THE FLOW(受講者の声)淺田さん~離婚寸前からの逆転劇~

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOW1~2期と継続していただいてる
淺田さんに対談に協力いただきました。

http://systematictrade.net/s74u
「THE FLOW(受講者の声)淺田さん~離婚寸前からの逆転劇~」

淺田さんはFLOWのなかでも、大きくライフスタイルを変えられた一人です。

会社で、精神的に病んでいる社員の面倒を見るような
役割を与えられていることもあり、その影響が残っていました。

心理カウンセラーが鬱病患者の相談にばかりのっていたら
先生が鬱病になったということは良くある話なのですが、
知らないあいだに人の影響というのは蓄積していくものです。

病院にはいったときに、敏感なひとであれば
「ズンッ」と重くなるような印象を受けると思いますが
あれは、空間のエネルギーが低いときに起こります。

逆に、空間のエネルギーが高いときは、
「スッ」と背筋が伸びるような感覚になります。
(ちゃんと神主さんが管理している神社や自然のなかであれば、そうなります。)

エネルギーが低い人がエネルギーが高い空間に入れば、
エネルギーは空間から低いひとへ流れていきます。

同様にエネルギーが高い人(Aさん)がエネルギーが低い人(Bさん)
の相談に乗ったときに気の交流が起きて、無意識に話していれば、
AさんのエネルギーはBさんに流れていきます。
(意識をすればエネルギーを守ることはできますが、
完全に止めることはできません。)

エネルギーが高い病人というのは存在しずらいので
基本的には、病院はエネルギーが低くなりやすい
わけです。

つまり、淺田さんは、
”精神的に病んでいる社員の面倒を見る”という役割を請け負って
いましたが、エネルギーの法則から考えると非常にリスクのある仕事
だと言えます。
(もちろん、働き方やデトックスやエネルギーアップの習慣で、
ある程度は、防ぐことができます。)

結果として、淺田さん自身が体調を壊してドクターストップが
かかり休職する流れになったため、体勢を立て直すことができた
のですが、その影響は夫婦関係にまで至っていました。

当時の淺田さん自身を自分で振り返ると・・・

イライラしたり、そわそわしていて、
落ち着きがなかったようです。

そういう状態で、家族と接していると、そのイライラが伝わったり、
そわそわしている空気が伝わって家族も居心地が悪くなり
喧嘩になりやすくなります。

そんなこんなで離婚寸前にまで至ってしまっていたのですが、
THE FLOWでエネルギーの法則を学び、

1、自分のエネルギーを高める
2、空間のエネルギーを高める
3、家族のエネルギーを高める

という習慣を一つずつ作っていくことで、
夫婦関係も良くなっていったとのことです。

今では以前にいた役職とは別の部署で職場復帰を果たし、
家族円満に暮らしているそうです。

以下に、淺田さんに回答してもらった受講後のアンケートを
掲載しておきます。

1、2016年4月の自分は、どんな状況でしたか?
(また、半年後、どのような状態になっていましたか?)

・ライフスタイルは?
体調不良で休職してました。

浄化や祈りを実践していたら、自分自身が落ち着いてイライラをひきずらなくなった。

・人間関係は?(友達、家族、ビジネスパートナー)
妻とうまくいかず、離婚話が何回も出ていた。不満が鬱積していた。

妻との関係が少しづつ改善してきた。

・ビジネスは?
物販は、中古家電をメインに売り上げ100万円 利益21万円

復職し、物販は縮小

・一番の関心事は?
物販で利益をあげること。

物販の利益などのお金のことより、大事なのは、人間関係だということがわかった。

2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

・気に入った書籍は?
論語物語
・印象に残っているセミナーは?
浄化、寝室環境
・印象に残っているSkype勉強会の話題は?
抽象度を上げる。自分ひとりでいるとすぐに抽象度がさがってきてしまうので。
・直接、空気から学ぶことで何か気づきは在りましたか?
室内の空気が清々しい。そこにいる人は、内面が輝いているなと感じた。
そして元気をもらえる。

 

 

 

 

 

THE FLOW(受講者の声)三宅さん~地に足ついた成長ができた~

こんにちは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOW1期、2期と連続して参加してくださっている
三宅太一さんに対談音声に登場してもらいました。

http://systematictrade.net/5pcf
「THE FLOW(受講者の声)三宅太一さん~地に足ついた成長ができた~」

三宅さんとは、個別コンサル生として関わっているので、

かれこれ1年半以上の付き合いにはなりますが、
現実的にも精神的にも大きく変わられたなと感じます。

初めて三宅さんと話したときは、

「何でも知ってるけど、実践できていないな。」

という典型的なノウハウコレクターでした。

スピリチュアルも学んでいるけど、何かふわふわしていて
地に足がついていない感じです。

あと、色々と手を出しすぎて、全然、一つずつにエネルギーが
注げていなくて身になっていない印象でした。

それが6ヶ月~1年で、ここまで変わるんですから、
人生わからないですよね。

以下は、THE FLOWを学んで、半年間が経過したあとに
書いてもらった振り返りシートです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、2016年4月の自分は、どんな状況でしたか?
・ライフスタイルは?
サラリーマンから独立して家族も親密になった。(今年5月前半)

