せどりで最初に取り組むべきジャンルは?

質問:目利きの力をつけるには、まずは全頭検索が大事だとわかりましたが、結果を早く出すには、本より、CDやDVD、更にはCDやDVDより家電と、より品目が少ないカテゴリーに取り組んだほうが最も効率的でしょうか?

 

回答:結果を早く出したいなら、単価を上げて仕入れていくのが単純に速いですよ。

ただし、最初はミスもあるでしょうから、投資資金の5%以下の単価に抑えて仕入れるほうが安全です。

CDやDVDでも、ジャンルを絞って、まずはそのジャンルを全頭するとか、価格帯を絞って全頭するといいです。

最終的に、商品知識が積み上がっていけば、どのジャンルから行っても構いません。

仕入れ~販売を繰り返していけば嫌でも商品知識はつきます。

中芝さん(投資としての物販ビジネス講座)

実績者との対談音声を撮りました。今回は中芝さんです。

彼は僕が沖縄のビジネスのセミナーで会って、せどりに興味を持ち、僕の講座を受けて2ヶ月目には合計260万円を仕入れてしまっている強者ですw

僕のセミナーを聞いて、2週間後には1日10万円ペースで仕入れていると言ってましたからね。

彼はアメリカ横断をした経験があったり・・・

税理士の資格を持っていたり・・・

バーを大阪にオープンしようとしてたり・・・

サイトアフィリでも数ヶ月で月収80万円を達成していたり・・・

とかなりポテンシャルが高く自由人です。

僕も彼と話すことで刺激を受け、自分のステージをさらに高めたいと思わせてもらっています。

ある程度のステージになると何をやっても結果がでるようになるのですが、それは経験値もありますが、マインドセットがしっかりできているからなんです。

彼がどのような姿勢で”せどり”に取り組み、”失敗をどのように捉えているのか?”の部分
を対談で語ってもらっているので、自分との違いを確認してみてください。
http://zip777.com/170653.html
「実績者との対談音声1(中芝さん)」

どうでしょうか?

最速で結果が出ているように思える彼でもヤマダ電機に初めて仕入れに行ったときは見事に空振りしてるんですね。

一瞬落ち込みますが、次の日には何もなかったかのように失敗の原因を考え、すぐに新しいチャレンジをしています。

インドネシア輸入やシンガポール輸入も個人輸入のネットショップから仕入れてるだけなので、実は誰にでもできることなんです。

でも、意外に誰もしないんですよ。

彼もいきなり上手くいっているわけではなく、圧倒的なスピードで小さな失敗を積み重ねて成功へ近づいているだけなんです。

ただ、そこに失敗を恐れずにチャレンジできてるかどうか?

小さな失敗で無駄に立ち止まっていないかどうか?

という部分が重要じゃないかなと思います。

また、彼はその挑戦を子どもがゲームをクリアしていく感じで楽しんで取り組んでいます。

「副業」ではなく、「複業」。

どっちがサブでとかなく、両方ビジネスなんだから本気で楽しんで取り組んでいる。

あなたも、ビジネスする以上は全力で取り組んでもらえればなあ~と思います。

 

桜井さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回の実績者との対談音声は桜井さんです。

彼はサラリーマンをしながら副業で”せどり”を実践しています。

名古屋のせどりツアーに2回連続で参加してくれています。

利益も月ベースで20万円ほど出るようになり、自分の趣味の釣竿も買うことができるようになったとかw笑

サラリーマンの収入に+20万円あると、ゆとりが全然違いますからね。

今後は8月までに月収50万円目指して突き進んでいくようです。

ちょっとスカイプの調子の問題か途中から音声が遅れてますが、お許しください。
(何を話してるかはわかるはずです。)

