないひともいると思うので
ビジネスだけでなく、そういった世界情勢も含めて一緒に学んで
いければと思います。
(僕もまだまだ勉強不足なので、これからも勉強を続けます。)

このブログでは、そういった今まで学んで実践してきたことを
一つずつ伝えていきたいと思います。

自分が満たされて、家族を満たして、お客さんを満たして、
その光の輪を広げていく。

そういった人が一人でも増えるだけで、世界はどんなに
良くなるんだろうかと心から楽しんで活動できています。

まだまだ、僕の物語は始まったばかりですが、突っ走っていきたいと思います。

次章では、大学生時代に直面した逆境について話していきますね。

第一章・・・逆境からの下剋上の誓い