[せどり]仕入れMAPの作り方

「仕入れをする」という目的において邪魔な時間が移動時間です。

そして、仕入れをする際に、無駄な移動時間を短縮するのに、重宝するのが仕入れマップなのです。

実は、僕は開始1ヶ月目で既にグーグルマップを利用して作っていました。

無料でできますし、無駄のない仕入れができるようになりますので、必ず作るようにしてください。

■仕入れマップを作る二つの目的

①仕入れルートを明確にして無駄のない移動をすること
②仕入れマップを作ることで思いがけない仕入れ先があることに気づくこと

この二つ目の要素が馬鹿にできません。

グーグルマップを利用して有名な店舗名を入れていくだけで地元に山のように仕入れ先があることに気づくと思います。

そうなると、一つの店舗で見つからなくても気にならなくなりモチベーションがキープできます。

■仕入れMAPを実際に作ってみよう

仕入れMAPは以下の3ステップで作成することができます。

STEP1 グーグルアカウントの作成
STEP2 グーグルマップでログイン
STEP3 自分のグーグルマップに仕入れ候補の店舗をお気に入り登録(★マークを付ける)

では、順番に解説していきますね。

STEP1 グーグルアカウントの作成

 https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja
「グーグルアカウントの作成」

こちらのページから必要事項を入力すれば、簡単にアカウントは作成することができます。

既にグーグルアカウントを所有されている方は、そのアカウントを利用してもらって構いません。

STEP2 グーグルマップでログイン

 https://maps.google.co.jp/
「グーグルマップ」

こちらのリンクよりグーグルマップに飛んでいただき、ログインしてください。

WS000000

※右上に「ログイン」というボタンがあります。

STEP3 自分のグーグルマップに仕入れ候補の店舗をお気に入り登録(★マークを付ける)

WS000001

例えば、近所のヤマダ電機を調べたい場合に以下のように入力して検索します。

すると、以下のように表示されます。

WS000002

赤いマークが表示されている場所にヤマダ電機があるので、仕入れの範囲の店舗をお気に入り登録していきましょう。

以下の画像のように、赤色のマークにカーソルを合わせるとでてきます。

✩マークをログインした状態でクリックすると、お気に入り登録ができます。

WS000003

ちなみに僕は大阪在住なので、仕入れMAPを作ると、以下のようになります。

WS000004

仕入れマップを作ることで、仕入れ先が集中しているポイントを効率よく回ることができます。

また、想像以上に仕入れ先があることがわかるかと思います。

僕も、まだまだ仕入れ候補の店を全て回れているわけではありませんが、少しずつ新規開拓をすすめて効率的な仕入れを達成したいと思います。

■せどりでの仕入れ候補の店舗

家電量販店
・Joshin(ジョーシン)
・edion(エディオン)
・Ks電機
・Sofmap(ソフマップ)
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・コジマ

 ディスカウントストア
・ジャパン
・トライアル
・ドン・キホーテ
・Big-A
・コストコ
・ジェーソン
・オリンピック
・OKストア
・Mr.max

 ホームセンター
・コメリ
・ワークマン
・ケーヨーデイツー
・カーマ
・ダイキ
・ロイヤルセンター
・ニトリ
・カインズ
・コーナン

 スーパーマーケット
・マックスバリュー
・西友
・カルディ
・ダイエー
・マルエツ
・ライフ
・バロー
・オークワ
・イズミヤ
・いちやまマート
・いなげや
・エスカマーレ
・エブリィ
・大野屋
・万代

リサイクルショップ
・古本市場
・Book off(ブックオフ)
・HARD OFF(ハードオフ)
・WONDER GOO(ワンダーグー)
・GEO(ゲオ)
・セカンドストリート
・買取王国
・トレジャーファクトリー
・買取MAX

 おもちゃ&子供用品
・トイザらス
・ドングリ共和国
・西松屋

その他の専門店
・タワーレコード
・HMV
・紀伊国屋
・TUTAYA(ツタヤ)