・人間関係は?(友達、家族、ビジネスパートナー)
奥さんの育児ノイローゼから循環するようになった。
(これまでは腫れ物に触れないようにしていた。)
イライラしている奥さんとどうしたら問題解決できるかを考えるようになった。
(エネルギーのパラダイムで考えれるようになった。)

・ビジネスは?
(ノウハウコレクターから脱却できた。
理想を実現している人の意見を素直に聞けるようになった。)

4月 売上63万円  利益10万円
(せどり歴 4年くらい)

11月 売上140万円  利益50万円
12月 売上170万円  利益80万円
(※最終的に12月末までに、売上 215万円 利益 127万円
を達成されました。)

・一番の関心事は?
スピリチュアルとか見えない世界のこと
(みんなが知らない必殺技みたいな幻想を抱いていた。)

スピリチュアルが一番というよりは生き方
に関心を示すようになった。
(必殺技のような幻想を抱かなくなり、地に足がついてきた。)

2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?
・気に入った書籍は?
世に棲む日日 司馬 遼太郎(著)

・印象に残っているセミナーは?
道場の音の波動体験
チャクラの波動体験(サハスラーラからムラダーナに落としたとき)
日本酒の味を変える体験

・印象に残っているSkype勉強会の話題は?
ライフスタイル研究会
成功して浮ついた受講者さんが
遊んでしまっていたひとを糺すとき
(ゲーム依存みたいになっていた。)
それは、これまで支えてくれた人の徳分を消費してる。

羽賀さんの接客対応を見て。
(新しいお客さんが入ってきたときに、すぐに案内しにいっている様子を見て、
全員がチームとして一体感を持っている。風通しが良い組織。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

振り返りシートは以上になります。

なんか、三宅太一さんとは、これからも深く関わっていくような
気がするので、また、さらにパワーアップした三宅さんに対談音声で
登場してもらうこともあるかもしれません。

そのときは、どんなライフスタイルになっていて、
どんな仕事をしているかもわかりませんが、
それが、また、僕の楽しみだったりもします。

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

THE FLOW(受講者の声)津田さん~見えない世界の見える化~

こんばんは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOW(継承コース)に二期連続で
参加していただいている津田さんに対談音声の
協力をしてもらいました。

http://systematictrade.net/svj5
「THE FLOW(受講者の声)津田さん」

以下に津田さんから報告いただいた半年間での
THE FLOWの学びを実践した上での人生の変遷を書いていきたい
と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、2016年4月の自分は、どんな状況でしたか?

・ライフスタイルは?

FXの企画に集まってくれたメンバーにひたすら指導を繰り返していました。
しかし作業効率化ばかり意識して指導していた気がします。
(FXで成果を出した取り組み方をそのまま指導にも持ち込み、
効率的な指導ばかり意識していた)

起床
→指導、コンテンツ作成しながら自分もトレード
→合間で食事と運動
→ひたすら指導、コンテンツ作成
→就寝前にお酒をあおって寝る
の繰り返しでした。

・人間関係は?(友達、家族、ビジネスパートナー)

サラリーマン時代の人間関係を本格的に見直したのがこの頃です。
各種SNS、TV断捨離で外部からの情報を遮断しました。
99%の人間関係を断つことでエネルギー漏れを感じなくなくなり
純粋に自分自身をしっかり見つめなおすことができたので
自分の軸をより深く見極めることができたと思います。
(他者とは違う何を持っていて、どう貢献できるのか)
※後述の情報発信で得た成果はこれに起因していたと感じます。

・ビジネスは?

FXトレードと情報発信。
「結果主義(成果主義)」が頭の中の8割以上を占めていました。

・一番の関心事は?

トレーダーとしての技術が一時的な頭打ちとなっていたので
技術以外の切り口で何か向上できないか、探していました。
(利益がある一定額を超えると自然と負けることが多くなった)

その一環で見直したのがトレーダーとしての「在り方」です。
それまでも自分なりに取り組んでいましたが
あまりにも抽象的なテーマのため何が効果的なのかよくわからず、
ただひたすら数を打ち試行錯誤していた時にFLOW1期が
始まりました。
2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

・気に入った書籍は?

奇跡のリンゴ、腐る経済、論語物語
最近は就寝前に太公望伝をいつも読んでいます

・印象に残っているセミナーは?
(時代の流れ、お金、現代の問題点、積陰徳、浄化、ドラゴンノート
読書、風水、掃除、神社参拝、心のステージ、食べ物、祈り、口腔ケア
寝室環境(睡眠)、冷え取り、4つのヨガ、恋と愛)

祈り(お酒、食事、霊流体験含めて)、
霊的進化段階の仕組み(7つのチャクラの開き方)、
4つのヨガ、です。
講座で学んでから、立志の祈りと愛念の祈りは毎朝、
守護霊様の祈りはコンサル前に毎回取り組んでいて、
全体への貢献を常に意識するようになりました。
(コミュニティメンバー、ひいては全世界に対する貢献)

・印象に残っているSkype勉強会の話題は?
(物販研究会、ライフスタイル研究会、DRM研究会)

ライフスタイル研究会;
各月の実践課題から得た気付きをシェアしていたことで
他の人がどういう体験から何を感じたかを学べたこと。
(感覚の差、感性の違い)

・直接、空気から学ぶことで何か気づきは在りましたか?
(御食事ゆにわ、社員食堂ゆにわ、茶肆ゆにわ、白金ゆにわ
、ゆにわスタッフ、羽賀ヒカル、MASAHIRO等々)

最終的に「人で結界を張る」という取り組み方。
第二天国界の境地や在り方について。
3、参加から半年が経過したとき(11月)に変化を感じたことは?

