冷え取りの正しい方法と実践ポイント

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、僕の人生を変えた習慣の一つである
”冷え取り”について説明したいと思います。

僕が実際に冷えとり対策をして得た実感としては、

・睡眠の質が向上した
・風邪をひきにくくなった
・仕事の集中力が増した
・肌荒れが治った

の4点です。
(人によって冷えが原因で起っている症状は
違いますので、何が改善されるかは、個人差がでます。)

さて、そもそも冷えは何故、起こるのでしょうか?
昔、人間は四足歩行でした。

gi01a201503280200

それが、進化するにつれて、二足歩行になっていきます。

現代生活をする上では二足歩行は便利で
何の問題もないのですが、熱は上に昇るという
物理法則に基づいて末端が冷えやすくなります。

手先、足先が冷え、頭が熱くなりやすいのが
二足歩行の弱点です。

一部分が極端に冷えるということは、
血のめぐりや代謝が悪くなります。

そして、最終的には、

”イライラ、肉体疲労、頭痛、不眠、うつ、ガン等”
の原因にもなりえます。

だからこそ、カラダが冷えないようにすることは
万病の対策になるそうです。

細かい理論はここまでにして、僕が実際に行っている
冷え対策を一気に紹介していきたいと思います。

1、冷え取り靴下(3枚重ね履き)
http://gojigen.net/SHOP/hietori-04.html

日中から夜寝るときまで、冷え取りをすることで
カラダの気の巡りを良くします。

2、オーラ岩盤浴ロングスパッツ
http://gojigen.net/SHOP/02-44-04.html

下半身をしっかり、温めることで冬に自転車に
乗っていてもポカポカします。

3、快適セラミックヒーター サンラメラ
http://gojigen.yl.shopserve.jp/SHOP/154.html

遠赤外線でカラダの芯と部屋全体を温めて
くれる暖房器具です。
我が家ではリビングと書斎に1台ずつ導入しています。
(リビングは広いので1200Wのサンラメラです。)

4、お白湯
冬はカラダを冷やす
冷たい飲み物よりも、温かいお白湯がオススメ。

5、半身浴
シャワーだけでお風呂をすますのではなく半身浴
で下半身からカラダの気の巡りをよくしていきま
しょう。

グッツの細かい説明はURL先のページに記載している
と思うので、参考にされてください。

それでは、以上になります。

ありがとうございました。

MASAHIRO

コメントを残す