シンガポール航空とマリーナベイサンズのビジネスモデル

ビジネスを学んでいくと海外旅行をしているときでも、視点が増えて学べることが多いです。

・キャッシュポイント
・リピーターの作り方
・フロントエンドとバックエンド
・ステージ感の演出
・集客方法

これらを見て、今やっているビジネスに応用できないか?を考えていれば、独創的なアイデアも浮かびやすいでしょう。

シンガポール航空がお客様満足度NO1の理由

まず、旅行で最初に注目していたのが、お客様満足度NO1のシンガポール航空のビジネスモデルについてです。

そもそも、機能的価値だけでいえば、「移動手段」でしかないはずの航空会社。

しかし、僕と一緒にシンガポールに行った先輩は、別の航空会社の直行便があるにも関わらずシンガポール航空の経由便を敢えて使って旅行に行ったりするというのです。

経由便の方が安いという考えもありますが、どうやら価格ではなくサービスが満足できるという理由のようです。

そして、実際にシンガポールまで約8時間の旅をして気づいたのは

1、機内食のクオリティの高さ
2、CAの気配りのレベルの高さ
3、無料の映画、音楽などの種類の豊富さ

主にこの3つが圧倒的な違いを生んでいたのです。

以前、ソウル航空に乗ったときは、

・機内食がまずい。
・機内食や飲み物を出すタイミングも最悪
・無料の映画、音楽などの種類が少ない

といった感じで、わずか2時間の旅が苦痛で仕方なかったのを覚えています。

しかし、シンガポール航空では8時間の旅なのにも関わらず、快適に過ごすことができ、時間がすぎるのも早く感じました。

こういった違いが生めるからからこそ、ビジネスクラスファーストクラス+10~20万円を支払ってでも搭乗するお客さんがいる理由がうかがえます。

そして、リピーターが増えれば必然的に機内販売も売れるようになり、売上が伸びるのです。

この快適な空間を演出するというのは、メルマガ・ブログの記事を書いているときでも言えることで、毎回売り込みのメールしかこないと誰でも読まなくなります。

それよりも、毎回、読んで面白いと感じる視点があれば継続的に読まれるメルマガになりますよね。

マリーナベイサンズホテルの空間設計

次に注目したのが、マリーナベイサンズホテルです。

マリーナベイサンズホテルは ご存知でしょうか?

http://www.marinabaysands.com/
「マリーナベイサンズホテル」

屋上にプールがあってSMAPのソフトバンクのCMにもなっていた例のホテルです。

他のホテルが1泊2~3万円くらいなのに対して、1泊5万円する一流ホテルです。

ここの飲食店や店舗の配置が非常にわかりやすく顧客層を分けていました。

低層階    一般人

フードショップ、低額の中華レストラン、喫茶店、お土産屋さん等の最安値で宿泊している層向け。ガヤガヤしてあまり落ち着かない。

中層階    富裕層

顧客単価1万円レベルの飲食店(イタリアン、フレンチ、中華等)店舗の雰囲気も高級感のあるオーラを発している。静かに食事を楽しめる雰囲気。

上層階    超富裕層

Vipルームで僕は入ることはできませんでしたが、上層階に高級飲食店が並んでいたので、間違いないと思います。

そして、屋上プールだけは全ての顧客が入ることができます。

これが広告塔になっていて、フロントエンドの位置づけがされています。

基本的に宿泊客しかプールは入れないのですが、一部、景色だけを見れるように一般に開放されているスペースがあります。

そこに一度足を運んだお客さんが、今度は泊まってプールには入りたいと思うようになるのでしょう。

 

 

最速の資金調達法Part3(せどり・転売)

■不用品転売(ヤフーオークション)

お金を稼ぐという感覚をつけるために、まずは自分の家の不用品を出品してみましょう。

あなたにとって”ゴミ”であったとしても、他の人にとっては”価値があるもの”は意外に多いです。

これは「価値は人によって違う」ということが体感できるいい経験になります。

僕も自分では要らなくなった遊戯王のカード、ゲームソフト、ゲーム本体、おもちゃ、古本などをヤフオクで出品して10万円程度稼いだ経験があります。

ヤフオクでは1円から出品できますので、何でも基本的には売れます。

・古本(専門書、漫画)
・家電
・古銭
・ゲーム
・CD
・DVD
・ぬいぐるみ
・カード
・おもちゃ
・アクセサリー

等なんでもオッケーです。

ヤフーオークションで1円から出品すればゴミでしかなったものが商品に変わります。

これだけで10万円程度の軍資金を生み出すことも難しくありません。

http://auctions.yahoo.co.jp/
「ヤフーオークション」

こちらで誰でも簡単に出品できるので試してみましょう。

[コラム]不用品転売にレバレッジを効かせる

自分の不用品をヤフーオークションで転売したら、次は家族・知人・友人の不用品転売を請け負ってみましょう。

引越し等をする友人はゴミとして処分したいものが、たくさんあります。

それらを引き取ってあげれば喜ぶでしょう。

また、「あなた 80%  友人 20%」で利益折半の交渉をして必要ないものを引き受けることも可能です。

これをさらに発展させたのが不用品回収の業者です。

・近所のお年寄りの大掃除を手伝って不用品を貰う
・不用品回収のチラシを配る

これらの転売は仕入れの費用が一切かからないので、全て利益になります。

不用品を集める方法がないか色々と考えてみてください。

ノーリスク転売

これは、みんてぃあスクールのある講師の方に教えてもらったノーリスク転売です。

まず、各ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)には購入費用の100%以上の報酬(又はポイント)がつく商品を探します。

WS000000

なぜ、このような商品があるかというと、販売者は購入者のリスト(名前・住所)が欲しいのです。その内の何人かが、リピーターになってもらえれば利益が出るという計算で運営しています。