・ライフスタイルは?
(何を実践していったら、どういうことが起こったか?)

視座の高さ;
鼻うがいや祈りで感覚を磨き、見えない流れを意識して
行動するようにしたら、
見える世界が広がる経験を何度もしました。

生活空間の改善;
想念界からの脱出で長野へ引っ越し、
生活空間、オフィス空間を整備することで生産性が向上。

持病・・・ではなかった;
小学生のころから逆流性食道炎に苦しんでいましたが
単なる添加物の過剰摂取だったということが
食生活改善でわかり、いまでは完全に治まり
服薬もなくなりました。
(加工食品の排除、本物の調味料、良質な水の使用)

・人間関係は?

人生で志を共有できる人たちだけが周りに残るようになりました。
互いに刺激し、霊格を高めながら日々過ごしています。

・ビジネスは?

FXトレード;
見える範囲が広がり全体の流れがより理解できるようになったためか
目の前の相場の流れに逆らわなくなり、心理的負担も軽くなり、
100万通貨を超える比較的大きなロットでも楽に利益が
出せるようになりました。

情報発信;
コミュニティメンバーに毎日愛念の祈りを送って
指導を続けたら成果を出せる方が着実に増えており、
「こんなに手厚いサポートを受けたことがない」と
感謝される日々です。
(逆にのび太くんのような人も出ているのが課題です…)
また、全体の流れを意識して第2回FX企画を募集したところ
先行募集でリスト75名に対し55万円のサービスで28名成約、
人数が集まりすぎたので一般募集ではメール2通だけに
押さえましたが、65万円で7名成約しました。
ほとんど力を入れませんでしたが勝手に成果が出ました。

FX、情報発信のどちらにも言えますが、
成果は「出すもの」というより、
むしろそれに向けて一定以上の準備を整えるから
後から勝手に「出るもの」(ついてくるもの)という理解を
深めました。

なので日常から努力するべき対象も変わってきました。

・一番の関心事は?
(どういう心の変化があったか?)

祈り、ヨガ、アファメーション、風水など
様々取り組んできましたが
まだまだ取り組み始めたばかりなので
さらに深く実践することでステージをより高められる
イメージがあります。
半年間の軌跡は、ここまで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

津田さんは、これまで目に見えない世界
(非言語の世界)の話しを信じていなかった
のですが、体験ワークを通じて、言語化はできない
が明かに感じるものがあるということに気づいて
から見える世界が変わったそうです。

経営者やFXトレーダーは、どうしても数字にだけ
目がいきがちですが、数字だけでは表現しきれない
ところが必ずあります。

売上は好調に伸びているように見えても潜在的な
大きなリスクを抱えていて、それが現象化していない
だけという会社は非常に多いです。

逆に、数字はあまり伸びていないように見えても
潜在的に伸びる見込みがある会社もたくさんあるのです。

それを昔の人は徳とカルマというような表現を
したり、陰陽論で解説したりしていましたが、
要するに、見える世界と見えない世界があって、
両方大事だということです。

健康も同じで、病気になっていなくても不摂生な
生活を続けていれば、いつか、何かしらのかたちで
数値に現れてきます。
数値に表れたところだけに着目するのではなく、
数値に表れる前の段階で、未然に改善し、

「大難を中難に。中難を小難に。小難を無難に。」
することが大事になってきます。
それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

 

 

THE FLOW(受講者の声)安江さん~社員に食事を作る理由~

こんばんは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOW(継承コース)に二期連続で
参加していただいている安江さんに対談音声の
協力をしてもらいました。

http://systematictrade.net/tp5b
「THE FLOW(受講者の声)安江さん1」
http://systematictrade.net/9b9m
「THE FLOW(受講者の声)安江さん2」

以下に安江さんから報告いただいた半年間での
THE FLOWの学びを実践した上での人生の変遷を書いていきたい
と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、2016年4月の自分は、どんな状況でしたか?

