「コンディション状態の変更」と「コンディション説明の変更」

質問:納品を済ませた商品についてコンディションを記載しておりませんでした。
現在、コンディション欄がブランクで掲載されております。
納品の手続きを行っている時は後から変更・記載しようと思って手続きを
進めたのですが、システム上後から変更できない仕様になっているようですが、どうすればいいでしょうか?
回答:「コンディションの状態」の変更(新品、ほぼ新品、非常に良い、良い、可)は納品後はできませんが、「コンディション説明」の変更は納品後も可能です。
「在庫管理」→該当商品の「変更」を選択→詳細の編集
で商品登録の際の情報を変更できます。
ちなみに、「コンディションの状態の変更」も
出品停止→再出品
をする過程で変更できますが、ラベルシールにコンディションの状態が印刷されてると思いますので、状態ダウンの変更以外は辞めておいた方がいいかと思います。

副業せどりの壁の壊し方~月商100万円を突破するために~


「副業せどりの壁の壊し方~月商100万円を突破するために~ 」

どうも。MASAHIROです。

講座の受講生の実績者へのインタビューで聞いて欲しいことを募集してたら、こんな感じの相談をもらいました。

私は月商でいえばまだ60~70万ですが、とりあえず当初の目標である5月までに仕入れ40~50万、利益10万円以上という目標は達成できました。

これもMASAHIROさんの講座のおかげです。ありがとうございます。

そして、次は8月までに仕入れ100万、利益30万円以上という目標ができました。

ただ、まだ効率が悪く、全く自動化もしていないです。

個人的な話になりますが、私は契約社員として週4日会社で働いていて、残りの時間をかなり
転売に使っています。

もちろんまだまだ増やせるフィルタはありますが、このスタイルだと100万円仕入れるには時間的に少し厳しいと思います。

アドバイス頂けました幸いです。


とまあ~ざっくりとまとめるとこんな感じです。

他にも時間管理や一週間のタイムスケジュールを教えて欲しいって声も多かったです。

ただ、タイムスケジュールを見直したところで、副業だと一日に取れる時間は限界があります。

そこで、僕が壁を突破するための具体的な方法を動画でまとめました。

ここで解説してることにフォーカスするだけで、簡単に副業でも月商100万円の壁は突破できますよ。

参考にしてみてくださいね。

 

投資としての物販ビジネス講座~Amazonアービトラージの継承~

どうも。MASAHIROです。

僕が以前、人数限定で募集した

「投資としての物販ビジネス講座」ですが、多数の成功者を輩出しています。

当時は、わずか1週間ほどの募集で枠が埋まってしまって参加
できない方が出てしまっていました。

この度、講座のコンテンツも一通り完成したこともあって通信講座として一般公開することになりました。

最近は、懇親会やブログを見た方から、

「どうやったら参加できるんですか?」

と聞かれることが多くなってきて、お待ちいただいてたんですが、この講座を通じて”投資としての物販ビジネス”で人生を変える人が増えてくれたらな~と思っております。

今では、月商100~200万円超えの方も多数在籍していて、共同仕入れツアー等を開催して受講生がお互いの視点を共有しています。

僕は、この講座を作るにあたって、

現役でせどり・物販ビジネスを取り組んでいる人の仕入れツアーに7名以上参加していたり・・・

半年85万円のコンサルを受けてビジネスについて学んだり・・・

5回で50万円のセミナー(コンサル付き)に参加したり・・・

とかなり自己投資してきています。

なので、そこらの30万円程度の高額塾の内容は凌駕してることはお約束します。

”物販ビジネス”を投資として取り組むだけで結果が出るのは当たり
前ですし、僕が実際に試したことしか解説していません。

また、僕の受講生は意識が高いことが自慢だったりします。
タイのバンコクから、リアルの勉強会のために東京まで往復航
空券を取って参加しにきてくれた人がいたり・・・

中国で会社経営をしてる人が参加してくれてたり・・・

億規模の法人を運営してる人が参加してくれたり・・・

税理士しながら物販取り組んでいる人がいたり・・・

とハイレベルなメンツです。笑
(もちろん、副業のサラリーマンでビジネス初心者の方も
たくさんいます。)

