和泉さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回は、月商100万円(利益21万円)をせどりで達成している
和泉さんとの対談音声です。

彼は僕の講座に入る前から4か月ほど実践をしていたので経験者
としての受講になります。

■2月
売上:566,333-
利益:127,200-

■5月
売上:1,007,845
利益:215,612

と順調に売上も仕入れ額も伸ばし続けているのですが、
何故かすごく焦っていました。

ビジネスをやっていると

「もっと売上を上げなければ!」

という思いが強くなりつづけ、当初、目標としていた金額を稼いでも
焦燥感に駆られている人が多いです。

自分の人生を豊かにするための手段としての”お金稼ぐ”はずなのに、その”お金を稼ぐ”ことが目的に変わってしまうと良い人生とは言えないですよね。

今回は、公開コンサルに近い形で、僕が和泉さんの状況なら、どういった
行動選択をしていくのか等を解説していきました。

http://zip777.com/310630.html
「実績者との対談音声(和泉さん)」

ちょっと通信環境の関係上、和泉さんの声が小さかったり響いてたりするんですが、
耳を澄まして聞いてくださいw笑

この前は小さかった僕の声はちゃんと大きく入ってるんですけどねw

人生とは全て上手くいかないものですね。

これも、また一つの経験として、僕のステージを上げてくれているのでしょう。

あなたも小さな失敗は気にせず、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

高橋さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回は、ビジネス初心者で僕の講座に4か月前に参加してもらい、今では月商68万円(利益18万円)を達成している高橋さんとの対談です。

高橋さんは学習塾の先生の仕事をしていて、その合間に”せどり”を実践しています。

契約社員としての塾講師の仕事を楽しく取り組んでいるので、せどりの専業になるつもりはないそうです。

僕はサラリーマンやアルバイトや契約社員の雇用形態を否定するつもりは全くなく、楽しく働けているなら、それほど幸せなことはないと思います。

大事なのは、自分で人生を自由に決めていくことができているかどうかです。

サラリーマンとして働くのも自由、辞めるのも自由。

せどりで稼ぐのも自由だし、住む場所も自由。

という感じで、とにかく自分のステージを上げれば人生の自由度は高まり続けていきます。

高橋さんも、今後は3ヶ月後までに月商100万円(利益30万円)を目標にしていきたいそうです。

対談して思っていたのは、学習時間は移動時間に集約して、とにかく行動にフォーカスしてい
ったのが成功の要因じゃないかなと思います。

それでは、じっくり聞いてもらえればと思います。

http://zip777.com/310636.html
「実績者との対談音声5(高橋さん)」

あなたも、是非、この音声から自分の課題を見つけ出し取り組んでみてくださいね。

小木曽さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回は、夫婦でせどりに取り組み、月商70万円(利益15万円)を達成した小木曽さんと対談音声を撮りました。

彼女は、僕の講座を受けて初めて”せどり”に取り組み始めたそうです。

仕入れも発送作業も旦那さんと一緒に取り組んで仲良く副収入を構築していっています。

夫婦共働きで+15万円の収入があれば、本当に自由度は高まりますね。

僕の講座に参加したときは、ガラケーしか持っておらず、「スマホ初心者+ビジネス初心者」の状態でスタートしました。

しかし、半年後に月商100万円(利益20万円)という無理ない目標を立てて地道に進んでくれたようです。

「夫婦で好きなときに旅行にいけるライフスタイルを実現したい」

という明確な目標があるからこそ、他人と比較して焦ることもなく、モチベーションも下がらずに続けてこれてるんじゃないかなと話を聞いていて思いました。

それでは、じっくりお聞きください。

http://zip777.com/270225.html
「実績者との対談音声4(小木曽さん)」

■追伸
小木曽さんからのアドバイスとして、
「女性だと見やすい美容家電とかはライバル少なくてチャンスですよ」
と言ってました。

女性せどらーの方は、男性が入りにくいジャンルや店舗を中心に開拓すると案外、ライバル不在のブルーオーシャンが見つかるかもしれませんね。

田中さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回は、副業せどりで月商130万円(利益30万円)を達成した田中さんと対談音声を撮りました。

彼は、僕の講座を受ける前から”せどり”は10ヶ月実践していたのですが、月商60万円で頭打ちしていたそうです。

しかし、僕の講座に参加することで、あっさりと2ヶ月目には月商130万円(利益30万円程度)を超えました。

そのきっかけは、今まで目利きで抜こうとワゴンや赤札だけ検索していたところを”あること”に思考を切り替えたことだったそうです。

案外、ブレイクスルーのきっかけはシンプルなんですよね。

それに、最近は納品作業の外注も知人に頼むことにしたので、副業で月商200万円くらいはいけそうな実感があるそうです。

今、勤務しているサラリーマンの給料が20万円程度みたいなので給料を超えるという目的は達成できたようです。

それでは、じっくり聞いてみてください。

http://zip777.com/270224.html
「実績者との対談音声3(田中さん)」

今後は3ヶ月後までに月収50万円を超えて、専業になることが目標のようです。

転売はサラリーマンの給料以上(30~50万円)の収益を得るには一番シンプルで再現性が高く安定したモデルだと思います。

せどりで収益を安定させて、次のステージへとあなたも進んでください。

中芝さん(投資としての物販ビジネス講座)