■ライフスタイルは?
①食
半年前
衣食住のうち、特に食事が激変しました。
今では考えられない、糖質たっぷり、油たっぷり、
栄養バランスの悪い食事でした。
外食も多く、添加物まみれ、酸化した油まみれのエネルギー
の低い食事を食べていました。
172㎝66キロ体脂肪率24%で中肉中背な体形でした。

半年後
基本的にオーガニックなレストランやスーパーで
買った食材で調理した食事をとるようになりました。
以前より栄養バランスもよく、
エネルギーの高い食事をとるようになりました。
172㎝59キロ体脂肪率16%の細マッチョボディを手に入れました。

今後の食事についての課題は、従業員さん全員に
“安江流いのちのごはん“をふるまい
組織のエネルギーアップをしていきたいです。

第一弾として中心となる従業員さんでゆにわのおせちを食べました。
口々にこんな美味しいおせちは食べたことない、今まで食べていたおせちは
何だったのか、など感動の意見が多かったです。

ここまで激変したのは、ゆにわで食事をとらせていただくうちに、
エネルギーの高い食事を食べると体からエネルギーが
湧き出てくることが体感できたからです。

食事というのは、いままで“消費”だと思っておりました。
ただエネルギーの高い食事は“投資”に近い感覚です。
投資すればするほど、エネルギーというというリターンが
返ってくる、そういうイメージです。

■人間関係は?(友達、家族、ビジネスパートナー)
FLOWを受講しはじめてから、人間関係は一変しました。

・友人関係
半年前
なんとなく付き合っていた昔の会社の同僚、地元の幼馴染がたくさんいました。
ただ久しぶりに会っても、会話の中心は愚痴や不平や人の悪口で、
一方的にそれを聞き、どっと疲れて帰ってきて、次の日も調子が悪くなる、、、
なんてこともありました。

半年後
一人残らず、今そういう人とは、付き合わないようになりました。
そのことでエネルギーを奪われることもなくなりました。
逆に会うと元気になれる、前向きになれる、そんな友や仲間と
FLOW通じてたくさん出会えましたので、
そういう人とこれからは交流していきたいです。

・ビジネス関係
半年前
創業からずっと一緒にやってきた右腕の女の子と、新しく入った男の子がいました。
ただこの男の子はこの頃から(4月後半から夏まで)体調を崩してしまいました。
女の子も4月から夏頃にかけて体調を崩すことが多かったです。
それに連動して業績も夏までずっと下がり続けました。
今振り返るとこのころは事務所の雰囲気は今よりも重かったし、
自分自身のエネルギー不足でしたので、それが従業員さん達にも
伝播したのかもしれないなぁと思います。


半年後
2人とも完全に復帰。そして仲間は更に2名増えました。
1人1人が個性を発揮しはじめ、それぞれの役割分担がはっきりし、
仕事の生産性も日に日にアップしております。この流れのまま、
業績も夏からV字回復し、11月に最高粗利239万円を達成することができました。
事務所も12月中旬に引っ越しし、今までより作業スペース2倍以上になり、
チームの雰囲気も明るくなりました。
8月頃から、マサヒロさんの個別コンサル生向けにFLOWでの
教えをアウトプットさせていただく機会を与えていただきました。
そこで知り合った方に凄く感謝していただき、こんな自分でも役に立てることを知り、
日々の自分の業務にもハリが出ました。

■一番の関心事は?

半年前
ただただ目の前の利益が減り続けることが一番の心の悩みでした。
プライスターの更新を日に何十回、何百回としておりました。
今振り返るとゾッとします。
完全にお金の奴隷のような状態です。
目先のことに執着し、人生を大局的にとらえることが
まったくしておりませんでした。


半年後
人生の目的を達成すること、を日々意識すること。
FLOWで教えていただいたことのなかで1番自分の人生観を変えたことが、
“人生の目的”を立てることの重要性です。

ブレている時はここが不明確になっていることがほとんどです。
息を吸うごと、吐くごとに立て直すぐらいを目指し、
日々意識し続けていければと思います。

私が羽賀さんやマサヒロさんと一緒に定めた
“人生の目的”について少しお話します。

自分のこれまでの人生で、もっともやりがいや生きがいを感じた瞬間を
振り返った時に挙げられる出来事に共通しているのは“他者の喜び”でした。

以前勤めていたリサイクルショップでアルバイトさんが社員試験
に合格した瞬間、部下の社員さんが店長に昇進した瞬間、
チームで店舗MVPをとり、皆で歓喜し喜びあった瞬間、などです。

そうしたことを振り返るなかで気づきました。
私はお金を多く稼ぐことより、
人に多く喜びを与えられる存在になりたいと。

更に多くの幸せな人を育て、その人達と共に日本や世界を
元気にしていく存在になりたいと思うようになりました。

こうした志を立てたことで、迷いが少なくなりました。

2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

前述しましたが、FLOWで教えていただいたことを1つ1つ
実践していったら、ビジネスが大きく上手くいったことです。

私は、2016年1月に特定の卸商品が品薄状態でバブル状態になり、
その時多く在庫を確保できたので、1つの商品だけで利益は
80万近くあり、その当時の最高粗利201万を達成しました。

ただほぼ偶然達成できたにもかかわらず、自分の実力を
過大評価していました。

そして2月に友人の儲け話にのり、よく確認もせずに200万
の共同仕入れをしましたが、最終損失70万近くの大失敗をしました。

今振り返ると、欲に目がくらんだ自分が悪い流れ創り出してしまって
いたなと思います。

そしてこの頃の心の状態は暗く、冷たく、重かったです。
未来への希望は少なく、日々目先の利益に追われ、お金に執着し、
自分のことばかりで従業員さんの思いやりにも欠けていたと思います。

1月に最高粗利を達成したはいいのですが、2月から下降し続け、
7月にはとうとう利益は1月の半分以下にまで下がりました。

この頃に羽賀さんの鑑定を受け、そこで色々なアドバイスをいただき、
自分の生き方を正すきっかけをいただきました。

そこからはより真面目にFLOWでの教えを日々愚直に
実践するように意識したら、業績は右肩上がりになりました。

そして11月にずっと超えられなかった自分の最高粗利記録を
大きく超えることができました。

12月に今までの事務所より2倍近い大きさのところに引越したので
更なる飛躍を目指していこうと思います!

