”波に乗った人生”と”波に飲まれた人生”の違い

こんにちは。川畑 昌弘です。

前回、お伝えした羽賀ヒカルさん
との音声は聞いていただけました
でしょうか?

まだの方はこちらからどうぞ。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

新元号”令和”に変わったという事実は
良くか悪くか時代の流れを大きく動かしました。

~時代が変わり、新しい流れが始まる~

歴史は相似象を繰り返すと言われていますが、
歴史の相似のパターンを知ることで
次にどういう現象が起きるかは一定の予想を
つけることができます。

そして、今の時代が、ちょうど
産業革命のときと相似象になっていると
言われているのですが、

産業革命の時代、今まで人間がやっていた
仕事を機械がどんどん奪っていきました。

そして、機械でもできる仕事は、
廃業していき、機械を活用した新しい仕事
が生みだされました。

そして、今、起ころうとしているのが
AI(人工知能)革命です。

今まで機械には無理だと言われていたような
複雑な仕事もAIが人間よりも正確にこなしてくれる
ようになります。

とくに、
これからの30年間は、AI(人工知能)革命によって
ほとんどの仕事がAIにとって代わられることでしょう。

IT革命が起こったときにも大きな変化がありましたが、
そのとき以上の大きな変化だといわれています。

弁護士、医者、芸術家さえも、
AI(人工知能)が代わりを務めることができる
ようになり、これまでの常識が覆されていきます。

そういったときに、邪魔をするのが過去の価値観です。

「今まではこうだった。」

「そんなものが世の中に必要とされるはずがない・・・」

と柔軟さを失った考えをしていればいるほど
時代の波に取り残されていきます。

それは、今までの革命を振り返れば、明らかな話です。

一方で、そういった時代の変化のタイミングで
”先見の明”をもって、誰よりも早くに新しい波に
飛び乗った人は大きな成功をおさめていきます。

今は、まさしく、
その革命の時代の入口にきているということです。

~今後、何を大切に生きていくのか~

そして、もう一つ、
今までの価値観を根底から覆そうとしているのが

”お金の革命”

です。

仮想通貨の登場により、
お金の価値観が大きく変わろうとしています。

100万円が急に1000万円の価値を持つ仮想通貨になったり、
その価格崩壊が起こったりとお金に対しての価値観を
あらためて見直される機会が増えました。

銀行という仕組みができた歴史は、実は、500年ほどで
それほど長いものではありません。

中央銀行の制度自体、戦費に苦しんだイギリス政府に
資金を貸し出すことを目的に急遽作られたもので、
それが永続的に持続できる仕組みとは限らないのです。

過去の人類の歴史で”お金の革命”は起きたことは
ありませんが、それが、この数十年で仕組みに限界が
きていて、大変革が起きようとしています。

これまでも、
貨幣の信頼が失われたときに、私たちは、あらためて、

”今後、何を大事に生きていくのか?”

を問われることになります。

もちろん、完全に貨幣経済がなくなるというわけでは
ないのですが、お金に対しての優先順位が下がるのは
間違いありません。

また、AI(人工知能)の発達により、
一定の生活水準は維持されやすいというのも、
お金に対する価値観の変化を加速させます。

お金はあるには困らないけど、増えれば増えるほど、
幸せになるものではないと多くの人が感じるようになり、
何を大事にするかが問われる機会が増えます。

そして、その大事にするものが定まれば、
あとは、それを守るために必要になってくるのが
直感力です。

瞬間瞬間でとるべき行動がわかるようになるためには、
頭でぐちゃぐちゃ考えていても(過去を探しても)
答えは見つかりません。

腹を決めて、直感を信じて行動する必要があるのです。

~”波に乗った人生”と”波に飲まれた人生”~

直感が冴えていれば、
良い波がわかるようになります。

ビジネスも心も体も運のエネルギーもすべては
波で構成されているので、波がわかれば、
すべての判断に迷うことがなくなります。

健康もカラダの波が関係していて、
波が荒くなると病気に繋がりやすくなります。

言葉はウソをつくし、頭で考えたことは間違っている
こともあるけど、波はウソをつきません。

大変革の混沌とした時代だからこそ、
良い波も悪い波も数多く押し寄せてくるので、
それらを適切に判断し、良い波に乗り続けることが
大事になってきます。

波乗りを学べば怖くないように、
どんな荒波がきても適切に対処できるようになり、
むしろ、その荒波を活用して人生を進めることが
できるようになってもらいます。

そのためには、

・いかに全体の大きな流れを知るか
・今、自分はどういう流れの中にいるのか
・どういう流れに乗っていきたいのか

ということを高い視点でとらえ、
選択していく必要があります。

それが、
”波に飲まれた人生”か”波に乗った人生”か

の明暗をわけます。

もっと具体的に言うのであれば、

・お金の魔力に魅了されるか、使いこなすか
・グーグルやAmazonのビックウェーブに飲まれるのか乗るのか。
・AI(人工知能)と上手く付き合うか支配されるか

は波に乗れるか、乗れないかの違いだということです。

波の乗り方さえ心得ていれば、
ビジネスも無理をしなくても流れに
運ばれるように自然と成功することが
できます。

そして、今、全員が知っておくべきなのが
時代の波だということから、
新元号”令和(れいわ)”について
羽賀さんに語ってもらっています。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

何を仕事にするかも大きく変わりますので
流れに逆行するような働き方にならないためにも
聞いておいてください。

それでは、ありがとうございました。

川畑 昌弘

コメントを残す