第二章 年収1億円を超えるメンターとの出会い

目次

序章・・・MASAHIROが自由をどのように手に入れたのか。
第一章・・・逆境からの下剋上の誓い
第二章・・・年収1億円を超えるメンターとの出会い
第三章・・・就職と独立への迷い
第四章・・・公務員への就職とたった1年間での退職
第五章・・・経営者としてのNEXTSTAGEへの誘い
第六章・・・経営コンサルタントの小田真嘉さんとの出会い
第七章・・・羽賀ヒカルさんとの出会いと楠葉移住計画

 

 

家族の危機的な状況に気付いた僕は何とかこの逆境を
打破する手段を模索しました。

減らせる支出は全て減らしたので、あとは収入を
増やしていくしかありません。

それも安定して入ってくる収入の構築をしないといけないのです。

そして、序章でも述べた通り、MT4を使ったEAに目をつけました。
EAはプログラミング言語で作成されたFX自動売買です。

裁量トレードは実践するのにかなり時間がとられて、
その割に勝てないので、自分なりにルールを決めていくことにしました。

裁量トレードを勉強したひとはわかると思いますが、
以下のような記述がたくさんありますよね。

「ルールを明確に決めて、ロボットのように注文しろ!」

ということです。

ロボットのように注文するなら自動売買でよくない?

っていうシンプルな発想で興味を持ったのでした。
(現実はそんなにシンプルではなかったんですけどね。。。)

そして、裁量トレードの勉強は辞めて早速、自動売買の作り方を学び始めました。

簡易版のツールでEAを作れるサイトとかもありますが、
どうもプログラミングの知識がないと細かいロジックは
作れないということに気づきはじめます。

じゃ~プログラミング学べばいいじゃん!って思って買った本がこれです。

豊嶋 久道さんの「FXメタトレーダー入門」です。

しかし、プログラミングの基礎知識がある人には良書かもしれませんが、
プログラミングが全くわからない僕にとっては呪文みたいなものでした。

そうなるとEAを制作できる師匠がいるな!

と感じてメンターを探すことにしました。

色々なブログを見たり、mixiでEAに詳しい人を探しては

「EAの作り方教えてください!」とメッセージを送っていました。

今思えば礼儀知らずも良いところですね。笑

でも、その当時の僕にはそれくらいしか
思いつかなかったのです。

それでも、僕のメールに興味を持ってくれた人が
奇跡的にいたんですね。

メンターと始めてスカイプで話す時はドキドキしたのを覚えています。

しかし、FXで年収1億円以上稼いでいる専業トレーダーでEAも
併用して稼いでいると知った瞬間に確信しました。

行動すれば人生変わる!

一瞬でその人に弟子入りすることを決心しました。

よく考えればmixiで出会って、1回話した人を信じるなんて
危険かもしれませんが、幸い弟子入りするのに金銭は
要求されなかったので、信じてついていくことにしたのです。

メンターには以下のようなことを教えてもらいました。

1、世の中に出回っている98%は結果が出ないEAである
2、EAを作るには裁量トレードで勝てる技術を理解できないと難しい
3、市販で販売されているものでも、勝てるEAは存在する

ということです。

このことを知った僕が真っ先に注目したのは「3」です!笑

3、市販で販売されているものでも、勝てるEAは存在する

これを知った瞬間にEAを作るという大きな目標は吹っ飛びました。笑

自分でEAを作るには裁量トレードをマスターしてEAの
プログラミングを覚えないといけないので、1年以上は
勉強が必要になるでしょう。

そこまで勉強しても稼げるEAを作れる保証はありません。

であれば、まずは勝てるEAで無難に運用していきたい!
と素直に思いました。

そして、EAの検証方法・リスクマネジメント・ポートフォリオ理論

・確立統計論・トレード心理・ロジックの種類・通貨の相関関係等

を勉強し続けました。

ここら辺の用語の説明や使い方は長くなるので、
別の記事で解説していきますね。

EAの検証方法や運用方法は本気で勉強すれば3か月
あれば理解できるものでした。

もちろん、フォワードで回して初めて気づくことも多々あるのですが、
リスクマネジメントさえしっかりしていれば、ミスも検証のひとつとして
成長に繋がります。

特にナンピン・マーチンゲールのEAはメンターにも危険だと
教えてもらっていたのですが、どうしても自分で使って
みたくなるものですね。笑

あまりに勝率がいいので、メンターが間違っているんじゃないかな?

