掃除で場のエネルギーを上げる

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、僕の人生を変えた習慣の一つである
”掃除・整理整頓”について説明したいと思います。

自分の部屋の状態と心の状態は一致する
というのはよく言われていますが、皆さんの
部屋はどうでしょうか?
(「巣には素の自分が写る。」とも言います。)

・モノが多い
・汚れが目立つ
・整理整頓されていない
・機能性に欠けて使いずらい

等の状態が続けば、その部屋のエネルギー
が下がります。

ここで、エネルギーが低い空間がそこにある物質を
いかにダメにするかを体感するための方法を書いておきます。

1、散らかったテーブルと何もない綺麗な
テーブルの二つを用意します。

2、両方のテーブルに同じ缶コーヒーを
一つずつおいておきます。

3、30分以上経過したあとに、二つのコーヒーを
飲み比べてみてください。

明らかに散らかったテーブルに置かれた
コーヒーだけ後味が悪いことがわかります。

散らかった部屋で寝たり、仕事をするということは
自分にコーヒーと同じように悪い情報が入るということ
を意味します。

エネルギーが低い空間では、
集中力が低下し、ミスを連発し、仕事がスムーズに
進みません。

そういった運の悪い部屋にならないように
”掃除・整理整頓”はしっかりしていきましょう。

そこで、オススメの本を紹介します。

片付けや掃除が苦手という方はこちらがオススメです。

4189tfrr0ML._SX340_BO1,204,203,200_
http://systematictrade.net/6040
「人生がときめく片づけの魔法(著 近藤麻理恵)」

STEP1、捨てる

STEP2、「モノ別」に片付ける

STEP3、収納する

と大きく3つのステップで片付けはしていくと
いいのですが、片付けの手順とポイントを
細かく書いています。

ここに書いている通りにやっていけば、
そこそこ綺麗な空間になります。

あとは掃除をするときの心構えとしては、

・いやいや、ではなく、喜んで。
・掃除する、ではなく、掃除させていただく
・掃除する義務、ではなく、掃除できる権利

というように熱い想いで、その空間を使うひと
が元気になることを想像しながら取り組むと
自分自身も元気になります。

ちなみに、

「顕在意識の汚れは、目に見えるところに、
潜在意識の汚れは、目に見えないところに」

現れます。

クローゼットや押し入れや死角となっている
ところの汚れもしっかり落とすようにしてい
きましょう。

MASAHIRO

 

コメントを残す