総合ショップ(CD,DVD、本、フィギュア、ゲーム)
・まんだらけ
・レコメンツ
・TRIO(トリオ)
・らしんばん

渋谷・秋葉原・新宿・池袋周辺の仕入れ先

・TRADER(トレーダー)
・レコファン

大阪南周辺の仕入れ先

・K-BOOKS(ケーブックス)
・a-too(エーツー)・・・総合
・Jungle(ジャングル)・・・フィギュア
・スーパーポジション・・・フィギュア
・日本橋道楽・・・CD,DVD

グーグルマップに上記の店舗名を入れて検索をしていってください。

自分の周辺にはどんな店舗があるのか?というのがわかるはずです。

地域の特性を上手く利用した仕入れルートを確保することで自分だけの土俵を作り上げていきましょう。

 

質問:各店舗はどれくらいの頻度で回るのです?
店舗ごとに違うと思いますが、回り方の基準、目安となる考え方を教えてください。

回答:僕は1店舗をじっくり調べて回ることの方が多いですね。
1店舗2時間くらいかけます。
ただ、田舎だと大きな店舗が少ないので、数を回る方が効率
いい時もあるのでケースバイケースですね。

■関連する質疑応答

 

 

勝率10%の人生ゲーム必勝法

どうも。MASAHIROです。

最近は、スカイプを使った勉強会が色々なところで開催されていて、本当にどれに参加するか迷います。笑

インターネットで出会って、リアルで交流する。

この流れが本当に当たり前に使えると可能性は無限大に広がると思うのです。

僕は最近2か月だけでも以下の人と話す機会を持てました。

・不動産投資で稼いでいるサラリーマン
・業者用のパソコンのレビューサイトで稼ぐサラリーマン
・FXで化物みたいに稼ぐトレーダー
・自作のシステムでバイナリーオプションで勝つサラリーマン
・転売歴5年の現役ベテランせどらー
・1年で数億円の売上を立てる情報起業家

一見、全く違うことをして稼いでいる人たちなのですがある共通点が見えてきました。

それは、圧倒的な金額を稼ぐ人は、投資に対してリテラシーが圧倒的に高いということです。

圧倒的な金額を稼ぐ人は常にどこに投資するのが人生というスパンにおいてのリターンが大きくなるか考えています。

しかし、このような言葉を聞いたことはないでしょうか?

「投資は9割以上の人間が負ける・・・」

これは事実だと僕も考えています。

こういうのを聞くと悲観する人が増えるかもしれません。

「自分は投資で1割未満に入る才能なんてない。。。」

しかし、僕は、この言葉をこのような希望の言葉に捉えています。

「投資は9割以上の人間がゲームオーバーになるしかし、1回しか挑戦できないわけではない・・・」

このように考えれるようになってから非常に気が楽になりました。

勘違いしないで欲しいのは投資というのは金融証券だけではありません。

・FX、株への金融への投資
・不動産への投資
・ビジネスへの投資
・時間への投資
・人への投資
・自己投資

ゲームをクリアできる確率は10分の1ですが、挑戦する回数は自由です。

しかし、こんなに簡単なゲームなのに投資の世界では9割の人間が負けた状態で終わります。

それは9割以上の人間が、最初の1~2回の失敗で諦めてしまうからです。

大事なのは、10回の投資のうち、9回は無駄になるということを最初から知っておくことです。

投資とは、チャレンジ回数無限の勝率10%の人生ゲームだということを本当に理解した人だけが1割の勝者に入ることができるのです。

ノウハウとスキルとレバレッジの罠

どうも。MASAHIROです。

今日は、ある方と面談をしていて新たな気づきを得ることができました。

今回は、そのことについてシェアしたいと思います。

お金を生み出すには”スキル”を向上していかなければなりません。

・トレードスキル
・ITスキル
・ファイナンシャルスキル
・マネジメントスキル
・コミュニケーションスキル
・仕入れのスキル(目利き)

当然のことながら、スキルは多ければ多いほどいいですし、浅いスキルよりも深く洗練されたスキルの方が価値が高いです。

また、組み合わせることで収益を発生させることができます。

例えば・・・

トレードスキル×ITスキル×コミュニケーションスキル

があればトレードに関する情報発信ができるかもしれませんよね?