さて、このような商品を購入するだけであれば、±0円でしかありません。

しかし、それらの商品の中には、ヤフーオークションで売れるものがあるのです。

WS000002

家族で複数アカウントを作って、複数の商品を購入して転売してもいいですよね。

仕入れ⇒あなた

ヤフオク出品⇒家族

という風に作業分担すれば、手間をかけず利益を得ることもできます。

このノウハウは100%報酬プログラムがある下記のASPであればどこでもできるので、是非、試してみましょう。

A8ネット(報酬100%プログラム&キャンペーン商品)

ハピタス(100%報酬バック&みんなdeポイント)

げん玉(100%還元&時間制限サービス)

GetMoney(100%Pt還元特集&時限爆弾タイム)

XMAX(クロス・マックス)

リンクシェアジャパン

バリューコマース

アフィリエイトB

また、「みんなdeポイントやあきの時限爆弾タイム」等のようなキャンペーン商品は毎月新しい商品が出るので継続的にノーリスクで1~2万円程度稼ぐことも可能です。

僕のように4人家族であれば、同じ商品を4つ購入して、出品すれば月4~8万円の利益を抜くことも可能です。

一生続けるノウハウというわけではありませんが、これができれば・・・

・商材を購入するお金がない
・コンサルを受けるお金がない
・せどりで仕入れる元本がない

という理由はなくなるはずです。

また、この工程を経験していると、せどり・ヤフオク転売・海外輸入転売等の基礎力がつきます。

バカにせずに、軍資金に困っている人は試してみましょう。

 

アフィリエイターとして脱初心者するために必要なマインド

どうも。MASAHIROです。

今回はアフィリエイターとして最速で初心者を脱出したいあなたに役立つ秘訣をお話しします。

世界には必ずリーダーとフォロワーが存在します。

一つのコミュニティ単位でも必ずありますし、国家の間でも明確に存在します。

そして、高次元に存在するリーダーに、人・物・お金は集まります。

もし、あなたがお金持ちになりたいのであれば、どういった形であれリーダーになる必要があるのです。

アフィリエイターであれば、その中のリーダーである必要があります。

投資家であれば、投資家のリーダーになる必要があります。

とこのように言うと・・・

「初心者の私がリーダーにはなれない。」

という声が聞こえてくるかもしれません。

であれ、”初心者の中のリーダー”になればいいのです。

ひとより少し勉強して教えてあげることができたら積極的に教えてあげる。

グループ全体を盛り上げる。

チームの誰よりも努力する。

こういった活動をしていれば、周りはあなたのことをリーダーと認めてくれます。

そして、これがリーダーとしての第一歩なのです。

最初はアフィリエイトの塾に入って勉強してもいいので、塾の中でリーダー的な存在になってください。

こういったリーダーとフォロワーの制度は一つの世の中の真理ですので、理解しておいてください。

恋愛におけるリーダーとフォロワー
exカリスマモデルと一般人

国家におけるリーダーとフォロワー
ex先進国と後進国

ビジネスにおけるリーダーとフォロワー
ex情報発信者と読者

宇宙におけるリーダーとフォロワー
ex.太陽と太陽系惑星

リーダーの最高峰に神がいて、真理がある。

こういったロジックは、ある分野を極めたあとに、他の分野を勉強したときに気が付きます。

「あれ?あの事象と一緒だ。」

という感じです。

表面的な勉強をしているだけでは気が付きませんが、研究といえるレベルまで極めていると気が付くのです。

それは、ミクロ(テクニック)⇔マクロ(俯瞰マップ)への移動が自由にできるようになるんですね。

このミクロとマクロを自由に移動できる存在になることが非常に重要だと思います。

そして、この移動の自由度が高い人ほど、リーダーとして優秀な存在になれるのです。

今回の話はかなり抽象的だったと思いますが、これを自分で具体的に落とし込む練習をしてみてください。

そうすることで抽象⇔具体の移動力が高まります。

それでは、これからも応援よろしくお願いします。

裁量トレード×システムトレード=ハイブリットトレード

こんにちは。MASAHIROです。

人間には必ずバイアスがかかり物事を冷静にみることができない。

裁量トレード等をしてる人はわかると思います。

いかにバイアスを取り除いたトレードを実現するか?これが最大の課題です。

しかし、システムに頼りすぎると無駄な部分が増えたり、臨機応変な対応ができない。

システムトレードをしていても指標発表などの急落・急騰には対応できないのです。

結局、人類が目指し続けているのは、ヒューリスティックと完全自動の中庸です。

これは日本の法律を勉強していてもわかることです。

公務員試験のときに法律も勉強したのですが、勉強する前と勉強したあとで印象が大きく 変わりました。

勉強する前 ⇒ 非常に論理的で数学に近いもの
勉強した後 ⇒ 論理的ではあるが、ファジーな要素が多くある。

法律って不公平がないように六法に明文化されていて、どの裁判官が判決を下しても大きく結果が変わらないものだと思っていました。

しかし、実際は違います。

明確に敢えて定めていない部分がかなりある。

例えば、刑法では、具体的に書きすぎることで法律の抜け目をピンポイントで狙ったような犯罪を罰することができなくなります。

そういったことを配慮して敢えて曖昧に表現せざるおえないのです。

公務員試験にも出てくる刑法175条

刑法175条は「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体
その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又
は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併
科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記
録を頒布した者も、同様とする(第1項)。有償で頒布する目的で、前
項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同
様とする(第2項)。」
(by wiki)

わいせつな文書って何?

ということが必ず議論になるはずです。

でも、わいせつな文書が意味するところは、法律にはどこにも書いていません。

グラビアアイドルの水着写真はわいせつなのか?

