第五章 経営者としての新しい次元への誘い

目次

序章・・・MASAHIROが自由をどのように手に入れたのか。
第一章・・・逆境からの下剋上の誓い
第二章・・・年収1億円を超えるメンターとの出会い
第三章・・・就職と独立への迷い
第四章・・・公務員への就職とたった1年間での退職
第五章・・・経営者としてのNEXTSTAGEへの誘い
第六章・・・経営コンサルタントの小田真嘉さんとの出会い
第七章・・・羽賀ヒカルさんとの出会いと楠葉移住計画

 

 

進路に迷ったときは常に自分の成長する道を選ぶべき

この言葉を胸に新たな生活がスタートしました。

今は働いていたときにはできなかったことに思いっきり
集中して取り組んでいます。

1、経営者としての成長&学んだことを伝える活動

今までは自分でビジネスを軌道に乗せて、本当に心から喜びを
感じることができる相手とだけ仕事をさせてもらっているので
非常に有り難いなと思っています。

既に物販ビジネスのオンライン講座に参加してくれた生徒も
1000名を超えていて、半年間講座や対面コンサルで直接会って、
指導してきた方でも100名以上の方とは関わってきました。

最近では、中小企業の社長さんからのコンサルティング依頼も
有り難いことに増えてきていて、社長とスタッフの方を同時に
指導するということも多々あります。

僕の場合は、ただ、短期的な売上を伸ばすというより、
長期的に見たときの企業の繁栄・発展をするためのコミュニティ作り
を得意としているので、そういった依頼が増えているのかもしれません。

良い組織(チームワーク)を作り、良いサービスを作り、
末永く繁栄するコミュニティを作りのお手伝いをさせてもらうことが
楽しくて仕方ない

ということもあり、そういったコミュニティ作りの
お手伝いを長期にわたってさせてもらっています。

・ ビジネスの立ち上げ
・セールスレター&プロモーション
・コミュニティの運営方針
・中小企業の組織作り
・会社の成長戦略
・ネットマーケティングの戦略構築

等と熱い思いで仕事に取り組まれている方で、今、僕が知っている
技術・知惠・アイデア・人脈で解決するのであれば、
お手伝いさせてもらえればと思って、取り組んでいます。

資金も人脈もスキルも何もなくても経営者として独立から会社の
発展・繁栄。

すでに会社経営している人であれば経営改善から事業拡大について、
相談に乗ることも増えてきました。

また、これまで僕が関わってきた会社の相談事例としては、

・税理士、公認会計事務所の集客
・田舎の中古車ショップの売上アップ
・四柱推命の鑑定士の集客
・韓国語のオンラインスクールの経営方針
・元システムエンジニアのツール販売
・現役のFXトレーダーの講座運営
・飲食店のコミュニティ化と売上アップ
・建設会社のオンライン受注と収益アップ

と本当に色々な方の相談に乗っています。

「集客や売上アップや販売促進の方針」
悩み相談が多いのは事実ですが、
よく話しを聞いて掘り下げていくと、それ以外の箇所に問題点があることの方が大多数です。
(親子問題、パートナー問題、ライフスタイルの乱れ等です。)

僕の場合は、これまで多くの経営者のお世話になってきて、
アドバイスもたくさんもらって
今があると思っているので、仕事でたまたま一緒になった方の
集客の相談とかにも応じることがあるんですが、
本当にちょっとしたことで躓いている人が多いすぎです。

エネルギーをかける場所をミスっているせいで、
社長も社員も疲弊しているし、給料垂れ流しているような
状態になっていて、本当に勿体ないなと感じます。

僕自身がエネルギー効率を最大限高めることに関心が高いという
特性があるようで、自然とエネルギー漏れに目がいくのかもしれません。

また、教えることで僕自身の学びにもなるので、
「勉強⇒実践⇒教える」

という3つのステップをセットで行うようにしています。
(このブログもアウトプットの一つとして、まとめています。)

