”波に乗った人生”と”波に飲まれた人生”の違い

こんにちは。川畑 昌弘です。

前回、お伝えした羽賀ヒカルさん
との音声は聞いていただけました
でしょうか?

まだの方はこちらからどうぞ。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

新元号”令和”に変わったという事実は
良くか悪くか時代の流れを大きく動かしました。

~時代が変わり、新しい流れが始まる~

歴史は相似象を繰り返すと言われていますが、
歴史の相似のパターンを知ることで
次にどういう現象が起きるかは一定の予想を
つけることができます。

そして、今の時代が、ちょうど
産業革命のときと相似象になっていると
言われているのですが、

産業革命の時代、今まで人間がやっていた
仕事を機械がどんどん奪っていきました。

そして、機械でもできる仕事は、
廃業していき、機械を活用した新しい仕事
が生みだされました。

そして、今、起ころうとしているのが
AI(人工知能)革命です。

今まで機械には無理だと言われていたような
複雑な仕事もAIが人間よりも正確にこなしてくれる
ようになります。

とくに、
これからの30年間は、AI(人工知能)革命によって
ほとんどの仕事がAIにとって代わられることでしょう。

IT革命が起こったときにも大きな変化がありましたが、
そのとき以上の大きな変化だといわれています。

弁護士、医者、芸術家さえも、
AI(人工知能)が代わりを務めることができる
ようになり、これまでの常識が覆されていきます。

そういったときに、邪魔をするのが過去の価値観です。

「今まではこうだった。」

「そんなものが世の中に必要とされるはずがない・・・」

と柔軟さを失った考えをしていればいるほど
時代の波に取り残されていきます。

それは、今までの革命を振り返れば、明らかな話です。

一方で、そういった時代の変化のタイミングで
”先見の明”をもって、誰よりも早くに新しい波に
飛び乗った人は大きな成功をおさめていきます。

今は、まさしく、
その革命の時代の入口にきているということです。

~今後、何を大切に生きていくのか~

そして、もう一つ、
今までの価値観を根底から覆そうとしているのが

”お金の革命”

です。

仮想通貨の登場により、
お金の価値観が大きく変わろうとしています。

100万円が急に1000万円の価値を持つ仮想通貨になったり、
その価格崩壊が起こったりとお金に対しての価値観を
あらためて見直される機会が増えました。

銀行という仕組みができた歴史は、実は、500年ほどで
それほど長いものではありません。

中央銀行の制度自体、戦費に苦しんだイギリス政府に
資金を貸し出すことを目的に急遽作られたもので、
それが永続的に持続できる仕組みとは限らないのです。

過去の人類の歴史で”お金の革命”は起きたことは
ありませんが、それが、この数十年で仕組みに限界が
きていて、大変革が起きようとしています。

これまでも、
貨幣の信頼が失われたときに、私たちは、あらためて、

”今後、何を大事に生きていくのか?”