と敢えて議論の余地を残しているのです。

”わいせつな文書”としておけば、裁判官の裁量判断で有罪にできます。

じゃ~裁判官が暴走して権力乱用しないのか?

という疑問がわくかもしれませんが、裁判官は法律で解釈できる範囲でしか罰則を与えられないので、想定外の暴走はない。

また、その抑止力のために3審制が採用されています。

本当に公平な判断をするなら、裁判官が人間ではなく、システムにすればいいはずです。

でも、これができないから今の制度が確立されているわけです。

つまり、トレードを行う上でも、ほとんどをルールで決めて、例外にだけ人間が対応する。

これしかないのです。

FXで言えば、「システムトレード×裁量トレード=ハイブリットトレード」が最強ということですね。

今後は、プログラミングを覚えて、オリジナルインジケーターやEA製作も覚えていこうと思っています。

優秀なEAが完成したら公開しますね。

 

デモ口座とリアル口座の成績に違いの裏に潜むもの

こんにちは。MASAHIROです。

今日は、「デモ口座で勝てるのにリアル口座になると勝てない原因」について解説しようと思います。

その違いには、人間の認知方法が大きく影響しています。

人間の認知には2つのステップがあるといわれています。

1、重要度の決定
2、評価の決定

です。

この機能は膨大な情報を処理するために脳が行っている省エネ機能だと思っていただければいいです。

何億ビットという情報量を全て脳で処理し続けると非常に負担がかかるので、重要なものだけ優先して処理をしているのです。

優秀で便利な機能なのですが、省エネをすることによって、不合理な選択をしてしまうことが多々あるのです。

1.脳のチャート認知の2ステップ

(1)重要度の決定

人間には過去の経験をもとに重要度を決定し、それに従った認知を行います。

FXのチャートを見る人間心理を考えるもらうとわかりやすいはずです。

急落した時に過去のリーマンショックでの大損の経験を持つひとは過剰に反応するかもしれません。

偏ったフィルターがかけられてしまうのです。

FXで勝てる人はこの人間の世界を構成するロジックと客観的な世界のロジックを上手くシンクロさせることができている人ともいえます。

デモ口座では勝てるのにリア ル口座では勝てないって現象も、お金に対する欲というフィルターが邪魔をしていることが原因なのです。。

必要なものが見えなかったり、必要じゃないものが見えてしまう。

そういった理由から、優秀な投資家は確立統計論やテクニカル分析とかで数字という客観世界に近いフィルターを通してトレードを行っているのです。

また、純粋無垢な子どもの方がゲーム感覚で勝てたり、ギャンブルとかで起こりがちなビギナーズラックも関係してきます。

偏ったフィルターがかかっていないので、集団心理と逆の動きをして勝つことができるのです。

(2)評価の決定(「感情」によって特徴付ける)

世界を構成するロジックが異なれば、選択する行動が変わります。

大損したことがあるトレーダーとかは、チャートを見るたびにその時の記憶がよみがえって邪魔をするってこともありますね。

これはコンサルをしているときにも非常に強く感じる事なのですが・・・

一つのノウハウを教えても、その人のロジックで解釈されてしまうからどんなに細かく丁寧にマニュアル作っても限界があるということに気づきます。

これが手法だけを学んでも勝てない理由の一つだと考えています。

こういう人に必要なのは、”さらに詳しいマニュアル”ではなく、

・新しいロジックを与えること。
・新しい視点を与えること
・新しいフィルターを与えること

どれも同義ですが、そのノウハウの原理原則・意味を抽象度が高い世界で理解できないと取り組むことができません。

それを僕はメンタルブロックだと思っています。

本当は壁なんてないのに、世界を構築するロジックが壁を生み出してしまっている。

ステージが上がっている人は、一言のアドバイスをするだけで、「なるほど!」と再現できてしまいます。

トレードで上手く勝てないという人は、自分の常識を壊すことろから始めるべきなのです。

この常識を壊すときには、人によっては時間がかかることがあります。

僕は最初はノウハウコレクターにならないように一つのノウハウで成果がでるまでは次のノウハウは買わない方がいいと思っていました。

しかし、今は少し考えが変わっています。

教材・書籍を買う=フィルターを増やす

という行為にすぎないのです。

一つのノウハウを実践して、どうしても作業がつらかったり、行動できなくなったら、止まって行動できなくなってしまいます。

止まるということが最もしてはいけない選択肢であることを考えると、新しい世界を見るために教材・書籍を購入すべきだと思うのです。

結局、一つの教材・書籍でロジックを壊すことができない場合でも、複数の教材や様々な体験をすることで壊せるロジックもあるのではないかと・・・

教材購入を止めることでモチベーションが保てなくなり、FXを辞めるのが一番もったいない。

教材・書籍を購入することでFXを続けるモチベーションに繋がるなら投資として考えてもいいように思えてきています。

1、マクロの世界・・・ノウハウコレクターになってはダメ。

2、ミクロの世界・・・ノウハウコレクターになってもいい

一見矛盾してみえるかもしれ ませんが、抽象度の高い世界では両者は同じだといえます。

3、ノウハウは自分を進化させるために買うべき。


このロジックがあれば問題ないわけです。

その教材を購入して進化したかどうか?