そうすることで自分自身がはっきりと理解しきれていないこと
が明確にわかりますし、自分が一度教えたことは忘れること
がありません。

2、憧れの自由なライフスタイルも1年で飽きる

自営業になり、自由を手にした頃は、
学生やサラリーマンのときにはできなかった平日に自由に
2週間以上の海外滞在等をして楽しんだこともありました。

年2~3回、平日の安いシーズンに旅行にいったり、
土日も次の日を気にせずに思いっきりアウトドアしたり
もやってみました。

タイ、マカオ、シンガポール、グアム、韓国とアジアは
何度も行きました。
(マレーシアのクアラルンプールには2週間滞在したこともありました。)

朝も寝たい時間まで寝て、昼寝するのも自由。
会社にいかないといけないと嫌々起きることもなく、
目が覚めたら活動を始めるという極めて動物らしい
生活をしていたときもあります。

特に気を遣う相手もいないので、毎日が夏休み状態になっていました。

あと、独立して気づいたのですが生活するための
お金ってほとんどいらないということです。

家でとインターネットがあれば、生活できるので、
外出するときの服も数種類あれば十分。

スーツ・革靴なども必要なくなりました。笑

となると必要最低限のお金は、せいぜい30万円くらいです。

事務所を借りているわけでもなく、家でパソコンがあれば
ビジネスも自由にできるので、経費もほとんどいりません。

セミナーや懇親会も自分で行くかどうか決めればいいだけなので、
固定費ではないんですよね。

起業というと破産とか多額の借金を背負ってしまったらどうしようと
心配するひともいますが、この固定費だとそんな可能性はゼロに等しい。

フリーターでも回せるレベルです。

しかし、

”こんな生活は1年もしていたらすぐに飽きます。”

しかも、何のリスクも責任もない生活は、人としての成長の妨げになります。

確かに、”海外旅行で新しい国を体験するのも、カジノで遊ぶのも、
クルーザーに乗ってビールを飲んで馬鹿騒ぎするのも、夜のクラブで遊ぶのも
その国の美味しい郷土料理を食べる”のもそのときは新鮮で楽しいです。

ただ、

”人生の目的を遊ぶことにする”

という考えはどうなんだろう?

という疑問は当然のように、湧くようになります。

仕事の時間を最小限にして、遊びの時間を最大限にしても
本当の幸せが訪れることがないんだなということは、
その一年で、悟りました。

そんなときに経営者としての進むべき道を示してくださったのが、
北極流(ゆにわ流)小田真嘉さん
との出会いでした。

僕自身もビジネスも投資はつねに勉強し続けていますので、
勉強したことはどんどんアウトプットしていきたいと思います。

次章では、僕が自立した経営者の歩むべき道について
気づきを得たときの話です。

第六章・・・経営コンサルタントの小田昌嘉さんとの出会い

 

売上を上げることを経営の目的にしない

■動画コンテンツとレジュメ

1、経営の目的を見失わない

売上アップに目が眩んでいるときに、
経営の目的を見失ってはいけない。

・何のための事業なのか?
・どういう世界にしていきたいのか?
・何を大事にしていきたいのか?

を明確にしてから、売上アップの戦略を
考えなければいけない。

2、抽象⇒具体の順番で考える
コミュニティの在り方を決めるときも一緒。
・推奨するライフスタイルを多くのひとに
体現してもらい幸せな人に増えて欲しい。
・そのために、新規事業を立ち上げよう。
・コミュニティの優先順位をゼロベースで見直す。
・今、一番大事にすべきものに一致団結して
エネルギーを全力で注いでいく。

3、巷の高額塾を見ていて思うこと・・・
プロモーションで売上1億円達成!
参加者が100名を超えているが・・・
・サポート体制が整っていない。
・コンテンツがない
・参加者が疲弊している
・被害者の会が立ち上がっている

