最初はビームを使わない方が目利きがつくのか?

質問:ビームでの検索は効率的ですが、目利きの力がつくまでは、ある商品名や価格帯が頭にはいるまで、実際に商品を手にとってみながら検索をして、ビームは商品知識がつくまで使わないほうがいいのかなとセミナーをうけて感じましたが、如何でしょうか。

 

回答:確かに手打ちの方が調べた商品知識は入ります。

厳しい環境で仕入れに挑戦することで、自然と目利きを意識して検索スピードを減らすように工夫できるというメリットもあるでしょう。

しかし、打ち込みスピードが遅くなって、仕入れる商品が少なくなるので、結果として仕入れによる経験値が貯まるスピードが遅くなるのでは?と考えています。

なので、最初からKDC200はあったほうが結果を出すのは速いです。

KDC200を使って、限界まで挑戦したあとに、目利きを意識しだしても遅くないんじゃないかなと思います。(商品が見つからずに、挫折しちゃうのが一番もったいないので。)

 

コメントを残す