半年間の軌跡は、ここまで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安江さんも、ビジネスで成功したのちに、
世のため、人のため、社員・スタッフのために貢献する
徳の高い経営者として成長していったモデルケースですので
是非、参考にされてください。

社員のために会社でオーガニックな食事を作ってくれる
社長とか本当になかなかいないので、スタッフとしては
すごく愛されていますよね。

スタッフを家族の一員と考えるような愛のある会社が
もっとネットビジネス業界にも増えれば、熱量が世界に
大きく広がるんじゃないかと思います。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

THE FLOW(受講者の声)N.Tさん~熱く燃えて生きる~

こんばんは。MASAHIROです。

今回は、THE FLOWを2期連続で受講してくれている
N.Tさんに対談に協力いただきました。

http://systematictrade.net/9226
「THE FLOW(受講者の声)N.Tさん」

N.TさんはTHE FLOWに入る前は、ビジネスでは
成功してはいるが、これ以上頑張る意味が見い
だせないでいました。

東京に住んでいたこともあり、仕入れには
困らないし、そこそこ頑張れば気楽に生活は
できる状況でしたが、一方で虚しさのようなもの
も感じていたそうです。

「俺は人生、このために生きる!」

という使命のようなものを見つけ、熱く
燃えていきたい。

そのヒントがTHE FLOWにあればと思って
参加してくれたようです。

そして、N.Tさんは、
THE FLOWでエネルギーがみなぎり、
人生を熱く生き続けるためのエッセンスを学び
素直に全て実践していってくれました。

・時代の流れを知る
・古典から正しい知惠を得る
・実家から離れる(過去の自分との決別)
・部屋を綺麗な空間に保つ
・浄化の習慣を作る(思考のクリアリング)
・人間関係を変えて、熱く燃える仲間と過ごす
・睡眠の質を上げる
・食事はエネルギーの高いものだけをとる
・将来の目的、目標を決める。

とさらっと書いていますが、半年間でこれらを
実践することで劇的に幸福度が増し、ビジネスも
好調に運ぶようになったそうです。

4月
売上 200万円 利益40万円

11月
売上 300万円 利益70万円
12月
売上 700万円 利益150万円

熱く燃える仲間と過ごし、将来の目的がでたことで、
ハングリー精神を取り戻し、ビジネスも劇的に成長しています。
(とくに、津田さん、渡部さん、よしぎゅーさん、安江さんの影響は非常に大きかったようです。)

そして、このビジネスの成長も具体的な新しい手法を
学んだから伸びたわけではなく、ライフスタイル全般を
見直したら自然と伸びていったのです。

今は、一喜一憂することなく、将来の目標に向けて
ストイックに自分を磨くことができるようになりました。
今後の目標としても、

「ホンモノの考えを学び、実践し、多くの人にそれを伝えていく。」

という目標のために、日々、精進しているということです。
ビジネスで成功した経営者は、N.Tさんのように
燃え尽き症候群になっている人が多いので、
是非、人生を俯瞰して、同じように次の目標を見つけて
もらえればなと思います。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

THE FLOW(渡部さん)~人生の在り方を見直せた~

こんばんは。MASAHIROです。
今回は、THE FLWO(継承コース)に二期連続で
参加していただいている渡部さんに対談音声の
協力をしてもらいました。

http://systematictrade.net/k0tw
「THE FLOW(受講者の声)渡部さん」
渡部さんも、2015年から僕が開催する企画に
フル参加してくれていて、仕事もプライベートも
劇変しているメンバーの一人です。

