電脳せどり 初心者でも見つかるリサーチ方法(ヤフオク編)

■動画のまとめ

ヤフオクでリサーチするときのコツ

<漠然と全部調べても膨大すぎるので絞り込む>
・価格帯
・ジャンル
・キーワード
・状態(コンディション)
・即決or競り

これらを活用してリサーチ候補が100~200件くらいになるように
絞り込めば1~2時間でリサーチが終わるはずです。

今回、ゲームに取り組んだ理由としては、

「年末年始の大掃除で要らなくなったゲームを
投げ売りしている人がいないかな?」

という視点でリサーチしたら、”セット売り”でテキトーな
値段で出品している出品者を見つけました。

今回はゲームで調べましたが、

・オーディオ機器
・PC周辺機器
・メディア

と何でもいけます。

家の大掃除ついでに出品している人は、できる限り高く売り抜ける
ということよりも多少安くてもいいので、早く売れて欲しいと
思っている人も多いです。

そういう人の商品を仕入れて、適正価格で売るだけで利益は出せます。

ちなみに、この手法は1年前から使えていますが、未だに有効ですね。

こんな感じで原理を理解して取り組むことができれば、
いつでも価格差をとるビジネスをすることができます。

それでは、この動画を参考に仕入れを加速させていってください。

 

 

コメントを残す