ただ、ここで勘違いして欲しくないのが、

スキル≠ノウハウ

だということです。

スキル=ノウハウを自分の血肉にした状態

なのです。

もっと言えば、スキルが身についている人はノウハウを生み出すことできます。

多くの人が情報商材を買いあさったり、セミナーを受けても成果がでないのはスキルを身に付けることが目的になっていないからです。

「いや、そんなのわかっているけど、早く成果が欲しいんだよ!」

という声があるのも十分に理解しています。

でも、それは突き詰めて考えると、

・140kmのストレートが真ん中高めに来たときに
ヒットを打つ方法

・2012年3月14日に移動平均線がゴールデンクロスしたときに
利確する方法

・ブックオフの105円コーナーで仕入れる転売術

こういったことを学んでいるにすぎません。

「もっと再現性の高い具体的なノウハウが欲しい!」

というのは、上記の例のようなことを言っているのと同じわけです。

そんなことを求めても、

変化球がきたらどうしよう・・・

相場が急騰したらどうしよう・・・

市場が飽和したらどうしよう・・・

といつまでたっても精神的に安定することはないのです。

僕らが学ぶべきなのは

・ストレート、変化球に臨機応変に対応しヒットを
量産できるスキル

・移動平均線を相場に当てはめてエントリー&イグジット
ポイントを的確に判断できるスキル

・市場が飽和したとか叫ばれていても新たなブルーオー
シャンを見つけ出すスキル

なのです。

「いや~そんなの当然ですよ。」

と軽く受け流せてもらえる方は、ある程度、結果が出ていることでしょう。

しかし、自分でスキルを身につけて結果が出始めたときに生じる罠があります。

それが、”レバレッジ”です。

金持ち父さん貧乏父さんの本の中では、レバレッジこそがお金持ちになる秘訣だと解説されていました。

本の中では、一戸建てを買うならアパートを買って家賃をとれ。

というようなことを書いていたと思います。

しかし、ある程度、努力をして結果が出てきた人が陥るのがレバレッジという罠でもあるのです。

インターネットはいい意味でも悪い意味でもレバレッジを簡単に効かせることができます。

FXの裁量トレードで10万円とか勝ち始めたら、ついつい、レバレッジ10倍でもいけるかな?

とか

ITビジネスで利益が50万円とか出てきたら外注を使って500万円にできないかな?

とか考えちゃうんですよ。

しかし、レバレッジをかけて収益を拡大させる方向にいった瞬間にスキルの熟達が止まります。

新しいことを学んでいないので、楽してお金が増えていく状態なんで非常に楽しいのです。

これがいわゆる、情報商材でキャッチーに使われている

「ほったらかしで稼げる・・・」
「楽に稼げる・・・」

という状態です。

スキルを身につければ・・・

という前提を省略して、「楽して稼げる」というから「詐欺だ~!」とかなるんですよね。

しかし、自分の器を超えるレバレッジになってしまうと、ハンドルを奪われ、負のレバレッジとして襲いかかってくるのです。

「レバレッジをかけて収入の数字を増やすことに時間を使うよりも熟達したスキルを身に付ける方が重要である」

とすごく当たり前だけど大切なことを思い出させてもらえた一日でした。

[せどり]仕入れ基準(中級編~販売実績50個以上~)

今回の記事を中級編というには抵抗がありますが、一度に多くのことを語っても頭に入らない可能性がありますので、初級編が身に付いた方は、さらに仕入れの精度を上げてみてください。

仕入れ基準(初心者編)の記事では、以下のフィルターを示したと思います。

[初心者仕入れ基準]

1、ランキングが3ヶ月で6回以上

2、カテゴリー別のランキングで初心者仕入れ基準を満たしているかチェック

3、同一コンディションのFBA出品者の価格で出品したときに利益率が20%を上回っていること。

この基準を守ってもらうだけでも、8~9割の仕入れは成功するのですが、さらに深く理解することで”仕入れの精度”をあげたり、”仕入れの幅”を広げることができます。

今回、初心者編の3つのフィルターを通した後にチェックするポイントを解説していきますね。

1、長期間のデータを見ることでノイズを除去する

amashowのデータは、[3か月、6ヶ月、12か月、全期間]と選ぶことができます。

基本的には直近3か月のデータで判断できるのですが、正確に判断をしたいときには、長期のデータと合わせて見るといいです。

例えば、こちらをご覧ください。

WS000000

12月後半になって急に最安値が上昇していますよね?