と表面的には売上が上がって上手くいっているよう
に見えるが内情はボロボロというケースは良くある。

4、売上アップよりもコミュニティの繁栄
「売上アップ=コミュニティの繁栄」とは限らない。
【売上アップ】
・・・高額塾の例で言えば、広告費をかけて露出を増やすほど、売上アップには繋がる。

【コミュニティの繁栄】
・・・理念が広がることによって、同じライフスタイルを送るひとが増えること。(結果として、売上アップするかもしれないし、売上に繋がらなくても理念が広まることは
ある。)

5、数と質の両方を大事にする

数が増えると質が下がる
⇔質を上げると数が減る

この二つは表裏一体になっていて、
位置エネルギーを高く保つと孤独になる。

位置エネルギーを下げると安定するが心は冷える。

6、陰陽を意識して生きる

陰(いん)
・・・日の当たらない時期。
インプット(学習)を重視して、質を高めることに
集中する。

陽(よう)
・・・日の当たる時期。
アウトプットを重視して、露出を増やしていく。
露出が増える分、悪いところも見えるようになるため、
陰(いん)の時期に修行が進んでいることが大事。

<実践ポイント>
1、経営の目的をもう一度見直してみる。
2、コミュニティの繁栄を大切にしたうえで、売上アップに繋げられるか考える。

 

 

 

THE FLOW(受講者の声)津田さん~見えない世界の見える化~

こんばんは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOW(継承コース)に二期連続で
参加していただいている津田さんに対談音声の
協力をしてもらいました。

http://systematictrade.net/svj5
「THE FLOW(受講者の声)津田さん」

以下に津田さんから報告いただいた半年間での
THE FLOWの学びを実践した上での人生の変遷を書いていきたい
と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、2016年4月の自分は、どんな状況でしたか?

・ライフスタイルは?

FXの企画に集まってくれたメンバーにひたすら指導を繰り返していました。
しかし作業効率化ばかり意識して指導していた気がします。
(FXで成果を出した取り組み方をそのまま指導にも持ち込み、
効率的な指導ばかり意識していた)

起床
→指導、コンテンツ作成しながら自分もトレード
→合間で食事と運動
→ひたすら指導、コンテンツ作成
→就寝前にお酒をあおって寝る
の繰り返しでした。

・人間関係は?(友達、家族、ビジネスパートナー)

サラリーマン時代の人間関係を本格的に見直したのがこの頃です。
各種SNS、TV断捨離で外部からの情報を遮断しました。
99%の人間関係を断つことでエネルギー漏れを感じなくなくなり
純粋に自分自身をしっかり見つめなおすことができたので
自分の軸をより深く見極めることができたと思います。
(他者とは違う何を持っていて、どう貢献できるのか)
※後述の情報発信で得た成果はこれに起因していたと感じます。

・ビジネスは?

FXトレードと情報発信。
「結果主義(成果主義)」が頭の中の8割以上を占めていました。

・一番の関心事は?

トレーダーとしての技術が一時的な頭打ちとなっていたので
技術以外の切り口で何か向上できないか、探していました。
(利益がある一定額を超えると自然と負けることが多くなった)

その一環で見直したのがトレーダーとしての「在り方」です。
それまでも自分なりに取り組んでいましたが
あまりにも抽象的なテーマのため何が効果的なのかよくわからず、
ただひたすら数を打ち試行錯誤していた時にFLOW1期が
始まりました。
2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

・気に入った書籍は?

