集客の成功事例から何が見えてくるのか?

■動画コンテンツとレジュメ

1、なぜ、集客に困ることになるのか?

・世界観が共感されていない。
・入り口の露出が少ない
・教育やサポート体制が整っていない
・一生付き合える仲間になっていない
・紹介が生まれていない

上記の5つの項目のうち、どこかがネックに
なっていると集客に困ることになる。

2、夢を応援してもらえているか?

その会社の夢に共感してもらえれば、
理屈なしで応援してもらえる。

・世界中のひとが、食べるだけでココロもカラダも
元気になるような食生活を送ってほしい。
・20歳のときに出会ったお客さんが、お婆さん
になるまでオシャレで若々しくいられる
コーディネートのお手伝いをしたい。
・世界中のひとが死を迎えるときに苦しむことなく
安らかに今世を全うするための医療を推進したい。
等は、僕が聞いた中では共感できる夢でした。

3、コミュニティになっているか?

コミュニティとは、
「目的を共有している仲間」である。
(一緒にいるだけの取り巻き集団ではない。)

自社の会社のお客さんに会社の目的を共有
して応援してもらえているならコミュニティの一員
といえる。

4、選民思想的なコミュニティにしない

【選民思想】・・・自分たちが(神が選びたもうた)優れた民族であるという
エリート意識を持ち、他の民族を救済し、従え、率いて行かなくては
ならないという使命感に結びつく。

【理想のコミュニティ】
自分たちが言うことは絶対であると思っていると、
エゴイスティックになり共感されることもなければ繁栄もない。
あくまで自分たちも凡夫であり、多くの欠点や
過ちがあることも理解しながら、共に補い合いながら
頑張っていこうというスタイルが大切。

5、入り口は具体的でわかりやすく

抽象度が高い思想を学べば学ぶほど
具体的なことがばからしく感じてくるが
そうであってはいけない。

「食、健康、人間関係、お金、住環境」
と具体的な事象で悩むひとの方が圧倒的に
多いため、それらの悩みを切り口に根本原因を
改善していけるように導く必要がある。

6、事例(入り口は具体的に・・・)

「逆流性食道炎」で悩んでいる経営者がいて、
食生活を糺すことをオススメしたら完治した。
(具体的には、添加物・化学調味料・白砂糖を避ける生活を送った。)

しかし、逆流性食道炎が食生活に原因が
あるという認識すらなかったため、ウェブで検索するなら
「逆流性食道炎 原因」
等で探すことになる。

7、教育やサポート体制の整備1

教育やサポート体制が整っていないところに
人をたくさん集めても漏れていくだけ。

集める労力だけ無駄なので、
それなら器(うつわ)を作ることに集中した
方がいい。

8、教育やサポート体制の整備2
<オフラインの場作り>
・飲食店
・セミナールーム、会議室
・病院、美容室、サロン
<オンラインにおける場作り>
・ブログ
・会員サイト
・Skype
・メールマガジン
※オンライン×オフラインを欠点を補完しあう。
深い信頼関係の構築はオフラインでしか得られない。

<実践ポイント>
1、集客に困っているとしたら、この動画で
何が原因かを改めて見直す。
2、一番、エネルギーを注ぐべきポイント
がはっきりしたら、そこに全力で時間を投入する。

コメントを残す