こういった商品を見つけたときに、この上昇は今後も続くのか?それとも一時的なものなのか?

を判断することができます。

WS000001

↑これが、半年間のグラフ。

WS000002

これが一年間の。

どうですか?今の最低価格が過去最高のものだということが、ここからわかります。

こういったことがわかれば、クリスマス相場で一時的に上がっているだけの商品かもしれないな?

という予想を立てることもできるわけです。

「3ヶ月のデータでわからないときには、長期間のデータでノイズを取る」

これを一つのテクニックとして覚えておいてください。

 2、ランキング変動と最安値グラフから適正価格を予想する

例えば、この商品は、980円でヤマダ電機のワゴンで販売されていました。

WS000003

WS000004

↑ランキングのグラフはこんな感じです。

カテゴリーランキング [家電&カメラ] 86779位

3ヶ月でランキングの跳ねが3回程度です。

初心者編の基準で考えたら”仕入れ対象外商品”になりますね。

でも、僕は仕入れました。

その理由をこれから話していこうと思います。

WS000005

これは先ほどの商品を12ヶ月の期間で見たものです。

この最低価格とランキングの推移を見ると、3500円付近の価格相場のときには売れにくい状態にありますが、2000円付近の価格にあるときには頻繁に売れていることがわかります。

つまり、この「FMラジオ・LEDマルチスピーカー」の適正価格は2000円付近だと予想されます。(実際に店舗でも割引前は1980円で販売されていたようですしね。)

つまり、直近3か月だけ見ると仕入れ対象外ですが、適正価格をしっかりと長期スパンでノイズを除去してみると仕入れ対象になる商品だと判断できます。

この商品のように、適正価格より大幅に高いために売れていないという商品もあるので、相場よりも安く買うことができれば、十分に仕入れ対象にすることができるのです。

3、コンディション記載で付加価値をつけた差別化を前提に仕入れる

まず、超基本として

[ほぼ新品、非常に良い、良い、可]というコンディションがアマゾンにあるのは、ご存知ですよね?

中古品を仕入れるときは、「ほぼ新品」「非常に良い」で出すほうが当然、高く売れるので、拭き取れる汚れなどは綺麗にしてできる限り、上位のコンディションで勝負しましょう。

ただ、今回話すのは、そんなことではなく商品の説明文の部分での差別化です。

WS000006

まずは、この商品の中古出品者のコンディション記載をチェックしてみてください。

「カーニバル・ファンタズム」1st Season 初回限定版の中古出品者一覧はこちら。

例えば、この2つの出品者のどちらから購入したいと思いますか?

ケース1

WS000009

ケース2WS000010

誰が見ても 2番目の方ですよね?

同じコンディション(良い)でも、おそらく、2番目の方が先に売れていくでしょう。

では、同じ商品でも、どの部分に今回は差がついたのか見ていきましょう。

◆特典の欠品がないかどうか?

こういったアニメのブルーレイ/DVDBOX系は初回限定特典などが欲しいというコアなファンが多くいます。

そこで、コンディション記載に、「どの特典がついていて、どの特典が欠品しているか?」は非常に重要なのです。

今回の場合は、「画集(catalogue)、特典DVD、リーフレット4枚、ブックレット」が特典としての価値を持っているようです。

店舗でこういった特典がついているかわからないときは、必ず店員さんに確認してから購入しましょう。

また、今回の商品に限らず、”写真”を掲載することで、商品の付録品が明確になるので、購入率がアップします。

写真を撮ることで、ライバルより高い値段でも早く購入される可能性が高まるので、回転率・利益率アップに繋がります。

このようにライバルがコンディション記載の手を抜いてくれているときやネガティブコンディションを書いてくれているときはチャンスです。

仕入れ対象の商品が特典完備で、状態も良ければ、ライバルよりも高い値段で売り抜けることを前提に仕入れることができます。

この考えを取り入れることによって、単純に最安値だけしか見ないときよりも格段に仕入れの幅が広がります。

コンディションによる差別化は奥が深いので、また、別の記事で話していきますね。

とりあえずは、中級編は以上です。

販売実績が50個を超えてきた人は、ここに記載されている項目にも注意して仕入れに向かってみてください。

再度、まとめると・・・

[初心者仕入れ基準]