進化してないなら、買うべきではなかったし、進化してたなら成果に関係なく買うべきだったといえます。

逆に成果が短期的に出たとしても、それが自分を全く成長させないものであれば意味がないのです。

自動売買を購入するにしろ、裁量商材を購入するにしろ、自分自身が進化するかどうかを基準で選んでくださいね。

ハンモックYoutuberを目指す月収80万円越えの主婦の話

どうも。MASAHIROです。

”楽しみながらビジネスを加速させる方法”について解説したいと思います。

丁度、そのヒントが8月の成果報告の中に出てきていますので、探してみてください。

今月は80万円越えが2人出ました。

1人は2か月前まで報酬0で、3か月前にビジネスを勉強し始めた主婦のshihoさんです。

shihoです。
今月は中間報告もできず申し訳ございませんでしたm(__)m
夏休みは母親業がとてもとても忙しかったです(笑)

1:今月の報酬
まだきっちり集計出来ていませんが
無料オファー80万
その他教材2個2万弱

先月より一段と増えました。
メルマガからも無料オファー収入が入った所が良かったです!!でもまだMASAHIRO先生に教えていただいたツイッターナンパ法(笑)が効果大です

ただ、真面目にやっていても閉じられたASPがあったりであまり無料オファーに頼りすぎの自分に反省です。

MASAHIRO先生もそこじゃないとおっしゃっていたのですがつい報酬が入るのが面白くて。。。

ツイッターナンパ法で教材売れるように今月は頑張ります!!

そろそろまじめにMASAHIRO先生やみんてぃあ先生の教えに真面目に取り組もうかと思っています。

メルマガのライティングをもう少し今月は意識して頑張ることとYOUTUBE投稿面白くて(ハモックユーチュウバー(笑)を意識して)コチラからの集客も考えています。今3つほど投稿しました~~~

デザインも少しずつヘッダーやバナーの作り方等地道に活動中です。

以上です!!


楽しんでビジネスしてる感じがしていいですよね。
自分がやりたいことをしながら感謝されてお金貰える人生が一番です。

この報告の中にヒントがあったのですが、わかりましたか?

僕はサラリーマンを否定するつもりもないですし、起業家がすごいとも思いません。

僕が尊敬するのは”人生を最高に楽しんでいるひと”です。

自分がやっていること全てに意味を感じ、ワクワクした人生を歩んで欲しいと思っています。

他にも成果を出している人はたくさんいて・・・

1:今月の報酬
無料オファー15万
トレンドアフィリ 5万
楽天アフィリ 3万
Infotop 5万
コンサル 45万

合計 73万円

2:今月に取り組んだこと
トレンドの外注
コンサル生の募集
LPデザインの外注
トレンドアフィリ独自ノウハウコンテンツ作成に取りかかる独自
決済で販売予定

3:来月以降の課題

TwitterのBotで楽天アフィリで稼げたので、このノウハウでフォローマティックをプロモーションしようかと!それで購入者通信なども作成出来たらなぁって思ってます。
バナナデスクさん的な感じでいこうかなぁって。

コンサルは、分割で払ってもらうので、まだまだ稼いだという感覚はありませんが、後2ヶ月後には、100万いけるかなぁっとは思います。また、勢いだけのニセモノにならないように、しっか
りと勉強もしていかないと痛感しております。

こんな報告をしてくれた生徒もいますし・・・

元上智大学生のKさんもビジネスを開始して4か月目です。

1合計報酬額

Infotop80万(未決済含む)決済だと44万ぐらい。
せどり利益30万
メルマガのアフィリや無料オファーやセミナーアフィリして5万
くらい。
確定報酬は約80万円です。

2今月取り組んだこと
風邪でぶっ倒れた。
真理の方程式消化
自分のコンサル
Twitter集客からの教育
ネットビジネス大百科を徹底的にやりまくる。
メルマガを10日くらい書いた。
みんてぃあさんの勉強会
西野隆さんとの出会いからのマインド急上昇


現役慶応大学生のWさんは、ネットビジネスを開始して半年程度で
す。

他にも10万円越えの生徒も3人いて、初月8万円越えの生徒とかもいます。

月5万円とかなら、たくさんいます。

最速で成果出している人の特徴として、
自分の好きな事=ビジネス”

の状態になっている人が、ほとんどです。

4か月前にコンサルを始めたときは、自分のコンサル実績作りたいな~と思っていましたが、今は目的が少し変わりました。

”楽しみながら好きなビジネスして稼ぎ続れる本物を作りたい。”

そう思うようになったのです。

正直、3か月で80万円越えとかも出てきたので、特別な才能がなくても教えたら成果を出してもらえることはわかりました。

しかし、一方で5万円の壁を突抜けれていない生徒がいることも事実です。

そして、その理由としては以下のことがあげれます。

・メンタルブロックがあり行動できない

これに関してはこちらの記事を参考にしてください。
ブレイクスルーのきっかけになる”実感”とは?

・自分の性格にあったビジネスモデルを構築できていない
(テンプレート化されたノウハウに固執しすぎ。)

ということです。

例えば、今月80万円稼いだsihihoさんはデザインが好きで趣味で勉強することを3か月前に初めて、それがビジネスになっています。

無料レポートからのリストも400人を既に超えてるとか・・・

でも、僕はデザインって超苦手意識があってできないわけです。

だから、デザインでは絶対に勝負はしない。

逆に、「コンサル、チームマネジメント、プロモーション」とかなら、すごく得意だし、やっていて楽しいです。

好きなことやると成果でるし、続けることができます。

危険なのは、、、

・稼げるらしいからトレンドアフィリしてる。
・稼げるらしいからデザイン学んでいる
・稼げるらしいからサイトアフィリしてる
・稼げるらしいからツイッター集客してる

みたいな状態になっている人です。

きっかけは”稼げるらしいから・・・”でもいいのですが、それでスグに稼げるようになる人って、たまたま性格にあっていた人なんですね。

完全に苦手意識のあることを軸足をおくと辛い道が待っています。

もちろん、それでも量をこなせば結果でますし、続けるうちに楽しくなることもあります。

だから、ある程度は続けた方がいいかもしれません。

しかし・・・

「自由に選択できるのに何故、自分に合わないものに固執する!」

と思うひとがよくいるのです。

自由な発想でビジネスに取り組んでみましょう。

最後に一つワークを出したいと思います。

shihoさんが成果を上げた理由として・・・

趣味系ブログを運営してる人に声をかけて、ヘッダーやボタンを無料で作ってあげるのをきっかけに、無料オファーを成約しまくったそうです。

ここで「デザインが苦手な私にはできないノウハウだ。」

というのは発想が貧弱すぎるので要注意です。

重要なのは・・・

「自分が得意な事や好きなことをきっかけに関係を築くことができる」

ということです。

そのきっかけが、デザインだったというだけです。

関係さえ築くことができればキャッシュポイントなんてどうにでもなるのです。

Q、では、あなたの強みを活かして、人に感謝されることはないですか?(無料のサービスでオッケーです。)