奇跡のリンゴ、腐る経済、論語物語
最近は就寝前に太公望伝をいつも読んでいます

・印象に残っているセミナーは?
(時代の流れ、お金、現代の問題点、積陰徳、浄化、ドラゴンノート
読書、風水、掃除、神社参拝、心のステージ、食べ物、祈り、口腔ケア
寝室環境(睡眠)、冷え取り、4つのヨガ、恋と愛)

祈り(お酒、食事、霊流体験含めて)、
霊的進化段階の仕組み(7つのチャクラの開き方)、
4つのヨガ、です。
講座で学んでから、立志の祈りと愛念の祈りは毎朝、
守護霊様の祈りはコンサル前に毎回取り組んでいて、
全体への貢献を常に意識するようになりました。
(コミュニティメンバー、ひいては全世界に対する貢献)

・印象に残っているSkype勉強会の話題は?
(物販研究会、ライフスタイル研究会、DRM研究会)

ライフスタイル研究会;
各月の実践課題から得た気付きをシェアしていたことで
他の人がどういう体験から何を感じたかを学べたこと。
(感覚の差、感性の違い)

・直接、空気から学ぶことで何か気づきは在りましたか?
(御食事ゆにわ、社員食堂ゆにわ、茶肆ゆにわ、白金ゆにわ
、ゆにわスタッフ、羽賀ヒカル、MASAHIRO等々)

最終的に「人で結界を張る」という取り組み方。
第二天国界の境地や在り方について。
3、参加から半年が経過したとき(11月)に変化を感じたことは?

・ライフスタイルは?
(何を実践していったら、どういうことが起こったか?)

視座の高さ;
鼻うがいや祈りで感覚を磨き、見えない流れを意識して
行動するようにしたら、
見える世界が広がる経験を何度もしました。

生活空間の改善;
想念界からの脱出で長野へ引っ越し、
生活空間、オフィス空間を整備することで生産性が向上。

持病・・・ではなかった;
小学生のころから逆流性食道炎に苦しんでいましたが
単なる添加物の過剰摂取だったということが
食生活改善でわかり、いまでは完全に治まり
服薬もなくなりました。
(加工食品の排除、本物の調味料、良質な水の使用)

・人間関係は?

人生で志を共有できる人たちだけが周りに残るようになりました。
互いに刺激し、霊格を高めながら日々過ごしています。

・ビジネスは?

FXトレード;
見える範囲が広がり全体の流れがより理解できるようになったためか
目の前の相場の流れに逆らわなくなり、心理的負担も軽くなり、
100万通貨を超える比較的大きなロットでも楽に利益が
出せるようになりました。

情報発信;
コミュニティメンバーに毎日愛念の祈りを送って
指導を続けたら成果を出せる方が着実に増えており、
「こんなに手厚いサポートを受けたことがない」と
感謝される日々です。
(逆にのび太くんのような人も出ているのが課題です…)
また、全体の流れを意識して第2回FX企画を募集したところ
先行募集でリスト75名に対し55万円のサービスで28名成約、
人数が集まりすぎたので一般募集ではメール2通だけに
押さえましたが、65万円で7名成約しました。
ほとんど力を入れませんでしたが勝手に成果が出ました。

FX、情報発信のどちらにも言えますが、
成果は「出すもの」というより、
むしろそれに向けて一定以上の準備を整えるから
後から勝手に「出るもの」(ついてくるもの)という理解を
深めました。

なので日常から努力するべき対象も変わってきました。

・一番の関心事は?
(どういう心の変化があったか?)

祈り、ヨガ、アファメーション、風水など
様々取り組んできましたが
まだまだ取り組み始めたばかりなので
さらに深く実践することでステージをより高められる
イメージがあります。
半年間の軌跡は、ここまで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

津田さんは、これまで目に見えない世界
(非言語の世界)の話しを信じていなかった
のですが、体験ワークを通じて、言語化はできない
が明かに感じるものがあるということに気づいて
から見える世界が変わったそうです。