1、ランキングが3ヶ月で6回以上

2、カテゴリー別のランキングで初心者仕入れ基準を満たしているかチェック

3、同一コンディションのFBA出品者の価格で出品したときに利益率が20%を上回っていること。

[中級者仕入れ基準]

1、長期間のデータを見ることでノイズを除去する

2、ランキング変動と最安値グラフから適正価格を予想する

3、コンディション記載で付加価値をつけた差別化を前提に仕入れる

仕入れに行く際に、スマホのメモ帳の機能などを使って上記のことを忘れないようにしてみてください。

最初は確認するのに時間がかかりますが、自然と意識ができるようになるはずです。

次はこちらの記事をご覧ください。

[せどり]在庫総額・同一商品の仕入れ個数・在庫回転率・その他Q&A

■関連する質疑応答

 

 

 

[せどり]モノレート(旧amashow)分析方法~基礎編~

amazon転売の仕入れをするときに最も重要なのがモノレート(旧amashow)分析です。

http://mnrate.com/past.php

「モノレート(旧amashow)」

WS000000

投資・転売で共通して言えることですが、いかにリスクを抑えてパフォーマンスを最大化するかを考える必要があります。

そのために必要なのがモノレート(旧amashow)分析=テクニカル分析(数値を使った分析)です。

モノレート(旧amashow)の数字の裏まで読み解くスキルを身につければ仕入れに失敗して資金が回らなくなるということは絶対にありえません。

モノレート(旧amashow)の着目点について、曖昧なまま仕入れをして資金がショートしてモチベーションを崩す初心者せどらーも多いようですので、しっかりと復習していただければと思います。

ここでは、モノレート(旧amashow)分析(基礎編)ということで、それぞれの数字の意味や用語の理解を進めていってもらいます。

WS000001

まずは、ここに以下の3つのいずれかを入力してください。

1、商品のキーワード
2、JANコード
3、ASINコード

「商品キーワード」は、単語区切りで短く入力するのが目的の商品を検索でヒットさせるコツです。

PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2100A) 【メーカー生産終了】

↑こういった名前の商品であれば

「PlayStation 3  チャコール」

と僕なら検索します。

「JANコード」とは、簡単に言えば、バーコード下の13桁の番号を指します。

WS000003

こういうのですね。

「ASINコード」は、amazonが決めている10桁の商品識別番号です。

PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2100A) 【メーカー生産終了】

ちなみに、上記の商品のJANコードとASINコードは以下になります。

ASIN: B00EXKNAFA
JAN: 4948872413558

WS000002

実際に検索すると、このような画面が出てきますので、目的の商品名をクリックして詳細なデータを表示させます。

WS000004

ここからは以下のデータを確認することができます。

・商品名
・参考価格(定価)
・新品の出品者数(この商品では19人)
・中古の出品者数(この商品では8人)
・カテゴリーのランキング
・本に例えたときのランキング(←これは参考程度に使います。)
・ASINコード、JANコード

です。

WS000000

次に覚えてもらうのが3つのグラフです。

グラフの上のタブで以下の選択ができます。

◆コンディションの選択
・全てのコンディションのグラフ
・新品グラフ
・中古グラフ
・コレクター商品のグラフ
※基本的にはデフォルトの全てのコンディションのグラフで確認してもらって構いません。

◆グラフの期間選択
・3ヶ月
・6ヶ月
・12ヶ月
・全期間

こちらもほとんどの仕入れる商品(80~90%程度)は、直近3か月のグラフをチェックします。

ロングテールで狙う商品でより正確なデータが欲しい場合は、6ヶ月や12ヶ月で確認することもあります。

◆3つのグラフ

・最安値グラフ

WS000001

茶色→コレクター商品の最安値グラフ
緑色→新品商品の最安値グラフ
オレンジ→中古の最安値グラフ

ここでは、最安値が選択された期間でどのように推移しているかを確認することができます。

※コレクター商品は、サイン入りや絶版品などの特別な付加価値のある商品を指します。そういった商品を扱わないのであれば気にしなくて大丈夫です。

・出品者数の積み上げグラフ

WS000002

新品と中古の出品者数がどのように推移しているのかを確認することができます。

・出品者数の急激な増加⇒価格競争が始まる恐れ可能性があるかも?
・出品者数の減少⇒廃盤商品でプレミア価格(定価越え価格)でも売れるかも?

