鼻うがいのやり方と驚くべき効果

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、僕の人生を変えた習慣の一つである
”鼻うがい”について説明したいと思います。

人は日々生きているだけで色々と汚れていきます。

だからこそ、一日の最後にお風呂に入って
カラダの汚れを落としますよね。

ただ、汚れがついているのはカラダだけではなく、
思考にもこびりついています。

・見知らぬ人とぶつかり、舌打ちされていやな気分になった。
・友達と喧嘩して心がもやもやする
・失恋したときの心の傷
・上司のミスを押しつけられた悲しみ

こういった感情の鬱積(うっせき)が顕在意識と潜在意識の間に
どんどんこびりつき、本当の自分がわからなくなるイメージです。

そうした思考のモヤモヤや雑念を落とすための
方法が鼻うがいです。
(鼻の粘膜が浄化されるので花粉症対策や風邪予防にもなります。)


「本当の鼻うがいのやり方 ~心も体もスッキリする浄化法~ 万福たけし」

水・・・できるだけ浄水された水
(私は、ウェル21という家中の水が浄水になる元付けタイプを利用しています。)
塩・・・真生塩、皇帝塩、ウユニ湖の塩、気高塩
上記の動画で詳しい方法は解説しているので参考にしてください。
(色々な鼻うがいの方法がありますが、この方法で僕は実践しています。)

鼻の粘膜の汚れだけでなく、Bスポットと呼ばれる
鼻腔の奥を刺激して全身の経絡を整え、思考をクリア
にするためには、片鼻1リットルを両鼻やることが重要です。

僕は毎晩の鼻うがいはお風呂と一緒に習慣化
してしまっています。

慣れると鼻うがいをしたときのスッキリ感が
癖になって、やらないと気持ち悪いという感覚
になってきます。

最初は勇気がいるかもしれないですが、
僕のコミュニティメンバーも何回か実践したら
慣れて全員できるようになりました。

鼻うがいが習慣化しているとカラダの調子が
良くなるのはもちろんですが、嗅覚が研ぎ澄まさ
れてくるので、今まで以上に感覚が鋭くなります。

相手の気持ちや空気の変化も敏感に察知できる
ようになりますので、是非、取り入れてみてください。

MASAHIRO

コメントを残す