実店舗・電脳せどりが飽和しない理由~初心者向けAmazon転売講座~

■動画コンテンツのレジュメ

2013年10月に僕がせどりを取り組み始めた頃から言われている

そもそも飽和とは何を指すのか?
(飽和=新規参入者のパイがないこと)

毎月のように僕の読者から月商100万円超が輩出され続けている。

これからも新規参入者で結果を出す人は間違いなく現れる。

副業で利益30万円はそれほど難しい壁ではない。

国内転売(せどり)におけるジャンル

・フィギュア
・おもちゃ
・家電
・ホーム&キッチン
・メディア(CD/DVD/ブルーレイ)
・ゲーム
・DIY/工具
・雑貨
実店舗orネット仕入れも活用できる

国内転売(せどり)の奥行

・新品と中古の両方を扱う
・卸仕入れができないか考える
・製造元から直接、仕入れができないか
・ユーザーから直接買取りができないか
・セット販売やバラ売りはできないか
・自己配送で利益が出せないか
・新規カタログで利益が出せないか
・ジャンク品を修理して転売できないか
・OEMできないか

深く掘ろうと思えばいくらでも深く掘ることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

実店舗せどりと電脳せどりの関係性

質問:現在、実店舗検索の制約から(タイに居住)現在はひたすら電脳せどりに焦点を当てて検索をしています。

MASAHIROさんは、「実店舗での全頭検索」の重要性を説いていらっしゃいますが、実店舗での全頭検索とWEB店舗での全頭検索とでリサーチ能力を向上させる段階で差は出てくると考えますか?

回答:僕の母親は電脳だけ教えても見つけることができるようになってたので、あんまり関係なかったですね。

僕は実店舗→電脳の流れで学んだんですが、電脳だけで稼いでる人も山ほどいるので。

特に輸入とは全部、電脳ですからね。

ただ、実店舗を巡ることで出る気づきもあるでしょうから、日本に来た時には実店舗もいってみるといいです。

どっちか一つよりも両方を理解してる方が視点が増えることは間違いないと思います。