これを考えて、コメントやメールください。

既に、FXやトレンドアフィリやせどりで実績があり、明確に教えることが出来ている人も、他にはないか?と考えてみてください。

組みあわせることで意外なキャッシュポイントが見えてきます。

それでは、これからも応援よろしくお願いします。

鋼の錬金術師の等価交換から学べるビジネスの成功法則

どうも。MASAHIROです。

時間が過ぎるのは早いですね。

朝7時に出勤してた頃が懐かしいです。(ほんの数か月前ですが・・・)

でも、退職してから、僕の人生が急激に変わっているのを感じます。

「何かを得るためには何かを捨てなければならない」

代価が大きければ、得られるものも大きい。

鋼の錬金術師の等価交換について、その意味が本当に理解できるようになりました。

捨てた物
・公務員という安定した生活
・社会的な地位

得られた物
・自由な時間

です。

この自由な時間を活かすも殺すも自分次第ですが、僕は時間を以下のものに転換しました。

・ビジネスを学ぶ時間(セミナー、塾、懇親会)
・投資を学ぶ時間(FX裁量トレード)
・コンサルをすることで経験値を高める時間
・自分の知識のアウトプットする時間(メルマガ、ブログの記事)
・法人コンサルを受注する時間

などです。

そして、それぞれの経験はさらに僕にたくさんのギフトを与えてくれました。

公務員を辞めるという決断は、かなり勇気が要りましたが、それだけに得られたものが大きいと思っています。

「何かを得るためには何かを捨てなければならない」

これは真理だと思うので、是非意識してみてください。

・テレビを見る時間
・友達と遊ぶ時間
・ゲームをする時間
・アニメを見る時間
・マンガを読む時間
・飲み会の時間

等、最初は小さなことからでもいいです。

あまり人生に関係なさそうだなって思うものは一度切り捨ててみてください。

捨てるかどうか迷ったときの基準は

「自分がより成長できる未来はどちらか?」

ということです。

これは公務員をいつまで続けるかを迷っていた時に、木坂健宣さんに言われた言葉です。

人生の大きな岐路にたったときに思い出してもらえればと思います。

 

圧倒的なブランド構築をするための3ステップ

ブランドとは、

・独創的な世界観の演出(明確さ)
・顧客との約束(本物であること)
・顧客の思考の占有(習慣化)
・ストーリーの再構築

である。

まずは目の前の少数の顧客にとってのブランドを構築していきましょう。


1、独創的な世界観の設定(ストーリーの主人公となる)

どの業界においてもブランドが確立されているものは存在します。

IT業界・・・アップル、楽天、アマゾン
アニメ・・・ワンピース、名探偵コナン、ドラゴンボール
スポーツ選手・・・イチロー
芸能人・・・さんま

それぞれ、言葉を聞いて思いつく言葉があるはずです。

テレビ番組の名前、登場人物、技の名前、記録と人によって色々でしょう。

しかし、このように名前を聞いた瞬間に連想するものが多いということはブランドが構築されていることになります。

アップルと聞くとスティーブジョブズという言葉が浮かぶようにです。

相手の世界で、自分の世界を構築するためには、まずは、自分の世界を定義して作り上げないといけません。

■自分の世界を作り上げる

ドラゴンボール

・空が飛べる
・気を使う
・戦闘で強いものが全て
・7つ集めると夢が叶うボール
・ピッコロ大魔王を倒す(目的)

ワンピース

・悪魔の実
・能力者
・グランドラインを制覇する
・海賊王になる(目的)
・仲間を集めて冒険をする

MASAHIROの今後築きたいブランド

・ツーマンセルアフィリエイト
・ダイレクトアフィリエイト
・元公務員からの起業
・システムトレード×ビジネス
・ツイッターナンパ
・法人コンサルタント
・コピーライター
・海外旅行がコンテンツになる
・全てが楽しい人生(目的)

正直、僕もまだまだブランド構築は甘いです。

意識してこなかったので、これからというところです。

自分と結びつくオリジナリティのある言葉を連想するような状態をまずは自分の頭の中で作ることが課題ですね。

あなたの世界観はどのようなものですか?

自分で書きだしていってみましょう。

自分の頭脳でブランドが構築されていないと相手にとってブランドにはなれません。


2、誰にとってのブランドか(相手の頭でのブランド構築する)

いきなり大衆にとってのブランドを漠然と作ろうとするから難しいといえる。

まずは、小さなコミュニティの中で圧倒的なブランドを作り上げよう。

自分の頭の中でのセルフイメージ(ブランド化)

相手の頭の中でのイメージ(ブランド化)

全ては自分の頭で作り上げられたものであるということを忘れないようにしてください。

イメージを固めるにはマインドマップを利用するといいですよ。

http://www.freemind-club.com/
「Freemind」

ちなみに、私はここで紹介されているFreemindを利用しています。

3、コミュニティでのブランドを拡散する

自分の頭でのブランド構築

コミュニティでのブランド構築

が完成したら、あとは拡散をするだけです。

・ブログ
・メルマガ
・情報商材
・SNS
・テレビ
・雑誌
・CM

何を使ってもいいので、自分のコミュニティで受け入れられたブランドの露出度を高めて世間に広めましょう。

これでブランディングは完成です。

そして、このワークをすればわかると思いますが、ブランディングができない原因は・・・

「自分の頭でのブランド構築ができていない」

ということです。

まずは、自分がどういうブランドを作りたいのか?