http://zip777.com/170648.html
「実績者との対談音声2(桜井さん)」

彼も、仕入れ基準を甘くしすぎて、4万円の大きな損切りという失敗をしていますが、それも経験くらいに割り切って突き進んでいましたね。

あと、最速で成果を出すひとの特徴として、

・効率化
・自動化

の二つを意識して取り組んでいるということが上げれるかもしれません。

KDC200を初期段階で購入し、発送作業も要領がつかめたら即外注化する。

この二つはかなり重要な要素かなと思います。

僕もKDC200はせどり開始の二日目には購入し、発送作業も2~3回は一緒にやってみましたが、自分でやる作業じゃないと判断してすぐに委託をすることにしました。

自分の時給単価を考えて、それ以下の仕事はきっぱりと外注化することで、仕入れに集中できて次のステージへの到達が早くなります。

また、テレビを見る時間や大好きな趣味の釣り、取り組んできたサイトアフィリの作業なども一旦中止して、”せどり”に一点集中できたからこそ、早くコツをつかめたというのも大きいですね。

ボトムアップ型リサーチを続けて、商品の目利きがついてくるのが、

毎日仕入れに行ける人 → 1~2週間
週に2~3回の仕入れ → 1ヶ月強

というの一つの目安みたいです。

仕入れツアーは、この時間圧縮するためにあると思ってもらえればいいと思います。

 

卸開拓のアポ取りについて

質問:卸開拓をしようと思うのですが、どういうふうに電話すればいいのですか?

回答:それは、あなたがどういう卸に電話して、どういう商品を探しているのかによって対応が変わります。

電話する前に、何を話すかを文書にまとめておくのが効果的です。

1、自社の会社名や担当者の名前
2、電話をかけた要件(何を見て電話をかけたか)
3、自社の取扱い商品ジャンル
4、どういった商品を探しているのか?
5、どういう形式での取引になるのか?

は、事前に準備してから電話はしましょう。

また、”折り返し先の電話番号”はすぐに答えれるようにしておくのと、何かメモ帳とペンを用意して電話するといいです。

 

 

 

 

Amazon在庫復活を予測する方法について

質問:Amazonの在庫復活について予測することは可能でしょうか?

回答:価格.comで値段が下がってくるとAmazonで在庫復活する可能性が高くなります。

価格.com等で他のネットショップの相場が軒並み下がっている場合は、メーカーで再生産された可能性などが高く、Amazonも数日以内に同じくらいの相場に合わせてくる可能性がある
からです。

また、市場の供給量が増えてることを意味しますので、価格が下落する可能性が高いということです。

Amazonが在庫復活した場合、概ね、定価の2割引きくらいで出してきます。

ただ、Amazonに在庫がある商品は仕入れの対象にはならないということではなく、Amazonの価格よりも安く出品して利益が出るなら仕入れてもらって構いません。

ただ、Amazon在庫切れでプレミア価格になっている商品を狙っていた場合、在庫復活した時点で定価より安くだされることが多いので、赤字になることが多いため、せどらーはAmazon在庫復活に注意を払っていることが多いのです。

ワゴン品以外でも仕入れができるのか?

質問:家電実店舗で特価商品と ワゴン以外で抜ける商品に
出会った事がないのですが、MASAHIROさんは何度もありますか?
(ポータブルテレビ(1万7000円→3万5000円)の例は紹介されてましたが。)

(↑カメラやDVDプレイヤーなどは全頭検索した経験があります。)

最近、家電量販店はネット価格なども考慮に入れてきているのでお店特有事情商品以外で抜けるようなものがあると個人的にはまだ腹落ちできていません…。

回答:特価商品を狙うのは間違いないのですが、普通の棚にも特価商品があるということですね。

物量が多い店ほど、処分品も多いです。

その全てがワゴンに並べられるかというとそうではなく、大きな商品とかは普通の棚で値付けが安くなっています。

普通の棚から抜いたことは何度もありますし、むしろ、ワゴン品よりも棚から抜く方が多いかもしれません。

仕入れツアー中も掃除機・オーディオ機器とか抜けましたよ。

行く店舗の品揃えや値付けにもよるので何とも言えませんが、カメラやDVDプレイヤーは何度も仕入れたことあります。

人ごみが少なく商品流通量が少ないお店は、全然ダメなお店もあるので、色々と回ってみるといいです。

ネット相場を考慮していても、AmazonFBA最安値を考慮しているわけではないです。

また、ネット相場といっても、ネットショップによって価格もバラバラなので、やはり歪みは発生します。

 

せどり・転売の税金対策について

質問:税金の支払い等は、どうすればいいのでしょうか。
(利益が出る前に学習を始める?方がよいでしょうか?)