2015年の企画では、ブラックな労働環境で働いて
いて、仕事もプライベートもボロボロになっていた
ところからビジネスを軌道に乗せて、脱出。

月収20万円で過酷な労働環境にいたサラリーマンが、
数ヶ月で月収100万円以上を片手間で稼ぐ自営業者に
なりました。

その後、元職場の仲間にビジネスを教えてあげて、
仲良かったメンバーは全員、独立に導いたそうです。

さらに、情報発信も開始して、お金に困っている
数多くの受講生を救ってきました。

これが2015年までの渡部さんの状況でした。
ここだけ聞くと順風満帆に見えるのですが、

実は効率化を突き詰めたことによる闇を抱えていました。

<課題1>
効率よくお金を稼ぐことにフォーカスしていたので
部屋がダンボールで山積みになり、家族にストレス
を与えていた。

<課題2>
夫婦関係についても事務連絡のみで冷めた関係に。

<課題3>
友人も自分の仕事に合わせてくれる人だけを
無意識に選んでしまっていた。

というような状況でした。

いかにビジネスを手間をかけずに回すのかだけを
考えていたので、当然、クライアントとの関係も
ビジネスライクなものになりがちだったそうです。

当時は、資本主義のパラダイムで動いていたので
この状況に違和感も感じていなかったそうです。

しかし、この考えを突き詰めていくと

「自分の利益にならない人は近づけないようにしよう。」
という非常に冷めた人間関係しかできません。

そして、それらの課題を全て同時に解決することに
繋がったのがTHE FLOW2.0のエネルギーの
パラダイムでした。

家族のエネルギー、友人関係のエネルギー、
仕事仲間のエネルギーを見直したときに
色々と資本主義の矛盾に気づきはじめます。

本当の幸せは、心のステージを上げることでしか
得られないということに気づいてからは
すごい勢いで学び実践されていたのが印象的でした。

今では奥さんとの関係が良好になり、

「すごく良い考えをするようになった。」
と喜んでもらっているようです。

また、クライアントからも恋愛、夫婦関係、子育て等の相談もされるようにもなってきて、やりがいを感じているようでした。
(今後は、こういったプライベートな相談にもどんどん応じることができるようになりたいそうです。)

渡部さんは、経済的自由を手に入れた先に、心のステージをあげ、徳高き経営者への道を
歩んでいる仲間の一人なので、是非、参考にされてください。

僕が関わった経営者の方には渡部さんのように、

・本人も幸せ
・家族も幸せ
・お客さんも幸せ

と僕とご縁があるひとに光の輪が連鎖的に広がって、
幸せな人が増えていくことをイメージして活動していますし、同じように活動してくれる仲間は応援していきたいなと思っています。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

THE FLOW(三宅太一さん)~断捨離をした先に見えてきた世界~

こんにちは。

THE FLOW1期に参加していただいた三宅太一さんに対談音声
に協力してもらいました。
(現在、THE FLOW2期も継続して参加いただいています。)

http://systematictrade.net/rfr2
「THE FLOW(受講者の声)三宅太一さん」

三宅太一さんは、個別コンサルを受けていただいていたこともあって、
1年近くの付き合いになります。

最初に三宅さんと話した印象としては、
「博識で色々なことを勉強しているんだな。」

というものでした。
(物販のノウハウも精神世界の話しも本当にいろいろな塾に入っていたこともあってか、
非常によく知っていました。)

ただ、残念なことに全く現実が伴っていないのです。

知っている物販ノウハウも多く、4年以上経験もしているにも関わらず、
月利10万円程度で頭打ちしているような状態でした。

そして、その収集癖はあらゆるところで現象化していました。

会社で頼まれた仕事は何でも請け負ってしまい、いっぱいいっぱいになる。
(次の人へ仕事を任せることができず、自分がいなければ職場が回らない
状況を作ってしまっていたようです。)

また、人間関係も無駄に多く、

・会社の飲み会
・所属しているコミュニティの懇親会

が週に何件も入っていて、趣味も多いので、あれもこれも手を出していて、
どれも中途半端というような状況でした。

また、部屋も物置みたいな状況で、ほとんど使っていないようなものも
捨てられずにおいておく癖がありました。

そこで、僕がコンサルして一番最初に薦めたのが、あらゆることの断捨離です。

部屋の掃除から人間関係から仕事や参加している勉強会を含め、本当に一番成し遂げたい目的に必要ないもの以外は、どんどん切ってもらいました。

物販のノウハウも一番効果がでているものだけに絞ってもらい、それ以外は全てカットしてもらいました。

その結果として、

・奥さんとの関係性が良好になる
(今までエネルギーがなくて避けていた根本的なトラブルにも向き合うようになれた。)

・ビジネスの売上、利益も順調に伸びる
4月 売上63万円  利益10万円
(せどり歴 4年くらい)

11月 売上140万円  利益50万円
12月 売上170万円  利益80万円
(月収100万円くらいまでは見えてきたので、数ヶ月以内に達成したいとのことでした。)

・専業になり、時間的自由もできて、好きな勉強ができるようになった。

と良いことだらけでした。

24時間365日という時間は平等に与えられている中で幸せに生きることができるかどうかは何に優先順位をおいているかで変わってくるのです。

対談音声では、細かいこれまでの成長の流れも伝えているので是非、参考にしてください。

それでは、ありがとうございました。

MASAHIRO

 

 

THE FLOW(海野さん)~自分が憧れていたのは、枠にとらわれない生き方だった。~

こんにちは。MASAHIROです。

THE FLOW1期生(現在2期にも参加中)の海野さんと対談音声を収録しました。

http://systematictrade.net/owve
「THE FLOW受講生との対談音声(海野さん)」

海野さんはTHE FLOWに参加したことがきっかけて、
ゆにわがある楠葉に引越したメンバーの一人で、運命学で人生に大きく影響すると言われている食事・住環境・人間関係の全てをモデルチェンジしました。
(食事を変えたことでアトピーが改善され、食への感謝の気持ちが強くなったとのことです。)

実家暮らしで自立できていない自分を捨てて、一人暮らしを始めてからは責任感が出て仕事の能率も2倍以上に。

最初は、サラリーマンを辞めたばかりで不安でいっぱいだったそうですが、
THE FLOWで既に同じテーマを乗り越えている仲間に出会えたことで今は長期的視野で考えられるようになり、ビジネスも上手く回りだして不安は小さくなっているとのことです。

4月
物販 売上40万円(利益6万円)

11月
物販 売上170万円(利益30万円程度)

ビジネスの状況も引越しでバタバタしていたというのもありますが、
半年間で利益で5倍に増やすことができたようです。(THE FLOW2期では現実面で力を入れて足元を固めていく予定だとのことです。)

以下は海野さんにTHE FLOW1期の半年が終わったあとに書いてもらったアンケートです。

1、半年前(4月)の自分は、どんな状況でしたか?