と色々と推測することができます。

絶対的な正解はありませんが、「なぜ?」を考えることが非常に重要です。

・ランキングのグラフ

WS000003

アマゾンのカテゴリー別のランキング推移をあらわしています。

注意して欲しいのは、下にいくほど順位があがるということです。

下に波打っている(ランキングが上がった)日は、商品が最低でも1つ以上売れたということがわかります。

Playstation3は、たくさんの波があるので、回転率が高い商品だと言えます。

次に注目して欲しいのが、以下の表です。

WS000004

このグラフからは以下のことを読み取ることができます。

1、調査日
2、ランキング
3、新品出品者数・最安値
4、中古出品者数・最安値

ここのデータを見ることで、直近で新品や中古がどの価格帯で売れているかの推測をすることができます。

WS000005

例えば、11月29~30日の動きに注目してみます。

新品出品者数  20→19(1人減)  最低価格 23673円
中古出品者数  8→9(1人増)    最低価格 22750円
ランキング       52位→49位(3位アップ)・・・商品が一つ以上売れたことがわかる。

この場合は、新品か中古のどちらが売れた可能性が高いかわかりますか?

これは簡単ですよね。新品の出品者数が一人減っていて、ランキングが上がっている(つまり、一個以上売れている)わけですから、新品が売れた可能性が高いです。

また、新品の最低価格が23,673円であることから、最低でも、23,673円以上では売れた可能性が高いということが推測できます。

そして、最後のチェックポイントが同一コンディションライバル状況です。

WS000006

モノレート(旧amashow)の上図の部分のリンクをクリックすると新品の出品者一覧のページに飛びます。

◆3種類の出品属性

1、amazon.co.jpが出品しているケース

WS000008

このような表記になっていれば、amazonが出品していると判断できます。

amazonがライバルにいる場合は、1%ほど下げて出品しないとカート取得できない場合が多いため、注意が必要です。
※カート取得とは、商品画面のトップページに表示されることをいいます。

2、 FBA(フルフィルメントby amazon)出品者のケース

WS000009

FBA出品者とは、アマゾン倉庫を利用した配送を行っている個人事業主、もしくは法人を指します。

特徴としては、ストア名の下に「amazon.co.jp配送センターから発送されます。」と書いてあるところことです。

個別出品者とは違い、アマゾンに注文が入れば次の日には商品が到着するので、購入者も安心して買うことができるます。

また、送料もアマゾン倉庫から配送される商品については無料です。

その安心・スピードの分だけ付加価値がつくので、個別出品者よりも10~20%ほど高い価格でも購入してもらいやすいという特徴があります。

基本的にアマゾン転売ではFBA登録は必須だと思っておいてもらった方がいいかと思います。

 3、個別出品者

WS000000

このように送料が別途で表記されており、「amazon.co.jp配送センターから発送されます。」と記載されていないのが個別出品者です。

自分がFBA出品者の場合は、基本的には個別出品者の価格は無視してもらって構いません。

その理由としては、アマゾンを頻繁に使うユーザーの中には、個別出品者からは買わないと決めている人もいるからです。

FBA出品のメリットを活かして、転売でしっかりと稼いでいきましょう。

さて、amashow分析方法~初級編~は以上になります。

今回は初級編ということで用語説明や基本的な部分のみにフォーカスしてお話をしました。

とは言っても、新しく聞くことが多いかと思いますので、しっかりと復習しておいてください。

一番早く覚える方法は、「たくさんの商品を検索する」につきると思います。

実際に、自分の所有している本やDVDなどを検索してみて、アマゾンで売れているかを確認してみてください。

もし、わからないことがあれば、コメントいただければと思います。

次はこちらの記事をご覧ください。

[せどり]商品ジャンル選定について

 ■関連する質疑応用

 