経営者やFXトレーダーは、どうしても数字にだけ
目がいきがちですが、数字だけでは表現しきれない
ところが必ずあります。

売上は好調に伸びているように見えても潜在的な
大きなリスクを抱えていて、それが現象化していない
だけという会社は非常に多いです。

逆に、数字はあまり伸びていないように見えても
潜在的に伸びる見込みがある会社もたくさんあるのです。

それを昔の人は徳とカルマというような表現を
したり、陰陽論で解説したりしていましたが、
要するに、見える世界と見えない世界があって、
両方大事だということです。

健康も同じで、病気になっていなくても不摂生な
生活を続けていれば、いつか、何かしらのかたちで
数値に現れてきます。
数値に表れたところだけに着目するのではなく、
数値に表れる前の段階で、未然に改善し、

「大難を中難に。中難を小難に。小難を無難に。」
することが大事になってきます。
それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

 

 

集客の成功事例から何が見えてくるのか?

■動画コンテンツとレジュメ

1、なぜ、集客に困ることになるのか?

・世界観が共感されていない。
・入り口の露出が少ない
・教育やサポート体制が整っていない
・一生付き合える仲間になっていない
・紹介が生まれていない

上記の5つの項目のうち、どこかがネックに
なっていると集客に困ることになる。

2、夢を応援してもらえているか?

その会社の夢に共感してもらえれば、
理屈なしで応援してもらえる。

・世界中のひとが、食べるだけでココロもカラダも
元気になるような食生活を送ってほしい。
・20歳のときに出会ったお客さんが、お婆さん
になるまでオシャレで若々しくいられる
コーディネートのお手伝いをしたい。
・世界中のひとが死を迎えるときに苦しむことなく
安らかに今世を全うするための医療を推進したい。
等は、僕が聞いた中では共感できる夢でした。

3、コミュニティになっているか?

コミュニティとは、
「目的を共有している仲間」である。
(一緒にいるだけの取り巻き集団ではない。)

自社の会社のお客さんに会社の目的を共有
して応援してもらえているならコミュニティの一員
といえる。

4、選民思想的なコミュニティにしない

【選民思想】・・・自分たちが(神が選びたもうた)優れた民族であるという
エリート意識を持ち、他の民族を救済し、従え、率いて行かなくては
ならないという使命感に結びつく。

【理想のコミュニティ】
自分たちが言うことは絶対であると思っていると、
エゴイスティックになり共感されることもなければ繁栄もない。
あくまで自分たちも凡夫であり、多くの欠点や
過ちがあることも理解しながら、共に補い合いながら
頑張っていこうというスタイルが大切。

5、入り口は具体的でわかりやすく

抽象度が高い思想を学べば学ぶほど
具体的なことがばからしく感じてくるが
そうであってはいけない。

「食、健康、人間関係、お金、住環境」
と具体的な事象で悩むひとの方が圧倒的に
多いため、それらの悩みを切り口に根本原因を
改善していけるように導く必要がある。

6、事例(入り口は具体的に・・・)

「逆流性食道炎」で悩んでいる経営者がいて、
食生活を糺すことをオススメしたら完治した。
(具体的には、添加物・化学調味料・白砂糖を避ける生活を送った。)

しかし、逆流性食道炎が食生活に原因が
あるという認識すらなかったため、ウェブで検索するなら
「逆流性食道炎 原因」
等で探すことになる。

7、教育やサポート体制の整備1

教育やサポート体制が整っていないところに
人をたくさん集めても漏れていくだけ。

集める労力だけ無駄なので、
それなら器(うつわ)を作ることに集中した
方がいい。

8、教育やサポート体制の整備2
<オフラインの場作り>
・飲食店
・セミナールーム、会議室
・病院、美容室、サロン
<オンラインにおける場作り>
・ブログ
・会員サイト
・Skype
・メールマガジン
※オンライン×オフラインを欠点を補完しあう。
深い信頼関係の構築はオフラインでしか得られない。

<実践ポイント>
1、集客に困っているとしたら、この動画で
何が原因かを改めて見直す。
2、一番、エネルギーを注ぐべきポイント
がはっきりしたら、そこに全力で時間を投入する。