ここを最初に決めないことにはブランディングは始まりません。

学習・集客・教育・販売に関するパラダイムシフト

こんばんは。MASAHIROです。

今日は、お風呂でリラックスしてるときにパッと閃きのようなものが出たのでシェアしておこうと思います。笑

「全は一、一は全」という言葉はご存知でしょうか?

この世にはミクロコスモス(小宇宙)とマクロコスモス(宇宙)が存在しています。

ミクロコスモスは人間のことを指し、マクロコスモスは宇宙のことを指します。

このミクロコスモスとマクロコスモスは同じロジックで構成されており、その共通のロジックこそが真理であるとし、学者は真理の探究を続けています。

それが、すなわち「全は一、一は全」ということです。

さて、このことを前提として、学習・集客・教育・販売について、改めて考え直してみました。

僕は以前から、集客は苦手意識がありました。

・SEO対策(被リンク・検索エンジン登録・内部SEO)
・集客用の無料レポート作成
・記事更新

などです。

別にできないことはないのですが、モチベーションが全然維持できません。笑

何よりも作業をしていて、擦れている感覚があったのです。

一方で、学習と教育と販売に関しては楽しいしモチベーションがどこまでも続きます。

人に頼られるのは悪い気はしないし、考え続けることも苦痛は一切ありません。

新しいことを学習して、それを教育コンテンツとして作り上げる工程は非常に楽しいものです。

自分自身のステージが上がりますし。コンサルティングは天職だと思っています。

また、プロモーション(販促)も得意です。

自分の戦略で人が動いて爆発的に売上が発生するのは快感ですし、プロモーションの準備をしているときも非常にワクワクします。

そこで、今までに至っていた結論は、

「大きな媒体を持っている人や集客コンテンツを作るのが得意で販売が苦手な人とJV(ジョイント・ベンチャー)して収入源を作ってしまおう。」

というものでした。

これは一つの考えとしては有効で、実際に教育・販売が苦手な人って多いです。

しかし、そもそも学習・集客・教育・販売を分けて考える意味はあるのか?

むしろ、「学習=集客=教育=販売」にしてしまえば、好きな学習と教育と販売をすることが集客をすることに繋がると気付いたのです。

「全は一、一は全」です。

新しいことを学習している時点で教育のネタを考えはじめ、そのネタは集客・販売にも繋がります。

販売(セールスレター)の時点で、教育・販売へも繋がっています。

教育コンテンツも、集客コンテンツになり、その先の販売への伏線にもなっています。

ここに明確に気づいたときにパラダイムシフトが起こりました。

今まで何となく、コンテンツの流用をしていけばいいんだなというテクニックベースで理解はしていましたが、いまいち使いこなすことができませんでした。

しかし、それが明確に理解できたのです。

ステージが上がった瞬間がわかりました。

ポケモンがレベルアップするときに音がなるように、ステージが上がる瞬間はわかるものです。

「One source multi use」を完全に自分のものにできた瞬間でした。

これに気付いた僕は、ますます、ビジネスが楽しくなりました。

今まで、いずれSEOや集客についても、いずれは、深く学ばないといけないな~と思っていたのですが、大好きな学習・教育・販売をすれば集客にすることができるからです。

いや~こんなに楽しいことだけしていていいのか?と不安になるほどです。笑

今回の話は理解できましたか?

感覚的にでもわかってもらえれば幸いです。

ワークとして、「全は一、一は全」の考えを自分の作業に当てはめて応用できないか考えてメールやコメントをしてみてください。

理解が深まると思います。

オリジナルの成功法則・成功環境を構築する

どうも。MASAHIROです。

今回は以前出した課題に対する回答をもとに話を進めていきたいと思います。

1、インバルブメント(巻き込み)効果やnot readの壁を超えるものは?

ツイッターのアカウント開設やメルアドの発行ははnot readの壁を超えるためのインバルメント効果(巻き込み効果)を狙ったものでした。

であれば、not read の壁を超えるものは他にもあります。

1、強力なフックを入れる
2、わかりやすい文章を書く
・平易な言葉
・具体例
・文章の前後に重要な話を持ってくる
3、相手の名前を使って語りかける
4、読み手を巻き込む効果のある別のことをする
5、このメルマガを読むことのベネフィットを伝える
・時間、労力、お金の節約
・名声、美しさ、快適性の提示
・希少性、興味、反社会性
の9要素をできるだけいれる。
6、ストリーテイリングを入れる

コピーライティングをメルマガに応用すれば以上の要素が上げることができるといえます。

これを考えたときに返信をくれた人の中で使えそうだと感じたのは・・・

・何通でノウハウが完結するかハッキリ伝える
(例えば、7つの法則とかを作って、最初の7通だけは絶対読みたくなるようにする
最初の7通を読んでもらえれば、その先も読んでもらえる可能性が高い)

・今は実績がなくても、ともに成長する仲間であると伝える。
(実績を作る情報は持ってます、足りないのは時間だけ、情報を共有していきますから
一緒に実績作って行きましょ、みたいな有志を募る感じ)

・ストーリーを語って共感してもらう(自分のエピソード等)

・メールに返信をもらう工夫をする。

・アンケートに答えてもらう

・質問を受け付ける

・無料レポートをダウンロードさせてそれを読んでおいてもらう

・意気込みをフォームに書かせるorメールに返信させる

・悩んでいること、今の状況を報告させる

・Facebookに友だち申請させる

・Twitterでフォローするように言う

・YouTubeの自己紹介動画を見せておく

not readの壁を超える方法の中でもストーリーテイリングとインバルメント効果を利用するのは有効な手法なので、自分なりのパターンを考えて、使ってみるといいです。

本質がわかっていれば、ツイッターアカウント開設とメールアドレスの発行が全てでないと分かるはずです。

特に初期段階は簡単な課題を出して、よりコアなファンになれば時間のかかる課題を出していくといいですね。

課題に時間をさけば割くほど”あなた”への愛着がわいてきます。

2、”実績の明示”と同じ効果を生むものは?