とさえ疑って回していましたが案の定破綻しました。苦笑

やっぱり師匠の言うことは素直に聞くものです。

色々と困難はありましたが、メンターの指導のおかげもあって、
無駄な詐欺商材を大量に買うこともなく、良質なEAを見つける
ことは容易になりました。

知識をつければつけるほど、とんでもないEAばかりが
販売されているという事実には驚きましたが・・・

EAを作るのって「裁量トレードの技術」×「プログラミングスキル」の
必要なのですが、販売者ってどちらか一方しかない人ばかりなんですね。

販売力があれば情報商材で中身が不透明なので知識のないひとには
売れてしまいます。

優秀な裁量トレーダーがプログラマーにEAの制作を依頼したら
作れるような気もするのですが、そう甘くありません。

裁量トレーダーはチャートの判断するポイントをプログラミング
言語で数値化するにはどうすればいいかをプログラマーに

伝えることが非常に困難だからです。

例えば、「今回のチャートでは103円にサポートラインが引けて、
精神的な節目になっているから、これをブレイクしたらエントリーだ。」

というルールを決めていたとします。

でも、これってEAのプログラミングでどう表記すればいいか
非常に難しいですよね?

今回はたまたま103円が節目だったので、103円で毎回「売り」で
入ればいいというわけではありません。

しかも、サポートラインやトレンドラインも人為的に引くものです。

これをプログラミングで的確に表現するのが非常に難しい。

でも、裁量トレードで勝っているひとは常識的に使っている手法です。
あとは変動ストップ、変動リミットと固定ストップ、
固定リミットについてです。

EAって基本的には固定ストップですよね?

30pipで損切り、50pipで損切りとかが多いです。

これはEAの場合、数値できっちり決める方が作りやすいからなんです。

でも、裁量トレーダーって変動ストップの
使うことが多いんですね。

だって、精神的な節目とか直近の最安値とかをサポート
とかレジスタンスを見て利確していくから。

ここら辺がmetatrader4を使ったEAの現時点の限界なんじゃ
ないかな~って思います。
(限界といっても中期的に平均月利3%くらいのEAなら
市販で販売されてますけどね!)

もちろん、プロのトレーダーが判断する思考回路を自動化
できるハイパーEAができれば別ですが。

こういう話をすると巷に販売されているコピートレードとかzuluTrade
とかの裁量トレーダーと同じシグナルでトレードするのはどうなの?

と疑問に思う人がいるので、書いておきますが、あれも最低2年以上は

フォワードで長期間の運用を任されて勝ち続けてないと厳しいです。

優秀な裁量トレーダーを引っ張ってきても上手くいかないのは、
メンタルが大きく影響しています。

もともと自分の資金で1000万円で運用していて結果を年利100%
出していたとしても、他の人の資金で1億円を運用しだしたら

負けるってよくあることなんですね。

そもそも、自分が扱ったことのないロット数を張るわけですし、
自分のお金じゃないとなるとプレッシャーがすごすぎてエントリー

・損切り・利確に迷いが出ます。

強靭なメンタルを持っているトレーダーじゃないと厳しいでしょう。

だからこそ、長期間でのフォワードの結果が重要なんですね。

Zulutradeのランキングとか見てもらえばわかりますが、
常に1~10位って入れ替わってますからね。

他にも知識として伝えたいことは山のようにありますが、
今回の話とは趣旨が変わってきますので、割愛させてもらいますね。

そんなこんなでEAの選定眼を身につけて運用を始めていきました。

勝てるEAの探し方はわかって次に出てきた課題が
運用資金が足りない!ということです。

資金の20%以下の最大ドローダウンでのリスクマネジメントを
考えると月利3%くらいにどうしてもなってくるのです。

100万円で運用しても月3万円です。
(しかも、永遠に勝ち続ける保証はありません。)