成功の福音

こんばんは。MASAHIROです。

久しぶりの記事更新です。

まず、大きく決まったことが一つ。

・転売を事業化する

運動不足解消に始めたせどりですが、稼げる商品が見つかりすぎるので事業にすることにしました。

ちなみに現時点(参入3ヶ月目)での直近の成果がこんな感じです。

過去7日間   ¥537,571
過去15日間  ¥986,712
過去30日間  ¥1,523,102

1日仕入れにいくと大抵はこんなことになります。

 

WS000001

今のペースだと今月は月商200万円を突破できそうです。

利益率は30%程度なので、利益60万円というところでしょうか。

事業といっても社員は雇うつもりはないので、

家族+外注さんで極限まで売上と利益率を高めていこうと思います。

僕はお金とノウハウを投資して父と母に運用してもらうという無駄のない収益モデルの完成です。

転売事業は以前にも言っているように、父と母が老後もお金に困らないようにすることが第一目標です。

「そんなの稼いだお金を仕送りすればいいじゃん。」

て思う人もいるかもしれないのですが、それではダメなのです。

というか、それって僕はその人をダメにすると思うし、その人の可能性を信じていないことになり失礼だと思うんですね。

生活保護が破綻寸前なように、その考えは長い目で見るとコミュニティにとってマイナスに作用します。

だから、当面の目標は、2014年3月までに、月商200万円(利益率30%)を僕が一切動かずに達成できるようにすることです。

あとは、2014年12月までに仕入れリサーチの外注化や仕組みを整えて父が経営者(頭脳)になってもらえれば僕の始めての事業の成功です。
(ここで月商500万円・利益150万円が目標です。)

たぶん、僕の年収を単純に増やすだけなら、人に教えなくても個人でできることはたくさん知っています。

ただ、自分の収入を単純に増やすこと自体には興味がなくなってきています。

「これって慢心じゃないのかな?」

と危機感を自分に感じていたりもしたのですが、そうではないということに気づきました。

これは、慢心ではなく、成長の証なのです。

収入が増えることが嬉しくないわけではありません。

お金が増えることは素直に嬉しいです。

でも、何をしてお金を得るか?

ということに、より重要性を感じるようになってきたのです。

今は、父や母に稼げるようになってもらい、その上で、僕も成果報酬で利益をもらうということに意味があるんだと思っています。

また、今、コンサル生もいるのですが、その人達に稼いでもらい、その対価としてお金をもらう。

ということに意味があるんだと思っています。

「クライアントの成長=自分の成長=収入の増加」

こういった公式が成り立たないこと以外に興味が失せているということに明確に気づくことができました。

また、そうすることが遠回りなようで近道なのだと感じているのです。

僕にとってはこれに気づけたことが”成長の福音”でした。

この心の中のもやもやしていたものが、パッと晴れ渡る瞬間が何より気持ちがいいです。

世間では・・・

・メンタルブロックを壊す
・ブレイクスルーを起こす

とかいうみたいです。

こういった壁は各人それぞれが必ず持っているのです。

例えば、コンサル生にヤフオクへ不用品を1円から出品することを課題として出しました。

でも、1週間経ってもできていなかったんですね。

「どうしてですか?」

と聞いたら

「いや~なんか色々とわからないことが多くて手が進みません
でした。」

と答えていたのです。

そこで、一緒に登録作業を教えてあげました。

そして、数日後。

「ヤフオクで不要になったコミックを1円から出品することができました~!最初は出品ボタン押すのも緊張するものですね!」

とスカイプでチャットが来ていたのです。

これも、立派な”成功の福音”だと僕は思うのです。

ヤフオクの出品ができなかった自分

ヤフオクの出品が自由にできるようになった自分

こういった壁をたくさん乗り越えれば乗り越えるほどお金持ちに近づいていきます。

これはFXでも同じです。

MT4でバックテストの取り方がわからない自分

MT4でバックテストの取り方がわかるようになった自分

こういう壁を乗り越えることで自分のステージが上がり、できることが、どんどん増えていきます。

ドラクエやポケモンのレベルを上げるのと同じ感覚です。

レベルが上がると移動できる距離も倒せる敵も貰えるお金も増えていくのです。