を問われることになります。

もちろん、完全に貨幣経済がなくなるというわけでは
ないのですが、お金に対しての優先順位が下がるのは
間違いありません。

また、AI(人工知能)の発達により、
一定の生活水準は維持されやすいというのも、
お金に対する価値観の変化を加速させます。

お金はあるには困らないけど、増えれば増えるほど、
幸せになるものではないと多くの人が感じるようになり、
何を大事にするかが問われる機会が増えます。

そして、その大事にするものが定まれば、
あとは、それを守るために必要になってくるのが
直感力です。

瞬間瞬間でとるべき行動がわかるようになるためには、
頭でぐちゃぐちゃ考えていても(過去を探しても)
答えは見つかりません。

腹を決めて、直感を信じて行動する必要があるのです。

~”波に乗った人生”と”波に飲まれた人生”~

直感が冴えていれば、
良い波がわかるようになります。

ビジネスも心も体も運のエネルギーもすべては
波で構成されているので、波がわかれば、
すべての判断に迷うことがなくなります。

健康もカラダの波が関係していて、
波が荒くなると病気に繋がりやすくなります。

言葉はウソをつくし、頭で考えたことは間違っている
こともあるけど、波はウソをつきません。

大変革の混沌とした時代だからこそ、
良い波も悪い波も数多く押し寄せてくるので、
それらを適切に判断し、良い波に乗り続けることが
大事になってきます。

波乗りを学べば怖くないように、
どんな荒波がきても適切に対処できるようになり、
むしろ、その荒波を活用して人生を進めることが
できるようになってもらいます。

そのためには、

・いかに全体の大きな流れを知るか
・今、自分はどういう流れの中にいるのか
・どういう流れに乗っていきたいのか

ということを高い視点でとらえ、
選択していく必要があります。

それが、
”波に飲まれた人生”か”波に乗った人生”か

の明暗をわけます。

もっと具体的に言うのであれば、

・お金の魔力に魅了されるか、使いこなすか
・グーグルやAmazonのビックウェーブに飲まれるのか乗るのか。
・AI(人工知能)と上手く付き合うか支配されるか

は波に乗れるか、乗れないかの違いだということです。

波の乗り方さえ心得ていれば、
ビジネスも無理をしなくても流れに
運ばれるように自然と成功することが
できます。

そして、今、全員が知っておくべきなのが
時代の波だということから、
新元号”令和(れいわ)”について
羽賀さんに語ってもらっています。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

何を仕事にするかも大きく変わりますので
流れに逆行するような働き方にならないためにも
聞いておいてください。

それでは、ありがとうございました。

川畑 昌弘

【必聴】新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家

こんにちは。川畑 昌弘です。

新元号”令和”が発表されて間もないですが、
起業家として時代の流れを知っておくことは
生き残るために必須です。

明治→昭和→平成→令和

と変わってきていますが、
どういう漢字を元号で使っているかで、
その時代の空気が変わります。

その大きな流れに合うビジネスは残りますし、
流れに合わないビジネスは消えます。

「では、そんな”令和”の時代をどう生き抜けば良いか?」

2年半、僕が主催するFLOWという講座で
講師を勤めてもらっている神道×占星術の専門家
”羽賀ヒカルさん”に聞いてきました。

羽賀さんについて知らないひともいると
思いますが、音声で紹介していますがので、
まずは、一度、聞いてみてください。

どこでも語られていない元号の秘密が
語られています。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

この音声では、

・羽賀さんが占いと出会ったきっかけ
・僕が、ビジネスコミュニティに限界を感じた瞬間
・お金の悩みの無限ループから抜け出すために
・”独立個人”として生きるとは?
・「明治→昭和→平成→令和」の時代の特徴とは
・令和(れいわ)の言霊(ことだま)を紐解く
・令和(れいわ)の時代のコミュニティの活かし方
・起業家は、何を指針にこれから生きていくのか

というような話をしてもらっています。

羽賀さんは、
古神道と運命学の研究を20年ほど続けられていて、

”個人事業・会社の経営者・芸能関係・大学生・主婦
恋愛相談・夫婦相談・子育て”

とありとあらゆるクライアントの人生相談に
乗っています。

神道や占いのジャンルでは年配の方が多い業界で
35歳とかなり若いですが、
なぜ、若くして人生相談に乗れるのかというと、
高校1年生(15 歳)のときから 20年間にわたって、
この伝説の占い師(通称 先生)のもとで”運命学”を通して、
”生き方“ や“考え方”そのものを学んでいるからです。
(今、先生は現役を引退されていて、弟子を裏で育てています。)

先生は占い以外にも数多くの伝説を残していて、
それは、異次元なものばかりです。

「一言も話したことのない人の性格、家系、その時の悩みを
名前だけをみて、ズバズバと言い当てる。」
「医師が代替医療を学びに来ている。」
「誰にも料理を習っていないのに、
一口食べただけで料理の味の雰囲気を再現できる。」
「ミシュランで3つ星レストランのシェフが料理を学びにきている」
「大学受験の偏差値40台から全科目で全国模試1位を取るまで極める」
「京大模試で最低評価の D 判定からの逆転合格の受験生を数多く輩出する」
「10 日間で 1000 題の数学入試問題を解く」
「3 ヶ月でハリウッド映画を字幕なしで見られるようになる」
「有名な経営コンサルタントがビジネスの相談にきている。」
「1週間で100冊の本を読破する」