実績の明示の効果はnot beleieveの壁を超えるために使われます。

コピーライティング用語で言うなら社会的証明です。

社会的証明は実績の他に下記のものが使えますね。

・権威者の声(推薦文)
・利用者の声
・公的機関が取ったデータや数字
・書籍からの引用

権威者の声で例えば、実績のあるアフィリエイターに将来見込みがあると推薦してもらったら、その事実を記載することができます。

利用者の声は自分の数少ない読者からでも、取れますよね。

「サポートの手厚さが尋常じゃありません。有名アフィリエイターさんはメールをしても返信がなかったりするので、初心者の私には有難かったです。」

みたいな声をもらえれば、実績の代わりにサポートの手厚さを売ることができます。

自分がしているビジネスがいかに可能性を秘めているのかを説得する上で、公的機関が取ったデータや著名人の書籍からの引用をすることで証明と同じ効果があります。

また、社会的証明も目的は”not believe”を超えることに過ぎません。

そう考えるなら・・・

・具体例を変えて同じ主張を繰り返す
・reason whyを徹底する(強力な理由と強力な根拠)
・社会的証明を多く使う
・言い切り型を多くする
・仮想敵と自分の違いを示す
・ストーリーテイリングを使う
・誰でも認める事実から始めて徐々に自分の主張に持っていく。
・数字を含む事実の隣に一見信じがたい言葉を置く

を上げることができます。

あと、「実績=報酬額」と勘違いしている人多いのも考えられます。

稼いでいなくても・・・

・デザインが人より得意
・HTMLがわかる。
・テンプレートをいじることができる
・プログラミングのスキルがあり、簡単なツールを作れる
・サーバーの設置方法がわかる
・ドメインの移管方法がわかる
・SEOに詳しい
・アクセスアップの実績がある
・ブログのランキング攻略の実績
・無料レポートをランクインさせた実績
・自己アフィリエイトで美味しい案件を知っている
・人脈がある

など等。

これ全部、実績と同じ効果があります。

もちろん、LUREAの販売者のマメボーさんは賢威というテンプレートのサポートと解説を販売者より丁寧にしたことで圧倒的な数を売っています。

でも、今となっては賢威を売った本数も実績になっていますが、最初は賢威のサポート力を売っていくところから始めているはずですよね。

つまり、収入が全てではないということです。

なぜ、収入にばかり目がいくのか?というと既に実績のあるアフィリエイターがやっていることを猿まねしているからです。

つまり、テクニックの表面しか見ていないわけです。

収入の実績はnot Believeの壁を超えるための社会的証明の一つにすぎません。

収入の実績はわかりやすいですが、あまり重要ではありません。

まあ~今回は色々な事例から今すぐに使えるテクニックを話しましたが、こういったテクニックは試行錯誤の中で自分で導き出すものなのです。

結局、どんなに理論立てて説明を聞いて、その場限り分かった気になっても”実感”がない人は行動できないのです。

どんなに親切丁寧な手順が示されているマニュアルがあっても、”実感”がないと全く行動できないのです。

そして、思考も停止します。

逆に”実感”さえあれば、これらのテクニックは全て自分で発見して導き出せるものです。

思考も働き続けます。

今述べた社会的証明以外の内容なんて、セールスレターやアフィリエイターのステップメールをいくつか観察していたら見えてくることですし、ノウハウもどこかに書いてあるはずです。

それこそ、コピーライティングの書籍を1冊読めば出てくる内容でしょう。

でも、”実感”がない人は知っていたも使えないのです。

既に指導する立場になっている人は理解してほしいのですが、ここで

”行動しない生徒が悪い”

というのも間違いです。

教育者はこの行動できないメンタルブロックをいかに自然に外していってあげるか?

ということができなければなりません。

毎日のように”行動しろ”というのは親に毎日”勉強しろ”と言われているのと一緒で一時的な効果はありますが、継続しないし、”実感”もないので爆発的な成果を出すことはできないでしょう。

たまたま、自分に共感した1~2割が”実感”を持てて成功できるに留まります。

ですので、”どうすれば実感を持つことができるのか?”を考え続けることです。

これは生徒に教えるときも自分が成長したいときも一緒です。

3、目標に”実感”が持てていないのなら、どうすれば持てるのか?

僕がよく使っている”実感”を得る方法を並べてみます。

・自分とやっていることが近い成功モデルに数多く定期的に会う
・定期的に自己投資する
・夢年表をスマホのデスクトップに書いて毎日見る
・今日すべき作業する項目を毎日紙に書きだして、それを消していくことだ
けを考える
・作業しやすい環境をできるだけ整える
・向いてないことはできるだけしない
・追い込みすぎないでコツコツと進むことを考える
・ライバル・仲間を作る

