8月相場と年末年始はEAを止めるべきか?

こんにちは。

MASAHIROです。

8月の相場は薄商いでボラティリティが上昇しますので、荒れやすく負けているEAもかなり多いのではないでしょうか?

私が稼働しているEAも8月は4週連続の負け越しとなっています。

じゃ~8月相場はEAを止めておくべきだったのか?

というと必ずしもそうともいえません。

EAを止めるにしても、明確な根拠が必要です。

統計的な判断基準を用いるのであれば、過去10年間のバックテストを取って毎年8月が負けているかどうかを確認する必要があります。

しかし、多くの人がやりがちなのは・・・

「なんとなく8月は負けることが多いから止めておこう。」

この発想が一番危険です。

年末年始も薄商いで相場が荒れやすく大きく負けると言われていますが、同じように判断基準は明確にする必要があります。

これは、EAやシステムがドローダウンを起こしたときにも言えることです。

明確な基準を持ってないとドローダウンを起こしたときに稼働を停止して、その後の利益を逃すということになりかねません。

少なくても最大ドローダウンが更新されるまでに止めるには、それなりの根拠が必要です。

・デモ口座でのフォワードテストと大きな成績の差がある
・異常なトレードが多くシステムにトラブルが起こっている可能性がある
・最初に比べて注文がすべることが増えた

こういった事象があるのであれば、止めるべきですが、バックテストでも見受けられるドローダウンであれば止めるべきではありません。

むしろ、最大ドローダウンが更新してないのに止めるくらいなら、最初から稼働しない方がましなのです。

そして、これらが正確に判断できるようになるためには、自動売買についての知識を学ばなければなりません。

相場の原理原則やトレーダーのメンタルに与える影響も学ぶべきです。

しかし、世間一般の自動売買の販売ページに書かれているのは・・・

・誰でも簡単に!3つのステップだけでできる
・頭を全く使わずに同じ結果が!
・あなたがするのは入金だけ!

みたいな宣伝が多いので、勉強しなくていいような印象がありますが、そんなことはありません。

こういう風に書いた方が売れやすいから書いているだけです。

・裁量トレードの知識もある
・EAも自分で作れる
・確立統計論も理解できている
・ポートフォリオの構成方法も知っている
・相場に最適化もできる

というようなシステムトレーダーと、

「何も知らずに入金して自動売買を回しているだけのシステムトレーダー」
のどちらが安定して長期的に勝てると思いますか?

議論の余地もないはずです。

だから、最初は初心者でもいいのですが、初心者のままになのは辞めてください。

半年前と今の知識や経験が変わらないのであれば危機感を感じた方がいいです。

成長さえ続けていれば、世の中のものは、ほぼ手に入れることができます。

自分の成長し続ける未来へコミット(強い約束)をしてください。

ステージが高いひとには、「ひと・もの・お金」の全てが集まります。

これを機会に自動売買の本を一冊でも手に取ってもらえる人が増えたり、バックテストを自分でする人が増えることを願っています。

コメントを残す