意識(顕在意識・潜在意識・無意識)を味方にする方法

こんにちは。MASAHIROです。

昨日は、世界には化物だらけだということを
改めて思い知らされました。

小田さんという方のセミナーに参加してきた
のですが、経験値と知識が尋常じゃないです。

僕が今まで怪物だと思っていた人が何人かいるん
ですが、その人たちが霞むほどです。

そこのセミナーで教えてもらったことで、これは
みんなも知っておいた方がいいなということを一つ
シェアしておきますね。

「顕在意識・潜在意識・無意識のパワーバランスについて」

・お金持ちになるための本

・成功するための本

・マインド系の本

を数冊でも読んだことがあれば”潜在意識”という
言葉は知っていると思います。

僕はこれも重要だと思っていますし、潜在意識を
コントロールする習慣をつけてから多くの夢が叶う
ようになりました。

ただ、潜在意識よりもさらに深い部分に無意識が存在
します。

そこで教えてもらった今の脳科学でわかっている
パワーバランスが以下です。

顕在意識 22bit

潜在意識 1100万bit

無意識  70億bit

です。

ちなみに、任天堂64は64bitです。

bitは簡単にエネルギー量だと思ってもらえればいいです。

つまり、顕在意識と潜在意識の力の差だけで、

「22人対1100万人」

という集団リンチ状態になるわけです。

・ダイエットしたいけど食べてしまう

・お金を増やしたいはずなのにブレーキがかかる

・健康に気をつけたいはずなのに運動できない

という現象が起きるのは全て顕在意識だけでイメージ
している場合です。

で、潜在意識を味方につける方法が

・明確な目標を立てる

・毎日繰り返し目標を見る

・寝る前に目標を唱えて寝る

とかですね。

これを習慣化するだけで1100万人を味方につける
ことができます。

逆に、これを馬鹿にしていると

”わかっちゃいるけどできない”

という状態から抜け出せなくなります。

モチベーションが続かないというのも潜在意識
と顕在意識が喧嘩して顕在意識が負けているから
です。

ちなみに、この簡単な習慣を身に付けるだけで
ほとんどの夢は叶います。

ただ、どう考えても無視できないのが、

無意識  70億bit

です。

これが影響している事例として、小田さんは

”医学部の受験”

を例に出していました。

ほとんどの学部の受験勉強は努力をすれば合格
できることが多いのですが、医学部受験(特に最難関)
だけは別のようです。

・A判定が模試ではずっとでているのに何年浪人して
再受験しても不合格な人

・E判定にも関わらず奇跡的に前日やった類似問題
がでて合格してしまう人

こういう奇跡のような出来事に無意識の力が作用
していることが多いそうです。

「では、どうやったら無意識から力を一部でも
借りることができるのか?」

みたいなことを実践形式で教えてもらいました。

ただ、教えてもらったのは本当に無意識のコントロール
の序章みたいなもので、危険度が低いものみた
いです。
(本当の深い無意識まで入ると力が大きすぎるため
ちゃんと理解しないと危険みたいです。)

メルマガで書いても変に誤解して使われるといけない
なのであえて、書きませんが”正しい瞑想”の仕方みた
いなものです。

今回のメールを読んでいる%name1%さんに一番覚えて
おいて欲しいのは、

顕在意識 22bit

潜在意識 1100万bit

無意識  70億bit

これです。

潜在意識を馬鹿にしてると大きなハンデキャップ
を負ってしまうということです。

すごく抽象度を落とせば

「目標を明確に書く事とそれを毎日確認する
ことは重要ですよ。」

ということですが、今回みたいに背景を理解する
ことでよりイメージしやすくなるんじゃないかと
思います。

無駄に脳内綱引きをすればするほど、”努力してる
のに報われない”という状況に陥るので、一緒の方向
に力を合わせて走るようにコントロールしていきましょう。

他にも風水の考え方とかも教えてもらったらので、
今後のメルマガでシェアできたらと思います。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

コメントを残す