実績者との対談音声を撮りました。今回は中芝さんです。

彼は僕が沖縄のビジネスのセミナーで会って、せどりに興味を持ち、僕の講座を受けて2ヶ月目には合計260万円を仕入れてしまっている強者ですw

僕のセミナーを聞いて、2週間後には1日10万円ペースで仕入れていると言ってましたからね。

彼はアメリカ横断をした経験があったり・・・

税理士の資格を持っていたり・・・

バーを大阪にオープンしようとしてたり・・・

サイトアフィリでも数ヶ月で月収80万円を達成していたり・・・

とかなりポテンシャルが高く自由人です。

僕も彼と話すことで刺激を受け、自分のステージをさらに高めたいと思わせてもらっています。

ある程度のステージになると何をやっても結果がでるようになるのですが、それは経験値もありますが、マインドセットがしっかりできているからなんです。

彼がどのような姿勢で”せどり”に取り組み、”失敗をどのように捉えているのか?”の部分
を対談で語ってもらっているので、自分との違いを確認してみてください。
http://zip777.com/170653.html
「実績者との対談音声1(中芝さん)」

どうでしょうか?

最速で結果が出ているように思える彼でもヤマダ電機に初めて仕入れに行ったときは見事に空振りしてるんですね。

一瞬落ち込みますが、次の日には何もなかったかのように失敗の原因を考え、すぐに新しいチャレンジをしています。

インドネシア輸入やシンガポール輸入も個人輸入のネットショップから仕入れてるだけなので、実は誰にでもできることなんです。

でも、意外に誰もしないんですよ。

彼もいきなり上手くいっているわけではなく、圧倒的なスピードで小さな失敗を積み重ねて成功へ近づいているだけなんです。

ただ、そこに失敗を恐れずにチャレンジできてるかどうか?

小さな失敗で無駄に立ち止まっていないかどうか?

という部分が重要じゃないかなと思います。

また、彼はその挑戦を子どもがゲームをクリアしていく感じで楽しんで取り組んでいます。

「副業」ではなく、「複業」。

どっちがサブでとかなく、両方ビジネスなんだから本気で楽しんで取り組んでいる。

あなたも、ビジネスする以上は全力で取り組んでもらえればなあ~と思います。

 

桜井さん(投資としての物販ビジネス講座)

今回の実績者との対談音声は桜井さんです。

彼はサラリーマンをしながら副業で”せどり”を実践しています。

名古屋のせどりツアーに2回連続で参加してくれています。

利益も月ベースで20万円ほど出るようになり、自分の趣味の釣竿も買うことができるようになったとかw笑

サラリーマンの収入に+20万円あると、ゆとりが全然違いますからね。

今後は8月までに月収50万円目指して突き進んでいくようです。

ちょっとスカイプの調子の問題か途中から音声が遅れてますが、お許しください。
(何を話してるかはわかるはずです。)

http://zip777.com/170648.html
「実績者との対談音声2(桜井さん)」

彼も、仕入れ基準を甘くしすぎて、4万円の大きな損切りという失敗をしていますが、それも経験くらいに割り切って突き進んでいましたね。

あと、最速で成果を出すひとの特徴として、

・効率化
・自動化

の二つを意識して取り組んでいるということが上げれるかもしれません。

KDC200を初期段階で購入し、発送作業も要領がつかめたら即外注化する。

この二つはかなり重要な要素かなと思います。

僕もKDC200はせどり開始の二日目には購入し、発送作業も2~3回は一緒にやってみましたが、自分でやる作業じゃないと判断してすぐに委託をすることにしました。

自分の時給単価を考えて、それ以下の仕事はきっぱりと外注化することで、仕入れに集中できて次のステージへの到達が早くなります。

また、テレビを見る時間や大好きな趣味の釣り、取り組んできたサイトアフィリの作業なども一旦中止して、”せどり”に一点集中できたからこそ、早くコツをつかめたというのも大きいですね。

ボトムアップ型リサーチを続けて、商品の目利きがついてくるのが、

毎日仕入れに行ける人 → 1~2週間
週に2~3回の仕入れ → 1ヶ月強

というの一つの目安みたいです。

仕入れツアーは、この時間圧縮するためにあると思ってもらえればいいと思います。