引き寄せの法則でお金を手にした人が失うもの


■動画コンテンツとレジュメ

1、引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則を簡単に説明すると・・・
「自分が実現したいことを強く信じることで、それを引き寄せること。」

例、昇進したいと思っている人は昇進を呼び寄せ、
貧乏だと思っている人は貧乏を呼び寄せてしまう。

2、何が問題なのか?

自分の器を超えるものを手に入れようとすると
引き寄せと同時に、引きはがしが起きる。

3、等価交換の法則
何かを手に入れるには、何かを代償にしなければならない。

エネルギー=
お金、もの、人間関係、健康、
寿命、時間、知識、技術、感情

自分の所有しているエネルギーの器の分だけ引き寄せができる。
(それ以上のものは引き寄せに失敗するか代償を要求される)

4、念力と祈り
念力【闇の力、有限、恋、等価交換】

祈り【光の力(フォース)、無限、愛、循環】

5、引き寄せの代償を回避するコツ
願望成就に執着しないこと
・新しい仕事に集中できる快適な事務所が欲しい
・新商品の○○を開発する
・顧客数1万人突破。

と様々な願望を書いても必死に目指せばいいが、
「色々と願いましたが、最終的には、
神様にお任せします。」
という祈りの気持ちで取り組むことが大事。

<実践ポイント>
「引き寄せの法則の代償」を理解した上で、
改めて自分の願望を見直してみよう。

 

 

コメントを残す