・サラリーマンから独立するために固い収入源を作りたい方
・投資対象としての物販ビジネスに興味のある方
・主婦でパート以外の収入源を作って自由な時間とお金を手にしたい方
・老後の資産運用に物販ビジネスに取り組んでみたい方
・物販ビジネスで実績をつけて情報発信をしたい方

と誰でも相性良く取り組めるビジネスモデルです。

下記に募集要項を掲載しておきます。(読むだけでも物販ビジネスの世界観がわかるので勉強になるので、一度読んでみてください。)

投資としての物販ビジネス講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せどりと時間管理について

講座の受講生が、このような質問をくれました。

「MASAHIROさんは、この講座を運営しつつ、ご自身でも実践しつつ、セミナー内容やメルマガ内容も考えつつ、質問にも即回答してくださっていると思うのですが、どうやって時間&タスク管理しているんですか?自分はこういった部分に苦手意識があるので不思議でなりません。教えて頂けると嬉しいです!」

この質問に対して講座の受講生に向けて撮った音声ですが、ブログを読んでくれている方にも参考になる話が多いんじゃないかと一般公開しました。

30分の動画で他の動画に比べて長いですが、重要なことを話しているので、メモを取りながら視聴していただければと思います。

時間管理について動画作ってみましたので、参考にしてみてください。(途中から時間管理の話じゃなくなってる気がしますがw)

 

モノレート(旧Amashow)の個別出品者一覧まで仕入れでチェックする理由

質問:個人出品者が最低価格の場合、中までしっかり見るときと見ないときの
違いはなんでしょうか?

回答:明らかに見ないでいい基準を明確にするためには、
見たほうがいいパターンを全て理解している必要があります。
(動画でいくつかのパターンを紹介しますので、各ジャンルに
応用して、見たほうがいいパターンが全て覚えれるまでは
つぶさにチェックしていきましょう。)

バンコクからの往復航空券

どうも。MASAHIROです。

昨日、こんなメールが届きました。

5/11開催の、
【中国輸入×海外外注×実店舗せどりの1dayレッスン(in 東京)】
への参加ですが、是非とも参加したくよろしくお願いいたします。

バンコクからの往復航空券も先ほど押さえました。

最初、読んだときには

「???????」

という感じだったのですが、タイのバンコクから1dayレッスンのために一時帰国してくれることを決定してくれたみたいです。笑

この受講生は、せどり初心者の方ですが、僕の講座で原理原則を学んでタイに住んでいることを活かして物販をしたいと思っているそうです。

以前、応援したくなる初心者の例で・・・

・メールでやる気がひしひしと伝わってきて「絶対この人伸びるわ。」と思った場合。

・自分が知りたい別のジャンルについて詳しい場合

と書いたと思いますが、こんな感じの人です。笑

よく人脈ができない理由として・・・

「いや~私なんて何も実績ないですから~」

「いや~価値提供できるような経験してきてませんから~」

という人がいるんですが、

そんな経験いらないです。

それよりも必要なのは、

「~な理想の未来のために、絶対に~を達成してやる!」

という強いマインドセットです。

多くのノウハウコレクターと呼ばれる人たちは

・理想の未来もない

・明確な目標もない

という状態でビジネスしてるから、やっていてもモチベーションが続かなくなるし、常に誰かと比較して劣等感を感じているんです。

   自分の人生を生きてください!

常に人と比較して、焦燥感や劣等感を持ち続ける人生なんてツマラナイでしょ。

すごい人がいたとして、それは尊敬を抱く程度に留めて、いい要素は自分に取り込もうというくらいにしてください。

重要なのは”取り込む”ことであって、決して競争して勝つことではないです。

”あの人はあの人、自分は自分。でも、あの人の良いところは自分に取り込む。”

この考えが大事です。

抽象的な話ですが、伝わりますか?

さて、僕は国内転売は自動化が完成したので、現在は、中国輸入について学んでいます。

実際に、タオバオで利益が出そうな商品見つけたので、早速1つ注文も出してみました。

1000円くらいの安い商品ですけどね。

僕も始めてのことに挑戦するときはメンタルブロックあるんですよ!