伝え方のコツを知らない経営者の悲劇

■動画コンテンツとレジュメ
1、伝え方を知らない悲劇

・材料と調理にとことんこだわったお弁当 3000円
・伝え方にとことんこだわったお弁当 3000円

だと残念ながら売れるのは「2」になる。

もちろん、長期的に見れば、そのお弁当が
口コミで広がり、コミュニティができれば「1」
の方が長く残っていく可能性はある。
2、美味しいお店ほど潰れていく

本当に手間暇かけて丁寧に料理をしていた
飲食店ほど潰れていくという現実がある。

多くの飲食店は、
添加物、化学調味料、保存料、着色料等を
利用して原価を下げているので、価格での
勝負になると淘汰される。
3、ストーリーを伝える

「材料と調理にこだわったお弁当 3000円」は
商品の完成までのストーリーを表現しないと
伝わらない。
・どんなお客様がいたから作ろうと思ったのか?
・どういう想いから作られているのか?
・その材料に辿り着くまでのストーリーは?
等々を表現することで初めて、その価値が伝わり
食べてもらえる。
4、売り方を学びたければ・・・

良い商品を作っている経営者ほど、
「売り込まなくても売れる秘訣」を学ぶ必要がある。

・売り方の真髄
<実践ポイント>
1、「影響力の武器」か「人を動かす」を読んでみよう。
2、「売り方の真髄」で商品の魅力の伝え方の基礎
を学ぼう。

 

ビジネスセンスがないことは成功に関係ない

■動画コンテンツとレジュメ

1、MASAHIROのビジネス経歴
大学3年生 サイトアフィリエイトに挑戦するも
面白さを感じられず、1年で挫折する。
(ブログも半年以上も無報酬で更新し続けた
経験がある。)

ここだけ見れば、僕はビジネスセンスがないことになる。

2、当時を振り返って思うこと・・・
「副業で片手間で収入を上げれるよう
になりたい・・・」

この思考が全てを遠回りさせていた。

ビジネスセンスがなかったというよりも
当たり前の基準を低く設定してしまっていた。
(煽り広告で楽そうに書いているので、そこでの
弊害もあるが・・・)

3、プロとの出会いが幻想を砕く
僕が大学4年生の頃に自営業者として
生計を立てているプロに数多く出会う。

自分が思い描いていた基準よりも
遙かに高い基準で仕事をしていて
圧倒的な実力差を感じた。

と同時に淡い期待を打ち砕いてくれた。

4、努力の在り方の共通点に気づく
多くの経営者の話を聞いたり、成功に至る道筋を聞いていて思ったことは、努力の在り方は、
ビジネスでも受験勉強でも一緒だなということ。

「守破離」があり、
その分野で上手くいっているひとを指導を受けて
仮説&検証の繰り返し。

これ以外に道がないことを理解してからは早かった。

5、センスがないなら完コピする
今の時代、インターネットビジネスで生計を
立てているひとは山ほどいるし、指導を受ける
ことも、それほど難しくない。

書店で本を探せば、かつて何万円で
販売されていたようなノウハウも1冊1000円
程度でいくらでも見ることができる。

大切なのは、「この人から学ぶ!」
と決めたら徹底して反復学習すること。

<実践ポイント>
1、なんでもそうですが、10回挑戦して1回成功すればいいや!くらいのマインドで取り組もう。
・本も10冊買って、1冊良い本があればいい。
・ノウハウも10個実践して、1個でも形になればいい。
2、「これだ!」と思ったもの(本、ノウハウ)があれば、
7周以上は反復学習する。

起業アイデアを考えていると何故成功できないのか?