これだとちょっとさみしいですよね。

そこで始めたのがインターネットを利用したビジネスでした。

その中でも僕が取り組んだのは資金0から始めることが
できるアフィリエイトです。

最短で月10万円くらいなら2~3か月で知識0から始めても
稼げるようになるし、実際に今は50人以上に教えてきましたが、

ちゃんと実践してくれている人は例外なく生活できるレベルでは
収入を作ることができています。

さらに、自分のこれまで培ってきた経験をもとに教育ビジネスを開始して、
メルマガだけで月収2000万円を達成できています。

もともと、デザインスキル、動画制作の技術、FX・株などの相場がわかる人
・恋愛コンサルできる等、既に実績がある人はいきなりブログ・メルマガで
情報発信すれば年収1000万円くらいは誰でも達成できます。

FXでしか稼げないと思っていた自分が馬鹿らしくなりましたね。笑

物販情報発信アフィリエイトも突き詰めていけば、

”お客さんに価値をいかに提供するのか?”

に繋がります。

 

こういった本質的なビジネスの視点を僕は幸いにも多くの経営者に
直接、学ぶことができました。

かれこれ、10人以上は色々な経営者にお金を払って学んでいるん
じゃないかと思います。
(トータルで1000万円以上は勉強代に使っていますが、やはり、
教えてもらえる環境というのは費用対効果が抜群に高いです。)

それぞれの経営者で、やはり、強みと弱みがあり、
それらを統合して今のビジネスを構築できています。

誰か一人でも欠けたら今の考えには至っていませんし、
本当に全てのひとに感謝です。

今のメイン事業として、物販事業とコンサルティング事業ですが、
今後も同じことをし続けているかはわかりません。

そのとき、その時代、今ご縁があるひとにたいして
一番価値を提供できるのは何か?

ということを考えながら、喜んでお金を払ってくれる
お客さんだけを相手に最高のサービスを追求していきたい
と思っています。

これからの時代は何か専門家になるって発想は古くて
そのときの時流に合わせて、色々なジャンルを横断できる
ひとが求められています。

超一流なんて目指さなくても1.5流で大丈夫です。

ただ、僕が色々な方の教えを受けた中でも、素晴らしい経営者の方は
共通して、視座が高いし、泥臭い試行錯誤を沢山してきている人ばかりですし、
今も尚、新しいことに挑戦して、泥臭い試行錯誤をしています。

結局、長く成功し続けるコツがあるとすれば、

”泥臭く試行錯誤し続けること”

に集約されるのかなと思います。

たくさん本を読んだり、たくさんセミナーに参加したとしても
結局は、そこで言われたことを泥臭く愚直に実践していかなければ
成果を得ることはできません。

でも、これは僕が特別才能があるとかではなくて、
誰でもできることです。

僕が数多くの経営者に学んで、世界が広がり、
やるべきことが見えてきたように、僕についてきてくれる
クライアントの方には、広い視座を持ってもらって、
天命を全うして欲しいなと思っています。

せっかく、恵まれた日本に生まれてきて、天文学的な確率で
僕に出会って、何かしらのご縁ができるというのは偶然ではない
と思っています。

また、今では、この4年前から運営しているブログ経由で知り合って
かれこれ、3年以上の付き合いになる方も出てきているし、同じ町に
住んで毎日顔を合わせている方も出てきているので、本当にインターネット
は大きな可能性を秘めているなと思っています。
(ビジネスパートナーとして、一緒にビジネスをしている人もいます。)

今、このストーリーを読んでくれているあなたも
何ヶ月後にかは同じようになっているかもしれないことを
考えると楽しみですね。

それでは、第二章は以上になります。

ありがとうございました。

次章では、大学生にして起業していた僕が公務員への
就職と独立に迷っていたころの話をしたいと思います。

続く・・・

第三章・・・就職と独立への迷い

 

1件のコメント

  • 原田大輔

    「泥臭く」そして試行錯誤を重ねる。
    とても大事なことだと思います。レバレッジが効くという言葉をよく耳にしますが、やはりその背景には人の手、足で稼ぐ気持ちが流れているのではと思います。

コメントを残す