1000円の商品を注文するのに、どれだけ躊躇したか。笑
http://zip777.com/030645.html
「中国輸入の概要」

こんな感じでマインドマップにもまとめてみています。

最近は、動画や無料レポートが充実していて素晴らしいですね。

Googleで検索して出てくる情報だけで月100万円は稼げるんじゃないかと思います。

僕が昨日、1日調べた上で中国輸入の特徴について

■メリット

・利益率が40~50%と高い
・国内せどりよりリピートしやすいので収入が積み上がる
・海外外注などの仕組み化により全自動しやすい
・ノンブランド商品の商標登録で参入障壁を作れる
・OEM生産へも繋げやすくBtoBビジネスへの展開も視野に入る
・言語と通貨と文化の違いによる参入障壁があるので、
一度超えてしまえば、長く稼ぎやすい
・1個単位から注文でき単価も安いので小資金で参入可

■デメリット
・不良品率(10%程度)が高いので検品が必要
・PL保険への加入が必要になる(年間3万円程度)
→輸入製品のトラブルによる訴訟のリスク回避のため
・仕入れのトラブルが国内仕入れより多い
(リスク回避のための情報収集の時間がかかる)
・中国の情勢に影響されやすい
(購入した商品が関税で引っかかる可能性もある)
・同一商品の商標登録が乱立しており、今後規制の
可能性もある

ざっと一日かけて色々調べた結果、参入するメリットの方が明らかに大きいなという印象です。

しかし、同時に中国輸入8割とかも危険です。

中国の法改正とかで輸入できなくなったら、潰れちゃいますからね。

僕は今後の方針としては

国内物販:中国輸入=6:4

くらいまでにはしていってもいいなと考えています。

特に僕が期待してるのは

国内転売の知識×中国輸入の知識

を止揚して、自分の独壇場を強固にできるというところです。

中国輸入しかやってない人には見えない世界が国内転売を学んだ人には見えてますからね。

そこを突くビジネスを作ろうかなと思っています。

ちなみに見つけた商品はこれです。

http://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.13.8HiLcC&id=1998426852

この商品が55元(880円)です。

ここに代行手数料や送料がのっても1200円程度です。

これがAmazonで3450円で売れているんですよね。

しかも1ヶ月に4回は売れてる。

http://zip777.com/040038.html
保育園 室内遊び 収納Bag付き 【3m】
パラバルーン ミニサイズ 少人数用 プレイパラシュート 幼児教室 幼稚園

これを見つけるのにかかった時間は15分ほどです。

「JANコード取得済み」というキーワードで中国輸入アカウント見つけて、そこでタオバオで発見できそうな商品をリサーチしただけです。

簡単すぎる。。。笑

国内転売でビジネスの原理原則さえわかっていれば、中国輸入はすぐマスターできそうだというのが感想です。

あとは、以下のような細かいとこをリサーチするくらい

・代行業者をどこ使うか?
・トラブルの事例のピックアップ
・現地パートナーのつくり方
・OEM製品の参入のタイミング
・新規カタログのつくり方
・商標登録の取り方
・JANコードの取得方法

とかですね。

こんなのGoogleで調べて基礎知識詰め込んでやればわかることがほとんどだし、

数千円のもので小さく実験すれば、ほとんどのエラーは出そう。

また、中国輸入やってる人が集まる懇親会で失敗例もたくさん聞いて集めてしまおうと思います。

3ヶ月くらいあれば、マスターできそうなんで、さくっと全貌把握してしまおうと思います。

いや~何か新しいことを軌道に乗せるスピードってどんどん加速するものですね。

それこそ、3年前に始めてサイトアフィリとかしてた頃なんて、サーバーの契約するのに2日くらいかかってましたからね。笑

これくらい予習してから、セミナーとか受けにいくとピンポイントでわからないことが聞けるので一気に成長できますよ。

今日は僕が「中国輸入を学ぼう!」と決めてからどれくらいのスピードで取り組んでいるかを感じてもらうために詳しく書いてみました。

僕の学んだことのアウトプットをしたかったというのもあるんですけどね。

でも、僕より成果出している人は、僕より行動がさらに速いです。(コミット力も強いです。)

それくらい”行動力”は大事なんだとわかっていただければ今日の目標は達成です。