■動画コンテンツとレジュメ
1、起業に成功するために・・・

起業にアイデアは必要ない。
経験がないことを始めるのであれば、
まずは、リスクが少ない成功事例から選ぶ方が確実。

全く新しいクリエイティブな起業を考えるのは、
徹底的に真似をして、成功したあとに余剰資産で
行えばいい。

2、今使えるリソースを書き出す
経験・・・これまでどういう経験をしてきたか?
時間・・・1日何時間の作業をできるか?
お金・・・初期投資はいくらまでならいけるか?
(創業融資やクレジットカード枠も考慮する)
人脈・・・どんなご縁があるか?
(初期段階では良い人脈はないことが多い。)

3、経験を活かして成功しているケース
・ダイエット経験を活かして、ダイエットで成功するための
コミュニティを運営。
・結婚相談所で結婚できた人が、素敵なパートナー
に出会うまでをナビゲート。
・デザイン会社に勤めていたひとが、デザイナーとして独立。
・宅浪で早稲田大学に合格したノウハウを公開し、
受験生をサポートするサービスを運営。
・ボディビルで体を鍛えるのが趣味だったひとが個人トレーナーとしてウェブ上でサービスを運営。
※どれも簡単なホームページ制作かSNS,ブログ運営
くらいの知識は必要

4、未経験でも成功するケース
営業代行
・・・すでに良い商品があって、それを信頼関係を構築できたひとに薦める。(経験者に学ぶ方が早い。)
転売ビジネス(国内、海外を含む)
・・・リサーチのコツをつかめば誰でも利益商品を探せるようになる。(経験者に学ぶほうが早い。)
グーグルアドセンスのアフィリエイト
・・・アクセスが集まるサイトができれば一定数がクリックをするため収入になる。
(ex.トレンドアフィリ、YOUTUBER)

5、感覚をインストールする
これから経営者になる上で重要なのは、
成功している経営者の感覚をインストール
することです。

多くのひとは起業に成功している経営者が身近にいないこともあってか、サラリーマンの価値観になりがちです。

経営者とサラリーマンは優先順位もお金の感覚も
違うので、一番早いのは一人のメンターを見つけて
感覚を丸ごと写すことです。

6、心から取り組みたい事業をする
ゼロから起業できる手段を身につけたら、
次は自分が絶対に成し遂げたい事業に挑戦する。

・今の世界はどうなっているのか?
・どんな世界を作りたいか?
・そのためには何が必要か?

たくさん勉強して、本当に人生かけて熱くなれる
ことに全力を尽くす。

<実践ポイント>
副業から独立へのルートは僕が何百人と指導して導いてきているので、ブログを読んでもらうと参考になります。

 

ネガティブな思考を克服するための習慣

■動画コンテンツとレジュメ

1、ネガティブな思考になる原因
・過去からの思考の癖(くせ)
・住環境の影響
(空気が悪い、汚い、散らかっている、ものが多い)
・人間関係の影響
(過剰なストレス、愚痴・不平不満が多い、)
・不健康な食生活
(添加物、化学調味料、白砂糖、農薬、化学肥料等のカラダに悪影響を与える食べ物の摂取)

2、浄化(デトックス)の習慣
・過去の思考の癖(くせ)
未来からの時間感覚、言霊(ことだま)の力
・住環境の影響
引越し、掃除、火風水(ひふみ)の法則
・人間関係の影響
鼻うがい、ブレインエネマ
・不健康な食生活
食生活の改善、腸内洗浄、微生物の摂取

3、過去からの思考の癖を克服する
ドラゴンノート(未来からの時間感覚)
未来の理想の自分にfake it(成り代わって)して生きる。

毎朝、毎晩のアファメーションで
潜在意識を書き換える。

言霊の力を使う
ネガティブな言葉がでてきたら、
「キャンセルします。」と宣言する。

4、住環境のエネルギーを上げる
・引越し
「騒音がする、薄暗い(日当たりが悪い)、治安が悪い、空気が重い、冷える、電磁波の被害がある」
というような場合は引越しも検討する。
・掃除
・断捨離(不要なものを持たない)、
・掃除(とくに、水回り、玄関、寝室は念入りに。)
・火風水の法則
火(線香、生体ろうそく、暖房)
風(風通しを良くする、空気清浄機、サーキュレーター)
水(浄水器、加湿器.etc)

