ありのままの自分でいることの落とし穴

■動画コンテンツのレジュメ

1、ありのままの自分で生きる
「ありのまま=今のまま」
と捉えると何の成長も進化もなく退化していくだけ

正しくは、
「ありのまま=真我(しんが)」

本当の自分として生きる必要がある。

2、本当の自分とは何か?
人はこれまでに色々な影響を受けて
生きていて、本当の自分から遠ざかっている。

・両親からの影響(愛着障害)
・兄弟からの影響(きょうだいがた)
・仲の良い友達の影響
・過去の傷、トラウマ、成功体験

が本当の自分の周りにくっついている。

3、今の自分がどう作られているか?
・愛着障害
・不機嫌な長男、長女 無責任な末っ子たち

4、マスコミからの影響
人気の職業ランキング 2016年(13歳からのハローワーク調べ)
1位(6) パティシエ
2位(2) プロスポーツ選手
3位(1) 金融業界で働く
4位(7) ゲームクリエイター
5位(4) ファッションデザイナー
6位(5) 編集者
7位(3) 臨床心理士
8位(8) 保育士
9位(9) 医師
10位(12) 薬剤師

そのときに流行のドラマ、スポーツ、アニメ等の影響を受けて
何の仕事をしたいかが決定させられている。

5、偽物の自分に気づく
「私は東京大学にいって、一流企業に勤めて、
綺麗なお嫁さんと二人の子どもと幸せに暮らすことが夢」

と思っている自分がいたとして、これは本当の自分だろうか?

6、実践ポイント
・「不機嫌な長男・長女、無責任な末っ子たち」を読んでみよう。
・「愛着障害」を読んでみよう。

 

 

 

コメントを残す