にわかに信じがたい内容ばかりで、
正直、最初は半信半疑でした。

しかし、それらの疑問は僕が先生が暮らしている
“大阪府枚方市の樟葉の町”に引越し、直接、
僕自身も先生から学ぶようになり、
真実であることを確信しました。

そして、羽賀さんは、何十万時間と及ぶ濃密な時間を
先生と過ごしていて、まるで人生を何度も生きているかのような叡智(えいち)を伝授されてきたんだなということがわかりました。

今では、僕も先生から1年以上、毎晩のようにどこでも
聞けないような話を教えていただき、
ぶっとんだ感覚を学べる環境にありがたくもありますが、
これを20年以上続けてきているとなると
それは異次元な知恵を持っているのも納得です。

そんな羽賀さんですが、

経営者のクライアントも多数いて、

「この経営者は、今は、○○がやりたいと言っているけど、
本当は ○○がやりたいと潜在意識では思っているから、
3 ヶ月後には 変わるだろうな。」

とか

「今はこの会社上手くいっているように思えるけど、
来期は ○○で失敗しそうですね。
でも、それがきっかけで大きく成長する。」

とかの未来予知に近いような話も
日常的にしています。

また、
「どういう人材を入れると組織が繁栄するか?」
「新商品の価格帯をいくらに設定した方が、その会社のために とって良いか」
「海外に事業展開すると会社が破綻する可能性が高いので辞めたほうが良い。」
「新規事業か既存事業のテコ入れのどちらを選択すべきか」
「複数ある事業のうち、どの事業を切るべきか。」

なども、
運(エネルギー)の流れを見てアドバイスをすることができます。

また、
占いに詳しいだけでなく、

・食事、健康管理
・住環境
・人間分析(体癖、アーユルヴェーダ)
・受験指導、勉強法
・願望成就(「顕在意識、潜在意識、無意識」の本当の使い方)
・ヨガ
・キネシオロジー
・ヒーリング
・宗教(古神道、キリスト教、仏教、イスラム教 etc.)
・医学
・歴史
・地政学

と幅広いジャンルの話を先生から伝授されています。

僕自身も、ここ3年ほどで、
上記のようなあらゆるジャンルを学んではいますが、
やはり、一つ一つの知識の深さは羽賀さんには到底及びません。

しかし、一方で、
ビジネスに関しては羽賀さんよりも経験値もあり
教えれることが数多くあります。

そこで、羽賀さんから
これまでの先生から教わった20年間の叡知を
コミュニティのメンバーと共に学び、同時にビジネスも
成功させようと始めたのがFLOWという講座でした。

僕自身、FLOWを一緒にやっていくなかで、
テクニックや数字のチカラを限界を知り、
自分の弱さを知り、目の前の一人と100%向き合い、
深い絆(きずな)を作ることの尊さも感じました。

これまで2年近く、新規での募集をストップしてきたのも、
徹底的に今ついてきてくれている方と向き合っていたら、
結果として新規の募集ができなかったというのが正直なところです。

そして、2年間続けてきて、
FLOW1期から参加してくれているメンバーも
それぞれが新しい道を歩み始めました。

・仲間になって一緒に同じ街で生きていくことになった人
・一緒に一つの事業の運営をするようになった人
・会社の流れが良くなり発展させていった人
・お金よりも家族との絆が大事だと気づき、事業を自動化させた人
・今の職場が自分に合っていないと気づき転職した人
・親子問題がテーマになっていると気づき、実家を離れた人
・理想の旦那さんと出会い、結婚し、子どもを授かった人

と運のエネルギーの流れについて学ぶと
ここまで人生が激変するものなのかと僕自身、
講座を運営してきて、驚きの連続でした。

まるで、一度生まれ変わり、
これまでとは、別の人生を歩んでいるかのようなひとが
たくさんでてきたのです。

そんなFLOWを一緒に運営してきた
羽賀さんにお願いして、新元号”令和(れいわ)”について語ってもらったのが以下の音声です。

http://systematictrade.net/r4g2
「新元号”令和”に成功する起業家、失敗する起業家」

これまでの常識が非常識になるような
大きな時代の転換点です。

流れに乗り遅れないためにも、しっかりと
ノートとペンを用意して、反復して聞いて
もらえればと思います。

それでは、ありがとうございました。

川畑 昌弘