サラリーマンを辞めたばかりで不安でいっぱいでした。
彼女にも振られ、やる気もなく、ダラダラ過ごす日も多かったです。
自分の人生に大逆転を起こしたく、セミナーに参加したのを覚えております。

2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

・セミナーに参加して自分が母親に対してエネルギーヴァンパイア
だったと気づいた事は大きな発見でした。

・「枠にとらわれない」
MASAHIROさんとの話の中で、この言葉が言語化できたのは非常に大きな収穫でした。
自分が今まで何を感じ何を考え行動していたのかがやっとわかったと思えたからです。

また、物販のスカイプ勉強会中に石井さんの空気感が変わった
瞬間に立ち会えたのも印象的でした。

同じく卯辰さんの半年間を毎週の勉強会で触れる事ができ、
半年間かけて心が明るく、軽く、暖かくなっていく変化を
感じる事が出来たのもいい経験でした。
(初回で、卯辰さんに「外注を一度辞めましょう。」とアドバイスしていたのは衝撃的でした。)

3、この半年間で大きく変化したことは?

・本を読む、掃除をする、神社参拝、祈り、鼻うがい、
瞑想、ヨーガなど、羽賀さんに教えて頂いた事が習慣として少しずつ自然と
出来るようになれた事が良い変化として感じています。

読んで良かった思えた書籍としては、

マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている(著 THINKER)
論語物語(著 下村 湖人)

の2冊は自分の視野を大きく広げてくれた本でした。

また、付き合う人や、周りの環境に自分がいかに影響されてきた
のかがわかったので付き合い方全般を見直すキッカケが作れたのが
大きな変化でした。

MASAHIROさん、羽賀さん、半年間ありがとうございました。
ついつい受け身で受講してしまった半年間でしたが、
THE FLOW2.0でもよろしくお願いいたします。
エネルギーの量と質をより高めて臨ませていただきます。

海野友則

THE FLOW(小林大輔さん)~どうにかして今の自分を変えたくて参加を決意しました。~

MASAHIROさん、 羽賀さん

半年間ありがとうごございました。

どうにかして自分を変えたくて、でもうまくいかない日々を
過ごしていた時にこのFLOWに出会い ました。

今思うとこの出会いが、 まさに開運への入り口であったように思います。

半年前の自分は、 その時の自分の状況に違和感はあるものの
明確な目標もなく色々な ものに手を出すものの
長続きせず本当にダメダメでした。

周りに合わせるのだけは上手くなって、 世間からの目を気にするくせに
中途半端に反発して結局何も得るこ とができずにいました。

恥をかくのが怖くて、できない自分を認めるのが怖くて時には本当に
そんな自分が嫌で早 く死んでしまいたいと思うこともありました。
この半年で印象に残ったことは、 特に3つあって
1つ目はやはりこのFLOWの仲間に出会えたことです。

・とにかくビジネスで成功したい人
・自分の目標を見つけに来た人
・家族関係に悩んで答えを探しに来た人
・成長するために必要なことを強い意志で実行し、周りも助けてくれる人
・力を身につけ世の中の役に立てようとする人
・会社に依存せず自分の力で生きて行く力をつけたい人

様々な方と出会い一緒に成長していくことで
自分の目標が実現可能なんだなと実感できました。

2つ目は、やはり会社を辞める決断をしたことです。
重要なのは決断をすること、 それにより行動が明確になり
覚悟が決まり現実が動き出すという実 感を得ることができました。

しかし日々の決断にはまだまだ時間がかかったり
先延ばしにしてし まうところもありまだまだです。

3つめは、空気学びです。
部屋を綺麗にして、食生活を正し、しっかり寝る。

はじめはそんなことじゃなくてビジネスをもっと学びたいと
思ったのですが、実践していくうちに自分が敏感になり
投げかけた問いに対する答えを受け取ることできるように
なってこ れたのがわかりとても驚きました。

セミナーや勉強会、スカイプコンサルの時は
特にそれを感じることが多かったです。

あとスカイプコンサルでMASAHIROさんに軽い占いをしても
らったのもとても印象深かったです。

自分の性格や特徴が客観視できてとても役に立ちました。

自分の場合後先考え出した時に、深みにはまっていくことがわかり、
またそれだけズルいのだと気付きました。

選択肢は1、やるか2、やるか3、やるかのどれがいい?
というだけでいいんだとわかりました。

この半年で大きく変わったことは、 正直まだ実感はありません
がこれから変わっていくだろうなという 感覚はあります。

自分を変えることができ流れを味方につけたら正直ビジネスで
成功することは以前より難しいことには感じなくなりました
(↑実はこの報告のあと、会社を退職して個人事業主として
独立しました。)

