情報販売の旧来のやり方は終焉を迎える

■動画コンテンツとレジュメ
1、コンテンツ&インフラの無料化

書籍、漫画⇒電子書籍(Kindle)、アプリ
CD⇒iTunesで格安ダウンロード
映画、アニメ⇒Huluで映画見放題/月額933円
ゲーム⇒スマホアプリで無料化
決済サービス⇒SPIKEで無料化
ECサイト製作⇒BACEで無料化
国際電話⇒LINE、Skypeで無料化

2、シェアビジネスの拡大
・軒先パーキング(駐車場のシェア)
・カーシェアリング(車のシェア)
・お手伝いのシェア Any+Time
・ブランドバッグのシェア Laxus
・知識、スキルのシェア coconala、Street academy
・宿泊施設のシェア  Air BnB
・長距離移動のシェア notteco
・インターネット回線のシェア Wifiシェア
・アート作品のシェア ART STAND
・マリントレジャーのシェア ankaa

3、AI(人工知能)と技術の外注化
■単純作業⇒AI(人工知能)
・電車の運転士、通訳、速記、レジ係、弁護士
ホテルの受付
■海外労働力の代用
・コールセンター
・プログラマー
・データ入力作業員

4、ひとは何にお金を使うのか?
【体験価値のあるサービス】
・ライブ、勉強会、セミナー
・展覧会、握手会、アトラクション

【食生活のクオリティアップ】
・住居費、住環境への設備投資、インテリア、光熱費
・想いのこもったホンモノの食事

【完全個別対応のオーダーメイドサービス】
シェアでは満たされないニーズに対応するサービス
マズローの欲求五段階説(参照)

5、マズローの欲求五段階説
【生理的欲求】
食べる、飲む、寝る等の本能的な欲求
【安全欲求】
危機を回避したいという欲求
【社会的欲求】
集団に属したり、仲間が欲しくなる
【尊厳欲求】
他者から認められたい
【自己実現欲求】
自分の能力を発揮して、創造的活動をしたい

6、マズローの欲求五段階説
【生理的欲求~社会的欲求】
無料~低価格で満たされるサービスが充実している
Ex.大量生産品、SNS、アプリ、ウェブサービス等

【尊厳欲求~自己実現欲求(+α 自己超越欲求)】
自分の本来の価値を発揮して、社会に貢献していけるように
なりたいという欲求を持つひとが社会全体的に増えてきている。

7、自己超越欲求とは?
「目的の遂行『だけ』を純粋に求める」状態。

見返りも求めず自我(エゴ)もなく、
使命、職業や大切な仕事に貢献している。
(※自分を超えた神なる意志に貢献したいという欲求)

<実践ポイント>
時代の流れを把握して、どういう価値を世の中に
提供していくことが求められているかを考えて
いこう。

コメントを残す