回答:転売は利益が出てしまうので、最低限の基礎知識は学んでおくべきです。

最低限、エクセルの売上管理表をつけて、レシートの保管は行ってください。

Amazonでこのような書籍が販売されてますので、参考に読んでみてはいかがでしょうか。

個人事業主として対策すべきことは書かれてあります。

税理士さんに相談するにしても、自分が前提知識がないと「どんな節税があるのか?」もわからない状態ですので、丸投げではなく、自分から提案できるくらいになったほうがいいです。(基本的に小規模ビジネスで節税を真剣に考えても節税額が知れていて、税理士さんの作業が増えるだけなので、積極的に提案してくれるところは少ないです。)

また、副業で勤めている会社にバレたくない場合の申告方法とかも学んでおく必要があります。利益が出てるのに無申告だと、税務署から会社に電話がかかったりして、トラブルに繋がる事例とかもあるので、しっかり守りも固めておきましょう。

僕の受講生は、月30~40万円稼ぐ生徒も増えてきていて、税金の質問が増えたので、生徒向けに収録した動画です。参考にしてください。

 

 

51F2krUKdSL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

推薦図書「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」

 

 

 

転売用にお勧めの銀行口座について

質問:転売用口座にお勧めの銀行等はあるのでしょうか?

 

回答:楽天銀行は便利です。

ネットショップで仕入れをすることもありますからネットバンキングは手数料が安いです。

あと、楽天のクレジットカードがあれば楽天ポイントが貯まります。

また、クレジットカードの申請が通らない方でも楽天デビットカードの申請は通ります。

 

商品の相場観の定着方法

質問:商品を検索していて、似たような商品がでてきたときに、(例えば同じメーカーの同じ商品のメモリカードでサイズ違い=4G、8G、16Gなど)前に何度か調べたはずなのに相場が記憶にあまり残っておらず、再度調べ直すことがよくあります。

MASAHIROさんは、リストを作成されていないとのことでしたが、こういった似たような商品の
相場観をどうやって記憶や勘に定着させていますか?回数の問題でしょうか。

回答:これは実際に仕入れの経験をした商品は記憶に定着していくので、無理に頑張って
覚えようとは僕はしませんでした。

仕入れ~販売までの経験を積んでいくと自然と商品を覚えることができるようになってくると思います。(一度で覚えれなくても、何度も仕入れてたら覚えてくるでしょう。)

メディア系専門のせどらーはリストを作って、覚えた状態で目利きせどりをする人が多いので、扱うジャンルによって戦略は多少変わってくるかとは思います。

ただ、メディア系にしても、いきなりリストを作るより、最初は検索をかけて仕入れの経験を繰り返したあとにリスト構築はしていっても遅くないんじゃないかなと思います。

経験値が圧倒的にものをいう業界なので、販売経験をどんどん積んでいきましょう。

 

特価商品に絞り込んだリサーチのみだと非効率か?

質問:特価商品に絞り込んだ全頭検索がメインでは、商品数に偏りがあって非効率に思いますか?(例えばメモリカードの特価品に焦点を当てて、複数店舗を調べていく)

それとも、特価商品に絞らずにメモリカード全てを全頭検索していった方がご自身の経験からして長い目でみたときに目利き向上スピードは速いでしょうか。

回答:特価商品メインでも大丈夫ですよ。ただ、固執しないことは重要です。
「プレミア価格も仕入れで きるけど、特価がコスパがいいからやっている。」
というならいいですが、
「プレミア価格はわからないから特価をやっている」
という状態にならないようにしましょう。
全てを経験して踏まえて乗り越えることが重要です。