あまり言うとまた悪い癖の口だけになってしまいますので
気をつけ たいのですが、そう感じました。

余計なフィルターがいくつもかかり本当に自分がやりたいことが
見えなくなっていました。

これからは自分に素直になり損得で考えず勇気を持ち決断し、
行動し、失敗して、恥をかきまたチャレンジしていければ
人生が終わるその時にもきっと後悔はないと思います。

一生一日

小林大輔

THE FLOW(清水さん)~どのように稼ぐかよりも、どのように生きるか?の大切さに気づいた~

MASAHIROさん、こんばんは。
FLOW(実践コース)受講生の清水です。

半年間の総括を報告させていただきます。

■ワーク「THE FLOWの半年間をストーリー化」
1、半年前(4月)の自分は、どんな状況でしたか?

「東京というノイズが発生しやすい場所で、エネルギー切れを起こしていた」

東京という場所柄、無意識のうちに電磁波等の悪いノイズに巻き込またり、
デトックスという概念をマスターしていない為、
身体的・精神的にもエネルギーを削られていた。

また、仕事においては、
「◯◯会社の◯◯部の◯◯という役職の自分」というように、
他人から与えられた役割で物事を判断していると、
視座がどんどん狭くなっていっているのにさえ気が付かなかった。

—————————————————

2、この半年間で起きた出来事で印象深いことは?

■1:今まで、「閉じた世界」の中の支配によって
抑えつけていたものが次々と現象化しており、
今後もこの流れは止められそうにないこと

セミナーで取り上げられていた
「4つの力(金・軍事力・資源・情報)」
による支配で世界が成り立っていた時代が変わりつつあるということを、
ここ最近の出来事から肌感覚で感じる機会が増えた。

特に、ネガティブな方向のエネルギーに関しては次々と現象化しており、
どんな時代が来てもやれる精神性を磨く必要性を強く感じた。

■2:雛形とはどういう振る舞いなのか、身を以て体感できたこと

◯御食事ゆにわ

・急遽実践コースでも参加できるようになった
・”空”のタイミング&講座期間中に東京のゆにわがオープンした
・生体エネルギーの高い食材
・料理人の技、心
・水回りや厨房、直会の環境

どれか一つ欠けても成立しない場・空間・タイミングの中で、
”答え”というと少し言い過ぎな感もありますが、
まさに”これ”というのを受け取ったことで、
今の自分を取り巻く場所とのギャップを五感で味わうことができたこと。

また、場だけではなく人についても、

例えば安江さんは、8月のセミナーで後ろからちらりと見る機会があったが、
ドラゴンノートはびっしりと書き込みがなされており、
セミナーも羽賀さんの講義を一言一句書きとどめていた姿が印象的でした。

ライフスタイル研究会の三宅さん、
ショコラさんにはそれぞれ取りまとめ、司会進行でどれだけ助けられたか、ということ。

実践者とはこういうことなんだ、というのを体で理解できた。

■3:完璧な人間はおらず、目の前の道は果てしないこと

今回の講座で、多数の成功者の人と時間を共にしたことで、
「その人のステージに応じた課題が与えられているということ」
というのを強く意識させられた。

これが半年前の自分だったら、

そうした成功者の良いところばかり目がいったり、
その裏側を見ない振りをしたり、
自分と比較して固くなったり、
いずれにせよ、正面から見ようとしてこなかった。

しかし、一見外見的には成功している人でも、
様々な課題が降ってきて、それを克服してきている様子を間近で見たことで、
各人が進むべき道を追体験できたこと。

—————————————————

3、この半年間で大きく変化したことは?

「どうやってビジネスで稼ぐか?」ではなく、
「どんな生き方をするか?」
を真剣に考えるようになったこと。

特に、

「全体性を帯びた生き方をする」

は未来・運命を変えうる重要なテーマだと実感しました。

これが今までの時代の流れが今日まで続いていたとしたら、

”閉ざされた世界で、与えられた役割を果たすだけ”
の人生だったところ、

・ 自分の一挙手一投足が、誰かの人生を変える可能性がある
・ ”役割”から”役目”の時代への転換点が来た

という変化を感じられるようになった。

「そうは言っても、具体的にどうすればいいかわからない」
「”的の狙い方”はやり尽くされた感もあり、
”的と自分が一体になる”感覚を会得しなければならないと頭では理解している」
というのが、半年前の自分だったように思います。

8月末くらいまでは停滞や揺り戻しでなかなか成長を実感できずにいたが、
全体像が見えてきたあたりで、急に現象化してきた、という感覚を得る。
現在では実践コースでも”奥義”レベルの学び・気づきを得られたと実感しています。

「自分の生き方が、全体(世界、もっと言うと宇宙?)にどう影響するのか」
を意識して、今後の方向性を切り開いていきたいと思います。

—————————————————

他にも学び・気づきはここへ書ききれないほどありますが、
かなりの長文になってしまったので、
ひとまずここで締めさせていただきます。

改めて半年間、お疲れ様でした&ありがとうございました。

清水