これは”実感”を得る方法でもあれば、僕の人生経験を振り返ったときの成功パターンでもあります。

僕が成功したとき・失敗したときを書きだすと・・・

・成功事例
テレフォンアポイントのバイト、受験勉強、個別指導の塾講師

・失敗事例
事務作業、短期集中の無理な計画、甘い環境頑張ったとき、本心からやりたくないことをやったとき

でした、

もっと数多くブレインダンプしたことがあるんですが、特徴をつかんでいるのは、ここら辺の事例でした。

成功したパターンと失敗パターンから導きだされた特徴として

・成果報酬制であったら僕は燃えるということ
・向いていないことには力が全く発揮できないということ
・予備校などの勉強しないといけない環境に飛び込んだ方が力を発揮しやす
かったこと。(宅浪とかは向いてないタイプ)
・明らかに向いてないと思ったこと
・短期集中な無理な勉強をして空回りしたこと
・人に教えることは好きであったこと
・チーム運営は得意であるということ。
・文系科目は得意、理系科目は苦手
・細かすぎることは苦手
・営業でがつがつ行くのは得意
・目標を毎日見ると成功しやすい。
・主体的に動いたとき

まあ~他にもデザインは苦手とか色々とあるのですが、今までの人生を踏まえて成功パターンと失敗パターンをまとめれば自分の特徴がつかめるはずです。

そして、結果が出てない人や出にくい人は、この自分の成功パターンに合っていないことをしていることが多い。

成功パターンに当てはまっていない時点で”実感”は得にくいのです。

逆に今までの成功パターンにピタッと当てはまっていれば楽しくて仕方がないはずです。

だって、成功するのがわかっていて”実感”できるから。

そして、人によって成功法則は違います。

書籍で売られている成功法則はあくまで最大公約数を述べているだけで例外だってあります。

目標を毎日見ると成功しやすい人が基本的には多いでしょうが、見ると体調が悪くなる人だっています。

自由に突き進んだ方が成果が出る人もいるのです。

では、みんなから寄せられた”実感”を得る方法を紹介してみましょう。

・イメージすること
・本物に触れる
・自分の欲しい結果を持っている人に話を聞く
・目標に賛成してくれる人に目標を宣言する
・公的な書類を発行する(社長になりたい⇒登記する)
・前例を調べる
・その業界の有識者にアドバイスをもらう
・とにかく達成するために行動を重ねる
・綿密な計画を立てる
・行動する環境を作る

これはあくまでみんなが出した個別の例に過ぎないので自分の成功パターンに当てはまるなら採用していくといいです。

当てはまらないものは無視してもらって構いません。

ここの具体例を見ていて思ったのが、自分の成功パターンではなく、人から聞いたパターンをそのまま採用している人が多いのでは?

と感じました。

・意思を強く持つ!

と書いてくれた人もいましたが、今までそう思っただけで失敗したことは数多くないですか?

僕はいっぱいありました。

何もしなければ、意思を強くなんて持てないという前提で考えたのです。

そこで導き出されたのが・・・

・スマホに夢年表を書いて毎日見る
(スマホなら通勤時間でもいつでも確認できるため)
・塾などに入って環境を整える。
・成功者に定期的に会う。

これらが僕の意思の強さをコントロールする要因なのです。

意思を強く持てないから、持つためには?を考えた結果です。

ルフィのように心から湧き出る意思がいきなりある人は少ないでしょう。

そこら辺も考えてみると面白いですよ。

”実感”があるかどうかわからないって言っている方もいましたが、そう思っている時点で間違いなく”実感”はないはずです。

”実感”というのは”100%できるに決まっている”という確信できる状態です。

少しでも”できないかも”があるなら”実感”不足だと判断してください。

これを無理やり盲信するのではなく、”実感”を高める成功パターンをひたすら繰り返す方が成功には早いと思います。

また、既に”実感”を得ているという方もいました。

その人は実感をなぜ持てているのか?について考察してくれました。

・過去の自分が、目標を達成してきた事を知っている
だから、近い未来の自分も目標を達成するはずだと思っている
(つまり自分のこと信じてます)
・途方もない目標は立てない。
今の自分に年収1億は遠すぎるので
今はネットビジネスだけで、月収50万円を目標にしています
・歩く道がしっかり照らされていれば
あとは歩くだけで、目標は達成されるはず(時間の問題になる)
なので、しっかりとした道を最初に選ぶ。
・想像力を働かせる
目標を達成した時の自分の姿を想像するだけではなく。
今やっていることを続けたら何が起こるか?
・言われたからそれをやるという受身的な考えでなく
全ては主体で動く。

だとのことです。

この方は月収50万円はイメージできるみたいです。

僕がこの方にアドバイスを送るとすれば、実感できているのは間違いなく達成できます。

でも、それを最終目標とせずに通過点のひとつとして考えるようにするといいです。

ワンピースで言うとグランドラインに入るくらいの通過点。

海賊王になるんだからグランドラインくらい入れて当たり前ですよね。

”途方もない目標を立てない”

これはある意味正しいのですが、少し条件を付け加えます。

”途方もない期限を切った目標を立てない”

ルフィの言う海賊王になる!という目標は途方もない目標でしょう。

でも、そこへ近づき、成長していけば”いつか必ずなれる”そう信じているのです。

途方もない目標があってもいいと思います。

しかし、自分にプレッシャーにならないように期限はきらなければいいです。

海賊王になることが目標ならグランドラインくらい入れてあたりまえってメンタリティになるのです。

ただ、これも自分に合わないと思えば採用しなくてもいいです。

これがプレッシャーになって成果がでずらくなるなら見える目標を立てればいいでしょう。

ただ、考え方の一つとして覚えておくといいです。

では、今回もワークを出します。

1、あなたの成功パターンをできるだけ、たくさん述べてください。
(その特徴も分析してください。)
2、あなたの失敗パターンをできるだけ、たくさん述べてください。
(その特徴も分析してください。)
3、今やっていることは成功パターンに入っていますか?
(入っていないなら、どうすれば入るようになりますか?具体的に行動する項目として書いてください。)

かなり重要な課題だと思うので、考えた結果を是非メールでください。

自分の頭の整理になると思いますよ。

合わせて読みたい関連記事