5、人間関係の影響
一、家族、仲間、友達のネガティブな行動、発言
二、マスコミが流すネガティブな情報
不快な感情の蓄積(嫉妬、恨み、怒り、憎しみ)

・ブレインエネマ(脳のデトックス)
水に溶ける紙に自分の不平不満を書いて、
トイレに流す。

6、食事から摂取される毒素
添加物、化学調味料、白砂糖、農薬、化学肥料等の人体に悪影響のあるもの
ex.酵素系、腸内洗浄、食べない

ネガティブな想いで作られたご飯を食べることでの感情への影響
ex.水の植物への与え方

<実践ポイント>
1、ブレインエネマをしてみよう。
2、部屋の掃除をしてみよう。

引き寄せの法則でお金を手にした人が失うもの


■動画コンテンツとレジュメ

1、引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則を簡単に説明すると・・・
「自分が実現したいことを強く信じることで、それを引き寄せること。」

例、昇進したいと思っている人は昇進を呼び寄せ、
貧乏だと思っている人は貧乏を呼び寄せてしまう。

2、何が問題なのか?

自分の器を超えるものを手に入れようとすると
引き寄せと同時に、引きはがしが起きる。

3、等価交換の法則
何かを手に入れるには、何かを代償にしなければならない。

エネルギー=
お金、もの、人間関係、健康、
寿命、時間、知識、技術、感情

自分の所有しているエネルギーの器の分だけ引き寄せができる。
(それ以上のものは引き寄せに失敗するか代償を要求される)

4、念力と祈り
念力【闇の力、有限、恋、等価交換】

祈り【光の力(フォース)、無限、愛、循環】

5、引き寄せの代償を回避するコツ
願望成就に執着しないこと
・新しい仕事に集中できる快適な事務所が欲しい
・新商品の○○を開発する
・顧客数1万人突破。

と様々な願望を書いても必死に目指せばいいが、
「色々と願いましたが、最終的には、
神様にお任せします。」
という祈りの気持ちで取り組むことが大事。

<実践ポイント>
「引き寄せの法則の代償」を理解した上で、
改めて自分の願望を見直してみよう。

 

 

無意識の行動を意識化する

■動画コンテンツとレジュメ

1、無意識をなくすことによる恩恵
・1日の時間が長く、有効に活用できるようになる。
・仕事、学習のパフォーマンスが上がる
・家族とゆっくり過ごす時間が増える
・健康的なライフスタイルが送れる
・悪影響を受けにくくなる
・使命を果たすための活動に全力でコミットできる

2、1日24時間の中で無駄をなくす
・睡眠時間
・食事(準備~片付け)
・移動時間
・お風呂
・トイレ
・仕事、学習
・無目的なPC、スマホの操作
・隙間時間
・家族との団らんの時間
・掃除の時間

3、濃密な時間を過ごすために・・・
一、高い志・目標を持つ(位置エネルギーを高くする)
二、「なんとなく」「だらだら」をなくす
三、1日のピークパフォーマンスがでるリズムを研究する
(食事、生活環境、人間関係)
四、目的を達成するための優先順位を決める(選択と集中)

4、限界に挑戦するために・・・
〈参考図書〉
・大逆転勉強法
・限界突破勉強法
・ゴールから逆算する合格手帳

5、合格手帳(目標と現実)

6、人生が思うようにいかないひとの特徴
一、メンターがいない
二、目的と目標が低い
三、優先順位が不明確or間違っている
四、高い志の仲間が周りにいない
五、食生活と住環境と人間関係が乱れている

7、実践ポイント
一、限界突破勉強法と合格手帳を読んでみよう。
二、ライフスタイルから無駄なものを削っていこう。